作品一覧全28作品

3ページ中1ページ目
2 3 Next >> 
  • 狐少女の日常
  • 故郷の村で虐められていた狐の獣人ミズハは、ある日友達の闇の精霊アンディーと共に魔物の氾濫から逃げる。逃げ延びた先で過ごしていると外から声が聞こえ、やって来た冒険者パーティーと出会う。冒険者パティーに拾われたミズハは様々な人々と出会っていく。
  • 異世界[恋愛] 連載:全25部分

    小説情報

  • 身分差 女主人公 ファンタジー アイリス恋愛F大賞8
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約158分(78,810文字)
  • 続・私の人生計画では下級貴族に嫁ぐ予定だった
  • 異世界の辺境伯令嬢に転生した私は一夫多妻をあまりしない下級貴族に嫁ぐ気でいた。しかし、第二王子のカインに会い婚約者にさせられてしまった。強引な婚約だが見た目が私の好みのせいか強く出れない。カインが私の出す条件を本当に飲んでくれるならこのまま結婚しても良いぐらいだ。「私の人生計画では下級貴族に嫁ぐ予定だった」「君を見つけた」の続編です。
  • 異世界[恋愛] 短編

    小説情報

  • R15
  • 読了時間:約9分(4,077文字)
  • 君を見つけた
  • 僕はドリム国の第二王子。産まれつき魔力が多く、そのため兄の王太子を押しのけ僕を王位に就けようとする勢力があるぐらいだ。だから婚約、結婚などを機に臣籍に下るつもりだ。そのためにも臣下に下っても着いてきてくれる令嬢を探したが、結果は芳しくない。そもそも、魔力が多すぎて魔力の相性が良い女性が居ないんだ。それに、権力に固執したがる令嬢の多い事。マクダヴェル辺境伯爵家に隣国リアナが攻め込み援軍として僕も参戦した。その祝勝会で出会った令嬢が今までの令嬢と反応が違いすぎて気に入った。「私の人生計画では下級貴族に嫁ぐつもりだった」の別視点になります。
  • 異世界[恋愛] 短編

    小説情報

  • 腹黒 文フリ短編小説賞2
  • R15
  • 読了時間:約10分(4,637文字)
  • 私の人生計画では下級貴族に嫁ぐ予定だった
  • 私の転生先は異世界だった。その世界で私の家は辺境を守る辺境伯の家系。今回隣国と戦争になり王太子殿下と第二王子殿下が騎士団を連れて援軍にやって来てくれた。戦争は我が国の勝ちで祝勝会になり、お父様に殿下方の話し相手を務めるようにと言われてしまった。仕方なく殿下方の話し相手になっているとどうやら気に入られてしまったようで。
  • 異世界[恋愛] 短編

    小説情報

  • 文学フリ短編小説賞2
  • R15
  • 読了時間:約10分(4,573文字)
  • 対の聖女なんてなりたくありません
  • 異世界に転生した私はタリスマン国の王都に産まれました。王都に産まれたと言っても貴族ではない平民です。視界の端に移るカラフルな光が一般的に見えていないのが分かったのは幼子の時。それからというもの視界に映るカラフルな光の行動、声が聞こえるのを隠して生活していました。いつのころからかカラフルな光が精霊だと分かり、精霊の姿と声を聞くものは〝対の聖女〟だと知りました。王族からでる聖女の対です。そんな七面倒くさいものにはなりたくありません。一般人として過ごしたいです。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 短編

    小説情報

  • 聖女 学園 文フリ短編小説賞2
  • R15
  • 読了時間:約10分(4,795文字)
  • 異世界の酒場でオーナー兼情報屋やっています
  • 異世界にチート能力として「検索」の力を神様から貰った男は転生し冒険者として身を立てる。けれど早々に己の限界に気付き前世で趣味だった料理を活かし酒場を開くことに。酒場には冒険者次代の知り合いが来て情報を買っていく。ある日貴族が情報を買いに来て、国の闇を知ることに。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 短編

    小説情報

  • チート 男主人公
  • R15
  • 読了時間:約11分(5,210文字)
  • 乙女ゲームの世界に転生したので外国に逃げましたが逃げ切れませんでした
  • 幼稚園の門を潜り、私は乙女ゲームの世界に転生した事に気付いた。そして転生先はテンプレ悪役令嬢。このまま学園に通っていると悪役として巻き込まれると思い、海外の兄弟校に入った。しかしゲームの始まる高校二年生の時、家族総出で説得され本国の学園に戻る事に。名字を隠して編入した私に近づいてきたのは同じく名字を隠して学園に通う隠しキャラだった。
  • 異世界[恋愛] 短編

    小説情報

  • 乙女ゲーム 悪役令嬢 スクールラブ
  • R15
  • 読了時間:約10分(4,946文字)
  • 子から見た親父の考察
  • 俺は神森 貴也、市立中学三年生である。中学三年と言えば受験生。俺は受験生にファンタジーはいらないと思う。いつも通りの平凡な日常が欲しい。そんな俺から見た親父の考察を聞いてほしい。そんなことを考えていると背筋に悪寒が。猛ダッシュで駆けだすと後ろに光の魔法陣が表れて。
  • ローファンタジー[ファンタジー] 短編

    小説情報

  • 伝奇
  • R15
  • 読了時間:約4分(1,787文字)
  • 生贄姫とカリスマ公爵
  • 気づいたら赤子になっていたティアラ。リベリア王国第二王女に転生したティアラはすくすく大きくなっていた。ある日鼻歌を辿り東屋に向かうと少し年上の少年が居た。少年アルトラムの鼻歌が気になるティアラだったが邪魔が入って話はできなかった。前後編になります。
  • 異世界[恋愛] 完結済:全3部分

    小説情報

  • 乙女ゲーム
  • R15
  • 読了時間:約17分(8,044文字)
  • 武将王女と常勝将軍の恋
  • ある日イナニアの王女に代役を頼まれる。気がつけばイナニアの第一王女になっていた。イナニアの王女は父王の命令で戦場を巡ることになり、憑依した主人公はイナニアの王女として戦場を駆け回った。そんな折、王太子である兄王子が亡くなり次の王に就くことに。王配として選ばれたのは常勝将軍と呼ばれる青年で。
  • 異世界[恋愛] 短編

    小説情報

  • 年の差 ヒストリカル 憑依
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約13分(6,423文字)
3ページ中1ページ目
2 3 Next >>