作品一覧全22作品

3ページ中1ページ目
2 3 Next >> 
  • 狐少女の日常
  • 故郷の村で虐められていた狐の獣人ミズハは、ある日友達の闇の精霊アンディーにより魔物の反乱から逃げ果せる。逃げ延びた先で過ごしていると外から声が聞こえ、やって来た冒険者パーティーと出会う。冒険者パティーに拾われたミズハは様々な人々と出会っていく。
  • 異世界[恋愛] 連載:全5部

    小説情報

  • 身分差 女主人公 ファンタジー フェアリーキス大賞
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約33分(16,400文字)
  • 子から見た親父の考察
  • 俺は神森 貴也、市立中学三年生である。中学三年と言えば受験生。俺は受験生にファンタジーはいらないと思う。いつも通りの平凡な日常が欲しい。そんな俺から見た親父の考察を聞いてほしい。そんなことを考えていると背筋に悪寒が。猛ダッシュで駆けだすと後ろに光の魔法陣が表れて。
  • ローファンタジー[ファンタジー] 短編

    小説情報

  • 伝奇
  • R15
  • 読了時間:約4分(1,787文字)
  • 生贄姫とカリスマ公爵
  • 気づいたら赤子になっていたティアラ。リベリア王国第二王女に転生したティアラはすくすく大きくなっていた。ある日鼻歌を辿り東屋に向かうと少し年上の少年が居た。少年アルトラムの鼻歌が気になるティアラだったが邪魔が入って話はできなかった。前後編になります。
  • 異世界[恋愛] 完結済:全3部

    小説情報

  • 乙女ゲーム
  • R15
  • 読了時間:約17分(8,044文字)
  • 武将王女と常勝将軍の恋
  • ある日イナニアの王女に代役を頼まれる。気がつけばイナニアの第一王女になっていた。イナニアの王女は父王の命令で戦場を巡ることになり、憑依した主人公はイナニアの王女として戦場を駆け回った。そんな折、王太子である兄王子が亡くなり次の王に就くことに。王配として選ばれたのは常勝将軍と呼ばれる青年で。
  • 異世界[恋愛] 短編

    小説情報

  • 年の差 ヒストリカル 憑依
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約13分(6,423文字)
  • 乙女ゲーム攻略者の姉に転生した場合
  • 「乙女ゲームの攻略対象者の姉に転生した場合」の中編になります。通り魔に殺された主人公は、親友のプレーしていた乙女ゲームの世界へ転生してしまう。転生先はゲーム中でバットエンドの時、最後にちらりと出てくる第一王女。占族(センゾク)という不思議種族を従え、家族の意識改革に奔走する。攻略対象者でもヒロインでもなく、悪役でもモブとも言えない役に転生した少女の話です。
  • 異世界[恋愛] 完結済:全7部

    小説情報

  • ハイスペック ファンタジー 内政 フェアリーキス大賞
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約38分(18,515文字)
  • 死亡フラグが折れたら違うフラグが立った
  • 目が覚めると子供になっていた。変な薬も飲んでいないし、死んだ記憶もない。ただ、子供としての記憶もあるのだ。記憶を辿って行くと、前にやっていた乙女ゲーム『宝石箱の乙女』に出てくる登場人物と同じ名前だった。その人物と同じであれば、本編前に悪役令嬢に殺される役回りだ。なんとか回避できないだろうか。だが、悪役令嬢に会ってみると対応が違い、死亡フラグは折れているかもしれない。そんなこんなで人生を謳歌していると別のフラグが立ってしまって!?
  • その他[その他] 完結済:全2部

    小説情報

  • 乙女ゲーム
  • R15
  • 読了時間:約14分(6,624文字)
  • 悪役令嬢も集まれば文殊の知恵
  • 私が転生した先は乙女ゲームの悪役令嬢。独りで悪役回避を目論んでいると、同じ境遇の悪役冷蔵が居る事が分かった。その令嬢達と連絡を取り、悪役回避を目指す。最悪一人でも生きていけるように。仲間って大事ですね。父親視点の話も入っています。
  • ヒューマンドラマ[文芸] 短編

    小説情報

  • 乙女ゲーム 悪役令嬢 日常
  • 読了時間:約7分(3,237文字)
  • 前作ヒロインがいろいろやらかした
  • 私は乙女ゲームの世界に転生したらしい。転生先はヒロインの邪魔をする悪役令嬢。フィールドアウトも考えたが、これはセカンドシリーズ。前作でヒロインが色々やらかして、国の周りは敵だらけ。国力回復には王子ルートだけは辿らせる訳にはいかない。物語が進んで見ると王子は大丈夫そうだ。そんな中、ヒロインが私に虐められたと王子に物申して!?
  • その他[その他] 短編

    小説情報

  • 乙女ゲーム 悪役令嬢 ヒロインバッドエンド
  • 読了時間:約6分(2,724文字)
  • 超能力者の愛を貴女に
  • 俺は超能力が全人類にいきわたっている世界に転生した。転生先の国名は日本。それなのに日本人の髪や瞳が黒髪黒目じゃなく、えらくカラフルだ。俺の超能力のレベルは低い。だが、能力開発次第で強くなれるそうだ。超能力者社会で出世してやる。そんなこんなで、超能力のレベルを上げつつ中等部に上がった俺は、運命の出会いをした。彼女が語るには、この世界は乙女ゲーム『超能力者の愛を貴女に』の世界に類似しているらしい。ヒロインは高等部2年の時に転校して来るそうだが……。
  • 現実世界[恋愛] 短編

    小説情報

  • 乙女ゲーム スクールラブ 青春 超能力
  • 読了時間:約13分(6,161文字)
  • ザ・ディファレント・ミソロジー
  • 小学校までいた地に戻ってきた俺は高校に通うことになった。朝家を出ると、小学校時代の友人が家から出る所だった。同じ高校なのか制服が同じだ。声をかけ一緒に学校へ行くと、同じクラスようだ。それから2人で話していると、1人の男子生徒が話しかけて来た。仲良くなった俺たちは一緒にVRMMOのゲーム、ザ・ディファレント・ミソロジーを開始する。
  • VRゲーム[SF] 完結済:全5部

    小説情報

  • 近未来 電脳世界 VRMMO
  • R15残酷な描写あり
  • 読了時間:約31分(15,393文字)
3ページ中1ページ目
2 3 Next >>