作品全1作品

連載
34部分
黄泉比良坂にて君想ふ

R15残酷な描写あり

ローファンタジー[ファンタジー] 投稿日:2017年10月13日 小説情報
ユーザID
950540
ユーザネーム
威尊 オルタ
フリガナ
アラタカ オルタ
血液型
O型
自己紹介
 H県S市出身。同県内にて会社員をしています。
 高校生時分から文章を書く事は好きで、オリジナルの小説を書いてはよく友人と見せ合いっこをしていました。

 現在は予定のない休日にだけ文章を書く活動をしています。平日は専ら書き上がった文章の手直しと肉付け。あと化粧直しにと精を出しております。ボクはとにかく飽きっぽい性格なので、このくらいがとても良いペース配分なのであります。
 『黄泉比良坂にて君想ふ』を書き始めた頃、当初は自身の中だけで終わらせる予定の物語でした。短編で終わらせるはずが、まさかここまで長々と綴ることになるとは思っていなかったので。それがいざ書き始めてみると、ずっと昔から温めていた構想が徐々に形となり組み上がっていく興奮を抑えきれず。(笑)このたび投稿する運びとなりました。
 最初はヒロインの名前も今のものとは違っていたんですよ? しかも主人公との出会いが川の中というキチガイ地味た設定だったことを鑑みると恥ずかしくて顔から火が出そうです。

 ボクも30歳を過ぎて、昔と現在とでは出来ることと出来ないことがこんなにもあるんだなと実感しています。それは単に若さの成せる突進力と行動力だけを指すのではなく、年を経るからこそ得られる権限や財力というものも世の中には沢山あることを知りました。因みに文章力というものは、努力を怠れば幾ら年を経ても強くはならないことにも気付かされましたね。(苦笑)
 もっと、本を読めば良かったなと、今更ながら悔やまれます。表現に行き詰まったときなんかもう、自力の無さに床をのたうち回ってます。
 
 そんな非力で背伸びの出来ない筆者ではありますが、何卒よろしくお願い致します。