作品一覧全1作品

  • 梅雨葵の咲く空の下で
  • 雨の降り注いでいる街。ひとりぼっちで傘をさし帰る少年は、公園の中でギターを弾き語りしている少女の幽霊に出会う。 『好き、だからね。結果が欲しいんじゃなくて、成果が欲しいんじゃなくて、ただ好きだからやる。その積み重ねでたどり着ける場所があるなら、ちょっとそこまで行ってみよう、って感じ』 雨の日の公園にしか姿を現さない不思議な彼女を通して、彼女が抱き、叶えられなかった夢にふれて、少年は少しずつ変わっていく。 ひねくれた少年と、雨とアコギと野良猫と、厳しくてちょっと優しい幽霊の物語。 【本作品は私の個人サイト「憬創ノベラ」にも掲載しています。一部、こちらには掲載していない“おまけ”があります。詳細は作者ページより】
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 短編

    小説情報

  • 切ない アコギ 成長物語 雨 猫 梅雨 弾き語り 公園
  • 読了時間:約44分(21,604文字)