作品一覧全20作品

2ページ中1ページ目
2 Next >> 
  • すべて ひとしい ひとつの花
  •  半世紀の内乱後、三十年続いた平和が失われ、ラキュス湖南地方が戦禍に沈む。  唐突に全てを失い、途方に暮れる普通の人の群像劇。  ◆  【現在】◆第二十二章 祖国  移動販売店プラエテルミッサの一行は、トラックを容れられる【無尽袋】を手に入れ、運び屋フィアールカの【跳躍】で王都ラクリマリスへ移動した。  湖の女神の西の神殿で、針子のアミエーラが歌手ニプトラ・ネウマエの親戚ではないかとの情報を得る。  “真実を探す旅人”ファーキルは、移動販売店の一行と別れ、ラゾールニクらと合流する予定。  魔装兵ルベルは作戦中に相棒のムラークを喪い、魔哮砲を始末しようと決意する。  呪医セプテントリオーは単身、クブルム山中を通る旧街道を東へ向かい、ラクリマリス領ノージ市を目指す。  ◆  人種、民族、宗教、魔力の有無……境遇の異なる者が、状況に翻弄されて偶然、仲間になった。  それぞれの思いを胸に秘め、恩讐を超えて手を取り合い、共に生きて行く。  2016/12/17 あとがき&キャラ一覧のあるページは、サブタイトルに「◇」を付けました。
  • ヒューマンドラマ[文芸] 連載:全561部分

    小説情報

  • オリジナル戦記 群像劇 現代(モダン) ダークファンタジー シリアス 幼馴染 歌 魔法 職業もの 生産職 戦争 国家/民族 内政/外交 ネット小説大賞六感想
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約3,136分(1,567,609文字)
  • 野茨の環シリーズ 設定資料
  •  野茨の環シリーズに登場する、共通設定の用語解説です。  シリーズ各話で、小出しにしていた設定をまとめました。  新しい項目が増えれば随時更新。自サイトからの再掲。  サブタイトルの☆は、イラストや地図などがあるページ。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全19部分

    小説情報

  • 設定画 魔法 呪文 魔術 モンスター 王家 紋章 世界観 地図 説明図 アイテム ハイファンタジー 国家
  • 読了時間:約105分(52,298文字)
  • 入道雲
  •  ニュースで小学校時代の担任の訃報に接した。  二十年前のあの日、小学三年生の理科の授業できちんと説明できていれば、先生は死なずに済んだだろうか。  「だから、入道雲は海しかできない」  「えっ? 山にもできますよ」  ――だって見たもん。  理科――科学で重要なのは、偉い人の意見や多数決の意見ではなく、事象の観察とデータの積み重ね、検証と考察だ。
  • 純文学[文芸] 短編

    小説情報

  • 天災 理系的思考 小学校 理科 山岳事故 遭難 人災 自然災害 防災 ゲリラ豪雨 職業もの 企画
  • 読了時間:約7分(3,357文字)
  • 箸を買いに行ったら人生最大のモテ期
  •  大学入学を控え、下宿に引っ越した橋本光太は、大人用の箸を買いに行く。  物産展の工芸箸コーナーで、和服姿のしっとりした美女に声を掛けられた。  「これから毎日……いえ、毎食、わたくしが食べさせて差し上げますね」  「光太は、これからもずっと、私がごはん……食べさせてあげるんだよね?」  光太は、和装の美女、姫騎士カメリアナイト・プリンツェッサ、大胆なミニワンピの六つ子ギャル、チャイナドレスの姑娘に次々と迫られる。  ……何これ、愛が重いんですけど……?  「俺、軽いノリで大人用の箸、買いに来ただけなのに……」  光太が最後に選ぶのは、果たして誰なのか――
  • ローファンタジー[ファンタジー] 短編

    小説情報

  • 擬人化 付喪神 箸 職人 ファンタジー 美少女 姫騎士 ほのぼの 旧作 ヤオヨロズ企画
  • 読了時間:約15分(7,010文字)
  • この窓から見える海
  •  モブによる観察記録。解決策は示さない。  見てるだけ。解決するのは当事者だから。
  • 純文学[文芸] 短編

