作品全13作品

連載
14部
たとえば平凡な自分を嫌う少年が、霊感能力を手に入れたなら
ヒューマンドラマ[文芸] 投稿日:2017年02月26日 小説情報
連載
56部
神様、ちょっとチートがすぎませんか?

残酷な描写あり

ハイファンタジー[ファンタジー] 投稿日:2017年02月25日 小説情報
完結済
14部
超能忍者兄妹 ハグロ
アクション[文芸] 投稿日:2016年12月08日 小説情報
連載
4部
神様、ちょっとチートがすぎませんか? 外伝シリーズ

残酷な描写あり

ハイファンタジー[ファンタジー] 投稿日:2016年10月11日 小説情報
連載
5部
パパが勇者で、ママが魔王っ!!(連載中断中 再開未定)
ヒューマンドラマ[文芸] 投稿日:2016年09月29日 小説情報
ユーザID
643208
ユーザネーム
七草裕也
フリガナ
ナナクサユウヤ
性別
男性
自己紹介
【年齢】
昨年(2016年)の誕生日に、今後は四捨五入すると40歳になることに気がついて泣きそうになりました(´・ω・`)
……あ、もうすぐ今年(2017年)の誕生日もやってくるわ(´Д⊂

【性別】
たぶん男。
でも、生まれてから一度たりとも、彼女も彼氏もできたことがないので自信ないです\(^_^)/

【好きな小説の分野】
○ファンタジー系ラノベ
○ミステリー
○児童向け小説


【掲載作品紹介】
〔連載中作品〕
《神様、ちょっとチートがすぎませんか?》
いわゆる異世界転生ファンタジー小説。
生まれながらの病気で病院から出ること無く、11歳の誕生日に一生を終えた桜勇太少年。

200倍の力と魔力を持って異世界の村人パドとして生まれ変わったはいいけど、立ち上がるだけで床や天井を半壊状態にしてしまったり、産婆さんのお腹を蹴飛ばして重傷負わせたりと、チートというより呪い状態。

現代日本の知識で無双しようにも病室から出たことがない10歳までの知識で何かが出来るわけもなく。

「僕は幸せになりたい……いいえ、幸せにならなくちゃいけないんです」

だが、パドの魔力は王家、教会、領主、さらには神々までもを巻き込み、世界の存続に関わるほどのものであった。
少年に近づく『闇』。少年を抹殺しようとする『神』。少年を利用し王位につこうとする『王女』……

『幸せになりたいと願う少年』が、やがて『勇者になる』物語。


《たとえば平凡な自分を嫌う少年が、霊感能力を手に入れたなら》

平凡な自分に飽き飽きしている太郎くんが、霊感という特別な能力を手に入れるお話。
最初はトクベツな存在になれたと無邪気に喜ぶが、トクベツな存在というのは、そんなにたんじゅんなものではなくて……

ジャンルは一応ジュブナイルホラーに近いですが、恐怖要素はあんまりないです。

 ----------------

〔完結済作品〕
《超能忍者兄妹 ハグロ》
現代の日本に『超能力』を駆使して社会の悪と戦う『忍者』の一族、羽黒家。
その当主を受け継いだのは、若干12歳の羽黒円空(♂)。
双子の妹、光感(♀)と共に引き受けた初仕事は、幼子を誘拐して人工超能力
者を作るという非道な集団への潜入調査だった。

だが、事態は思わぬ方向へ……

 ----------------

〔連載中断中(再開未定)作品〕
《僕らの星は、僕らの宇宙》
ロボットゲームの全国大会で優勝した小学生が、滅びた宇宙人によってつくられたアンドロイドと共に、本物の巨大ロボットに乗って宇宙を旅するお話。

昔から書きたかったロボットモノなのですが、現在連載中断しています。
続きはちょっと考えさせてください。

《パパが勇者で、ママが魔王っ!!》
異世界"に"転生ではなく異世界"から"転生という話をやりたかったのですが、どうにも執筆時間が取れないため、現在放置中。
そのうちなんとかしたいのですが……

 ----------------
〔その他〕
短編とかエッセーみたいなのとか、細々ありますが省略。


【趣味】
読む時間を計算せずに漫画や小説を買って、部屋の片隅に積み上げること。
いや、もちろん少しずつ読んでいますけど。

【履歴】
高校時代(中学時代かも?)に書いたファンタジー小説もどきを先日見つけ、ちょっとだけ読んでみて自刃したくなりました。

大学時代もなファンタジー小説を書き続けていたと思います。

大学卒業後、20代は売れないエロ同人小説作家やってみたり、プログラマーをやってみたり、残業時刻から精神疾患(統合失調症)と診断されたり、ニートやったり……

うん、ダメ社会人街道をまっしぐらですな。

30代になって、児童書っぽい話を書いてみたり、小説の夜間学校に通ったりなどしつつ、現在は『小説家になろう』にて色々執筆中。

【30歳になって気がついたこと】
1.本当の小説の天才は十代で書籍デビューしちゃうような人のこと。
2.つまり、20代で本を一冊も出せなかった自分は凡人以下である
3.自分が天才じゃないと理解することで、人間は先に進める。。
4.凡人が小説が巧くなりたいならゴチャゴチャ考えている暇があったら書くべき。
5.僕は小説を書きまくるしかない。

【ブログやSNSについて】
現在、七草裕也名義では『小説家になろう』以外での活動を行っておりません。
SNSや他の小説サイトなどでは活動していませんし、ブログ等も持っていません。
特にTwitterなどのSNSはエロ同人作家(別名義)時代に暗黒面を嫌ってほど味わいましたので、一切関わるつもりはありません。
万が一、SNSやブログを将来的に始める場合は、先に『小説家になろう』の
活動報告などで断ってから行うと思います。
それなしに、SNSで僕を名乗る人がいたら100%偽者だと思ってくださいm(._.)m

……いや、僕ごときの偽者が現れるとも思いませんが、一応自己防衛として書いておきます。

【ご意見・ご感想について】
僕の主義として、自分のペンネーム&作品名でのネット検索は『禁じ手』としています。
個人ブログなどに僕の作品を紹介していただいたり、感想を書いていたいたりするのは大変嬉しいですが、僕自身が読むことはまずありません。

もし、ご意見ご感想を僕に届けたい方は『小説家になろう』の感想機能orメッセージ機能をご利用ください。
悪意100%以外の感想はとても励みになります。

誤字脱字なども遠慮無くツッコんでください。
というか、ガチで誤字脱字は見つけたら教えてください。゜(゜´Д`゜)゜。