作品一覧全52作品

6ページ中1ページ目
2 3 4 5 6 Next >> 
  • 異世界人喰らい
  • 「私の父は異世界人に殺されました」  異世界人は爆発的に増え、連中は『境界都市』と呼ばれるビル群を築き、世界が我が物であるかのように振る舞っていた。  境界都市からあぶれた異世界人は山賊化し、村々を襲い、金品や人の自由を略奪する。  しかし『チート』と称される技能を持った異世界人に抵抗する勢力はいなかった。――たった一つの傭兵団を除いて。  これは強力な力を持った異世界人を、さらに強力な力でねじ伏せる『不死の傭兵団』の、世界を取り戻す復讐譚。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全17部分

    小説情報

  • 男主人公 チート 復讐 敵は転生・転移者
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約91分(45,127文字)
  • 闇の竜王、スローライフをする。
  • 『人』と『魔』が和解し、平和になった世界。  強大な力を持つ六大竜王は、平和となった世でどうするかを語り合う。  眠る、見守る――様々な意見が出ていく中、傲岸不遜、傍若無人で知られる闇の竜王は語る。 「俺は畑を耕す! スローライフを満喫するのだ!」  これはスローライフに憧れた最強の化け物の物語。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全32部分

    小説情報

  • スローライフ ドラゴン 兵は畑から生える
  • 読了時間:約201分(100,265文字)
  • 『知力1000000』のマジヤベー超超大天才がパネェ大活躍の神的最強無双英雄日常伝説
  • 『国中の知的エリートが集う学園』に、とんでもない大天才が現れた。  その知力、なんと『1000000』。平均の二万倍とか五万倍ぐらいある。ヤバイ。  マジでヤベーので学園長から『バカとの付き合い方を覚えるために、知力を低く偽り最低ランクのFクラスで過ごせ』と言われる。こうして超超大天才の学園生活が始まるが、大天才なので別になんにも困ったことは起こらない。起こるはずない。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全26部分

    小説情報

  • 青春 ステータス 学園 天才 魔法 バカ
  • 読了時間:約168分(83,694文字)
  • はじめての冬コミ
  • はじめての冬コミに挑んだ私には、目的があった。 けれどそれはもう思い出せない。 私は必死だった。必死だったんだ。 この文章を読んだ人に、少しでも私の必死さが伝わってくれればと思う。
  • エッセイ[その他] 短編

    小説情報

  • 冬コミ
  • 読了時間:約4分(1,810文字)
  • よみがえった勇者はGYU-DONを食べ続ける
  •  先の大戦で大活躍をした勇者。  彼が魔王を倒し神に願ったことは、『毎日腹いっぱい食事をしたい』だった。  この願いを神は聞き入れたのだが――用意できたのはGYU-DONという異世界料理を無限に生み出す建物だけだった。  しかし勇者は大満足。うまい! 早い! 無限! ……でも、これしかないのはさすがに……え、同居人が増えたらメニューが増えるんですか?  食糧はたくさんあるからどんどん食え! ……とかやってたらなんだか孤児院めいていく、女神と暮らす勇者のGYU-DON物語。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全68部分

    小説情報

  • 日常 ほのぼの グルメ・料理 GYU-DON 男主人公 主人公最強 女神 魔王の娘 増える同居人 牛丼 甦った→よみがえった 更新頻度は食欲依存
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約509分(254,242文字)
  • 『キャラメイク』最強説! 〜ゲーム世界に転移したら変身技能が最強だった〜
  • 『キャラクターを好きにメイキングできるうえに冒険もできるゲームがあるらしい』  そう揶揄されたVRMMORPGが存在した。  キャラメイクの常軌を逸した自由度により、『違った自分に変身したい』層に大ヒットしたそのゲームも、しかし終焉の時がおとずれる。  しかしそのゲームで『キャラメイクガチ勢』だった彼は、キャラメイク空間にこもりっぱなしで、『運営からのお知らせ』にまったく目を通さず、ゲームサービス終了後も気付かずログインしてしまったら――  ――ゲーム世界に転移した。  そこはゲームと違い、姿がそのまま性能になる――伝説のドラゴンの姿なら、伝説のドラゴンの能力を使えるといったような世界だった。  その楽園みたいな世界で、彼は『マイルーム』の『お助けNPC』たちとともに、好きな姿で好きなように生きていく。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全9部分

    小説情報

  • VRMMO キャラメイクガチ勢 元クソゲー ヒロインメイキング 男主人公 変身 キャラメイク 主人公最強
  • 読了時間:約44分(21,811文字)
  • おっさん吸血鬼と聖女。
  •  伝説の吸血鬼、神にさえ刃向かうという真なるバケモノ――  そう呼ばれたのも昔の話。現在の彼は、王国のかたすみ、幽霊屋敷と笑われる古城でヒキコモリ生活を送る、さえないおっさんだった。  平和で怠惰な毎日――しかし、そんな平穏はある日唐突に崩れ去る。  これは『吸血鬼』がお伽噺にしか出てこなくなった平和な時代。  どうしようもないヒキコモリのおっさんをどうにか『更正』させようとする聖女と、外に出たくないヤダヤダとだだをこねる高齢吸血鬼との、平和なやりとりの記録である。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全120部分

    小説情報

  • 年の差 日常 更新不定期 おっさん 吸血鬼 聖女 ほのぼの
  • 読了時間:約720分(359,504文字)
  • 小さなママと伝説の勇者になった子供たち
  •  かくして『第三魔王』と呼ばれた脅威は退けられた。  その偉業を成し遂げた四人の勇者たちの話は、もはや有名すぎて語るまでもないだろう。  だから、ここで語られるのは、勇者たちを育てた者の話。  どう見ても幼い少女にしか見えないのに、勇者たちから『ママ』と呼ばれるその少女の、ちょっとだけ心を削るモンスターひしめく、平和な世界の物語。 『魔王が倒されたその後』の、物語だ。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全15部分

    小説情報

  • 冒険 魔王 勇者 ファンタジー ママ
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約81分(40,419文字)
  • 『勇者』
  • 「私がなぜ『勇者』なんぞに祭り上げられましたか、未だにその理由がさっぱりわかりません」 ただの村人はある日『勇者』になった。けれど、なぜ自分が勇者なのか、勇者としてなにができるのか、まだわからない。 それでも少年は冒険を始める。悩み、迷い、勇者とはなにかを思い描きながら。
  • ヒューマンドラマ[文芸] 完結済:全4部分

    小説情報

  • 冒険 ファンタジー 勇者 魔王 お姫様 一人称 男主人公 魔法 更新不定期
  • 読了時間:約23分(11,462文字)
  • 『マッチ売りの少女』をもしハッピーエンドにしたら?
  • かわいそうな女の子は、ほほえみながら死んでいました。 靴もない、あたたかな家も、やさしい家族もいない彼女は、冷たい石畳の上で、冷たくなっていました。 彼女が幸福だったわけがありません。 だって、そんな身の上で、人を恨んだり、不幸を嘆いたり、しないわけがないのですから。 きっと幸福そうな笑顔を浮かべていたって、その内心には、黒い感情があったに、違いないのです。 本人がほんとうに幸福だったとしても、絶対にうらみつらみがあったに決まっているのです。
  • 童話[その他] 完結済:全2部分

    小説情報

  • 冬の童話祭2018 マッチ売りの少女 ※転生ではない 冬童話2018
  • 読了時間:約7分(3,036文字)
6ページ中1ページ目
2 3 4 5 6 Next >>