作品一覧全1作品

  • 異世界の神になってちょっと立地見るだけ
  • 自称「普通の大学生」八重樫透(やえがしとおる)は、重度の歴史オタクにして洋ゲー廃人。一人きりの夏休みを前に「さあ Civ 三昧だ文明の興亡を飽きるまで見守り続けるぞ」と思っていると、突如現れた異世界人を名乗る美少女にそそのかされ、異世界の『神』になって文明を導くことに。 透に課せられた目的は世界に名立たる唯一無二の文明を築き上げること。だが与えられた『神』の力はごくちっぽけ、しかも向かう先は異世界、普通の種族と普通の自然法則だけなわけもなく。 魔女、エルフ、獣人、巨人に魔物、異種族なんでもござれ。常闇常冬の凍土世界、空中に浮ぶ島々だけが可住地の浮遊世界、目まぐるしく構造が変わり続ける迷宮世界、まともな世界なんてほとんどない中で、透は伝説的な文明を築き上げることができるだろうか。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 連載:全21部分

    小説情報

  • 異世界 ファンタジー SF ほのぼの 国家/民族 内政
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約296分(147,549文字)