作品一覧全12作品

2ページ中1ページ目
2 Next >> 
  • 月のない夜に
  • 多少残酷なシーンがあります。ご注意ください。
  • 純文学[文芸] 短編

    小説情報

  • 悲恋 耽美コンテスト
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約17分(8,374文字)
  • 創作と創作以外
  •  タイトル通り「創作と創作以外」の日常を書いていきます。ものがたりや文章にに対してうだうだしつつ、冷蔵庫に入った豚肉の賞味期限を気にしつつ、冬になったらフィギュアスケートの試合を見つつ、買い過ぎた手芸のパーツに頭を悩ませつつ、北関東の蕎麦の街で暮らしてるよ、というものです。  以後、よろしくお願い申し上げます。
  • エッセイ[その他] 連載:全10部分

    小説情報

  • 日常 日記 エッセイ 猫 創作 フィギュアスケート 小説 ファンタジー 手芸 ビーズ UVレジン
  • 読了時間:約26分(12,889文字)
  • 60×30
  • 2015年3月上旬。オランダのハーグでフィギュアスケートの世界ジュニア選手権が開催された。男子シングルでは一人の天才児が覚醒をはじめ、女子シングルはかつてないほどのハイレベルな戦いが広げられていた。ここから、男女シングルの新しい時代が始まる。世界ジュニア、GPシリーズ、世界選手権――そして4年に一度の祭典へと挑戦するスケーターの、成長と青春の物語。
  • その他[その他] 連載:全23部分

    小説情報

  • 青春 フィギュアスケート スポーツ スポ根 現代(モダン) 友情 スケート 男子シングル 女子シングル
  • 読了時間:約247分(123,138文字)
  • ふじのはな物語
  • 伊倉奏太は25歳のプロスケーター。アイスショーに出て日銭を稼いでいたが、ある日契約していたアイスショーから解雇通知が届いてしまう。途方に暮れていた奏太に手を貸したのは、かつて日本を代表した名スケーターで……。 競技ではない、もう一つのフィギュアスケートの世界。
  • ヒューマンドラマ[文芸] 連載:全3部分

    小説情報

  • 日常 青春 男主人公 ギャグ 現代 フィギュアスケート
  • 読了時間:約12分(5,813文字)
  • 氷れる花園
  • 鬱蒼とした森に隣接した寒村、ミナス村。この村では森には無差別に命を刈り取っていく死に神がいるのだと信じられてきた。村に越してきた少年セルジュは、一人立ち入った夜の森の中でカミーユという少女に出会う。人知れず森の中で暮らす少女と静かに逢瀬を重ねていき……。
  • 異世界[恋愛] 完結済:全12部分

    小説情報

  • 悲恋 ダーク ハイファンタジー 純愛 花
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約90分(44,670文字)
  • あなたのとなりのよしや君
  • サイト掲載作です。ぬいぐるみの話です。
  • ヒューマンドラマ[文芸] 短編

    小説情報

  • ファンタジー ほのぼの 現代(モダン) ぬいぐるみ
  • 読了時間:約11分(5,166文字)
  • カスタードと林檎
  • 自サイト掲載作です。魔女と林檎と牛に関するお話です。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 短編

    小説情報

  • 日常 ファンタジー 魔法 ほのぼの 魔法使い/魔女 異世界 森 料理 お菓子
  • 読了時間:約9分(4,074文字)
  • 魔法使いと見習いの大魔王
  • ※サイト掲載作です。 連作短編です。黒の女帝と呼ばれる黒猫の魔女と、その魔女に弟子入りした少年の苦労を描いた話です。「魔法使い~」とタイトルがありますが、主に魔法の話はしません。日常、ときどき魔法の話です。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 連載:全3部分

    小説情報

  • ファンタジー 魔法 異世界 魔法使い/魔女 猫
  • 読了時間:約65分(32,362文字)
  • 花神と守り人
  • サイト掲載作。 「その種の、完璧な形を作ってみない?」――花作りの少女・ミルカの旅は一人の少年のその言葉から始まった。その旅の途中、少女が出会ったのは『破壊屋』と呼ばれる「遺跡を発掘し歴史と思想を解き明かす」遺跡探索者の青年、クラウ・アーバンルード。 花を作る少女と歴史を解き明かす青年。これはこの二人の、「汗と埃と土にまみれた、人の思いと歴史と世界をめぐる」冒険。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 連載:全14部分

    小説情報

  • ファンタジー 国家/民族 異世界 架空の歴史 神話 変態キャラ多し 女神/聖人 聖職者 エンターテイメント
  • 読了時間:約103分(51,267文字)
  • 壁に描いた聖者の街
  • 新聞社に勤めていたネイト・コリンズはあることから会社をクビなったところで一人の女性に出会う。彼女のもとに転がりこんだネイトは、フリーライターに転職し、たまに仕事をする以外はのんべんだらりと過ごしていた。一方、不本意ながらネイトと同居することになった女性ケリー・リンデマンは、大学で教会芸術を学びながら遺跡探索者として活動をしていた。一大宗教都市で奇妙な共同生活をする彼らは、やがて街を構成する宗教の謎に巻き込まれていく。神とは何か。そして、神と人とをつなぐものは何か。※拙著「花神と守り人」の1部のスピンアウト作品ですが、独立した作品としてお読みください。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 連載:全3部分

    小説情報

  • 国家/民族 宗教 ファンタジー
  • 読了時間:約27分(13,419文字)
2ページ中1ページ目
2 Next >>