    小説情報

  • 日常 ホームドラマ ヒューマンドラマ 家族 夫婦 生命保険 相続 窓口 職業 冬純祭
  • 読了時間:約9分(4,478文字)
  • 彷徨う香炉
  •  時は印暦二一一五年冬。場所は、開国間もない日之本帝国。  宍粟探偵事務所に、埒外の事件が持ち込まれた。  養父医師の家から、曰くつきの香炉が消えた。養父夫人のお茶会後、香炉が自ら歩き、客人の荷物に紛れたのか、盗まれたのか。  秘かに香炉を見つけ出し、回収して欲しいと言う依頼だった。  宍粟探偵は、人間の泥棒ならまだしも、付喪神の香炉を連れ戻せとは……と頭を抱えたが、他に仕事がない為、引受けた。  推理ではなく、情報を使う探偵の話。そんな訳で、「推理小説」ではありません。  「野茨の血族」や「虚ろな器」の百年くらい前の話。  日之本帝国に来た直後で、まだ言葉がわからない「虚ろな器」の〈双魚〉先生も後で登場します。
  • ヒューマンドラマ[文芸] 完結済:全61部分

    小説情報

  • 探偵小説 明治/大正 探偵 新聞記者 刑事 盗賊団 マダム ホラー 魔法 妖怪 職業もの シリアス ネット小説大賞六感想
  • 読了時間:約217分(108,195文字)
  • 八年目の枇杷
  •  悲しい報せの翌日、庭に枇杷を蒔いた。  海の藻屑となった人が好きだった果実。  べたつく潮風のようなしょっぱいお話。  企画「世界、満たされた時にキスを」参加作品です。
  • 純文学[文芸] 短編

    小説情報

  • 三角関係 現代 樹木 育成 海 セカキス 企画
  • 読了時間:約4分(1,958文字)
  • 猫のお勉強
  •  全体的に猫飼いあるある。にゃ~ん。猫はこたつで丸くならない!  執事風の男性「黒江」は、巴准教授に研究室の留守番を頼まれた。  ゼミ生の三田、和坂、国包はいい機会なので、黒江に質問するが、なんとなく話の流れで、普通の猫の生態を説明することになった。  帝国大学魔道学部で、魔術を学ぶ学生たちと使い魔が織り成す、お堅いけどゆるい日常のひとコマ。  巴准教授の使い魔「黒江」の秘密と、猫飼いの現実が明らかになるお話。  「野茨の環シリーズ」のスピンオフですが、猫がお好きなら楽しめる仕様になっています。
  • ローファンタジー[ファンタジー] 完結済:全46部分

    小説情報

  • 日常 猫 使い魔 猫を飼うデメリット 可愛いから許す 魔法使い 王子 主従 執事 女騎士 現代(モダン) ファンタジー 人外 ほのぼの ネット小説大賞六感想
  • 読了時間:約142分(70,517文字)
  • ときのいわふね
  •  大学院生の庄野龍が、謎の言葉を残し、行方不明になった。  幼馴染の水上晶は、大学の研究棟で、不審な影と遭遇する。  不思議な運命に引き離された幼馴染たちの苦悩と葛藤。  ムラの言い伝え「ときのいわふね」とは何か。  庄野龍は、無事に帰還できるのか……  自サイト「数多の花」に再掲。
  • ヒューマンドラマ[文芸] 完結済:全18部分

    小説情報

  • タイムマシン タイムトラベル SF(すこしふしぎ) 現代 ファンタジー 大学生 幼馴染 眼鏡男子 片思い
  • 読了時間:約65分(32,070文字)
  • リネンの下に
  •  間もなく金婚式を迎える老夫婦の話。  ある梅雨の晴れ間、夫が古着屋でリネンの帽子を買った。  その帽子を被った夫の頭がおかしくなる(物理的な意味で)  不思議な帽子を巡る夫婦の心情を描いた輝きの物語。  自サイト「数多の花」からの再掲。
  • ヒューマンドラマ[文芸] 完結済:全4部分

    小説情報

  • 日常 ホームドラマ 現代(モダン) ファンタジー 関西弁 夫婦愛 SF(少し不思議) 冬純祭
  • 読了時間:約12分(5,793文字)
2ページ中1ページ目
2 Next >>