作品一覧全9作品

  • 黄金竜の約束
  • 辺境の島に住む八歳の少女アルヴィラは、ある日、竜の伝説を持つ遺跡で金色の竜の姿を見た。これがきっかけとなって、アルヴィラは故郷を離れ、賢者の〈塔〉で魔法の修行を行うようになる。 そして十九年、賢者となって故郷に戻ったアルヴィラは、ある夏の朝、例の遺跡で「あるもの」と出くわした。 知識と能力はそれなりに具えているのにどこかへっぽこな女賢者と、類まれな美貌の持ち主でやたらと無垢な記憶喪失の青年。彼らの行く手に待つものとはいったい――
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全15部分

    小説情報

  • 竜 女賢者 人外 魔法 星球大賞2 生意気な使い魔 使い魔の猫 アラサー女 無垢な美青年 女主人公
  • 読了時間:約124分(61,591文字)
  • ファンタジーと逃避
  • 逃避文学としてのファンタジーの効能(あるいは功罪)、のようなものについて。
  • エッセイ[その他] 短編

    小説情報

  • ファンタジー 逃避 逃げ場
  • 読了時間:約4分(1,669文字)
  • 夢見る都のまどろみの竜
  • 荒廃がすすむ国で、ただひとつ繁栄を謳歌する『夢見る都』。この都は強力な守護の魔法によって守られていた。守護の魔法の源となっているのは巨大な竜である。竜は初代の女王との契約に従い、神殿の奥で今も眠り続けているのだという。 眠れる竜に安らかな夢を与える『竜の巫女』として、少女エステルは神殿に捧げられる。竜に寄り添い続けるうちに、エステルは竜の見る夢を感じ取るようになり…… 眠れる竜と、その竜の夢を知る少女の物語。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 短編

    小説情報

  • シリアス 西洋風 竜/ドラゴン 竜の巫女 夢 魔法の契約 君とドラゴン
  • R15
  • 読了時間:約10分(4,738文字)
  • メルデウスの御竜士
  • 御竜士(ぎょりゅうし)――それは、額に宝玉を抱き、竜と心を通わせて生きる人間のことである。 大陸の東に浮かぶ島には古来より多くの竜が棲息していた。 島に住む人々は竜とともに生きるため、さまざまな道を模索してきた。 島に興った国のひとつメルデウス王国では『御竜術』が確立され、人々は竜を御する方法を手に入れた。 メルデウス王国の少年たちは御竜士となって竜と絆を結ぶことを夢見る。しかし、それは大きな代償を伴うものでもあった。 竜と人との間に立ち、よりよき道を求め続けるメルデウスの御竜士たちの物語。 ※連作短編として構成する予定です。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全12部分

    小説情報

  • 竜 シリアス 竜騎士 星球大賞2 星球大賞2感想希望
  • 読了時間:約89分(44,498文字)
  • 夏至の夕闇、秋晴れの朝
  • ベルヌス族の族長には美しい双子の娘がいる。 男勝りな姉のウルスラと女らしい妹のギーゼラ。 北方の地にはうわさが流れていた。帝国の新しい総督にして副帝を兼ねる男は、ベルヌス族の娘を花嫁に望むのではないかと。 夏至祭の日、帝国の副帝がベルヌス族の集落にやってくる。そしてその夕べ、とある事件が起こった。 ウルスラは副帝の命を救い、そして彼から婚約を申し込まれる。 政略上の理由で婚約を交わしたふたりだったが、次第に心惹かれあうようになっていき……
  • 異世界[恋愛] 完結済:全7部分

    小説情報

  • 年の差 ヒストリカル 政略結婚 異文化間の恋愛 ハッピーエンド 蛮族の嫁企画
  • 読了時間:約55分(27,018文字)
  • 喜びの子
  • 昔々の物語。 冬の朝、母の命と引きかえに生まれてきた三番目の王子は、父王の心に悲しみをもたらす存在でした。 ある年のこと、終わりのない冬が王国を襲います。 『冬と春の交替をなしとげたものに望むままのほうびを与えよう』という王さまのお触れにしたがって、多くの者が旅立ち、そして戻ってきませんでした。 三番目の王子もまた、友である獣たちとともに、冬の女王が宿るという『四季の塔』に向かうのですが……。
  • 童話[その他] 短編

    小説情報

  • 西洋 昔話風 親子愛 ハッピーエンド 冬童話2017
  • 読了時間:約25分(12,207文字)
  • サンザシ繁れるあわいにて
  • 北の海に浮かぶ『白き島』。この島への入植を望む帝国と元から島に住む人々は、長い争いを経た後に約定を交わした。帝国は南に、島の氏族は北に、土地を分け合い別れて暮らそうと。 あるとき帝国の民の少年ガイウスは、境界を示す柵のそばで、氏族の少女を見かける。少女は狐の耳と尾を持つ獣人だった。ガイウスは彼女と交流を持ちたいと思うようになるのだが……。 獣人のいる異世界を舞台に、異なる文化背景を持つ人の少年と獣人の少女が、領土の境界で向かい合い、意思の疎通を図ろうとする物語。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全9部分

    小説情報

  • 獣人 狐っ子 ボーイミーツガール 異文化交流 古代ローマ風 ハッピーエンド
  • 読了時間:約67分(33,317文字)
  • しろがねの竜の歌
  • はるか北の地のちいさな王国。 この国は今、《海の民》の侵入によって危難に陥っていた。 老王と世継ぎの王子は戦死し、ひとり遺された姫君は《海の民》の長の息子を婿に迎えることを迫られる。 婚礼の日の近づいたある日、姫君のもとにひとりの吟遊詩人が現れた。 吟遊詩人が歌った『しろがねの竜の歌』。 その歌は姫君にとって、特別な意味を持っていた。 昔話の再話のような、もしくはやや古いタイプの児童書のような雰囲気を目指してみました。
  • 童話[その他] 完結済:全4部分

    小説情報

  • ファンタジー 竜/ドラゴン 異種族間の友情/愛 冬童話2016
  • 読了時間:約38分(18,524文字)
  • 甲冑の騎士と縞柄の子猫
  • 宿屋で働く娘セレスティーヌは、ある日、いかにも怪しげな人物を目にする。 猫にえさをやる彼女を物陰から見つめていたのは、金属の甲冑で全身を覆った風変わりな騎士だった。 不審に思うセレスティーヌだったが、甲冑の騎士が見せたささいな動作から、ふとあることに気づく。 宿屋の娘と、猫が好きでたまらない甲冑の騎士との、ささやかな交流からはじまる物語。 いわゆる剣と魔法の世界が舞台となっていますが、血湧き肉踊る冒険とはまるで無縁の日常ものです。
  • 異世界[恋愛] 完結済:全7部分

    小説情報

  • 身分差 ファンタジー ほのぼの 猫 騎士 ほんのり恋愛
  • 読了時間:約62分(30,977文字)