作品一覧全6作品

  • 異世界の神になってちょっと立地見るだけ
  • 自称「普通の大学生」八重樫透(やえがしとおる)は、重度の歴史オタクにして洋ゲー廃人。一人きりの夏休みを前に「さあ Civ 三昧だ文明の興亡を飽きるまで見守り続けるぞ」と思っていると、突如現れた異世界人を名乗る美少女にそそのかされ、異世界の『神』になって文明を導くことに。 透に課せられた目的は世界に名立たる唯一無二の文明を築き上げること。だが与えられた『神』の力はごくちっぽけ、しかも向かう先は異世界、普通の種族と普通の自然法則だけなわけもなく。 魔女、エルフ、獣人、巨人に魔物、異種族なんでもござれ。常闇常冬の凍土世界、空中に浮ぶ島々だけが可住地の浮遊世界、目まぐるしく構造が変わり続ける迷宮世界、まともな世界なんてほとんどない中で、透は伝説的な文明を築き上げることができるだろうか。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 連載:全21部

    小説情報

  • 異世界 ファンタジー SF ほのぼの 国家/民族 内政
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約296分(147,549文字)
  • 朱襦文楽草子
  •  無縁塚の花騒動より半年以上が過ぎ、日も短くなって確かな冬の足音を感じる頃、アリスは『自律する人形』の話を耳にする。無縁塚へと赴き、そこで念願の自律人形、メディスンとの対面を果たすも、人形遣いと人形との間には大きな軋轢が。  不器用ながらも距離を縮めようとするアリスと、次第に心を開いていくメディとの交流を描いた東方project二次創作短篇小説。
  • アクション[文芸] 完結済:全6部

    小説情報

  • 二次創作 F0004-4
  • 読了時間:約81分(40,327文字)
  • 雨と紅茶とルーブ・ゴールドバーグ・マシン
  • 雨の日には紅茶を。それが彼女の不文律らしい。彼女の名前は、霧原希更という。ぼくはこの名前を復唱するときに、三回噛んだ。情報科学研究部の部員にして、部長だ――「ぼく」こと黒宮慧佑と「部長」こと霧原希更との、回りくどい(まるでルーブ・ゴールドバーグ・マシンのような)部活動のひとときについての話。
  • 現実世界[恋愛] 完結済:全3部

    小説情報

  • 読了時間:約43分(21,480文字)
  • 風巫女のエンブレイス
  • 猟人稼業で日銭を稼ぐツェプフェロ。あるとき立ち寄った街で彼が引き受けた仕事は、荷物の運び手だった。しかし依頼主は技量のない人間には任せられないという。«風葬り»の異名を持つ凄腕の猟人でさえも仕事を請け負うことを断られた謎の荷運び。そこに隠された秘密とは。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全3部

    小説情報

  • 読了時間:約42分(20,784文字)
  • 青い鳥
  • 本好きの女子高生、倉科文庫の退屈な夏休みの過ごし方とは。
  • 現実世界[恋愛] 短編

    小説情報

  • 読了時間:約8分(3,891文字)