作品一覧全7作品

  • 真夏の笛に 新月の舞う
  •  左大臣・久我久秀の三の姫、朔は公家の姫らしく、しとやかにするのが苦手だった。父の勧めで都から二日ほどの距離にある別荘に、遊びに来ていた。  朔の「変わり者」というウワサを聞き、好奇心から従者に紛れ込んでいた、家柄は良いが無位無官の大伴真夏は、里の者にも分け隔てなく接する朔に惹かれる。  真夏の涼やかな様子に朔も惹かれるが、彼女は姉の悲恋のため、恋に臆病になっていた。  そんな時に、右大臣の娘が帝の子を出産し、朔の父が失脚に追い込まれたと、知らせが入り――。 「メクる」等にも掲載。
  • 歴史[文芸] 連載:全80部分

    小説情報

  • 身分差 古典恋愛 平安時代 姫 公家 謀略 女主人公 和風 中世
  • 読了時間:約137分(68,396文字)
  • 吸血嫌いの吸血鬼~伯爵様は血が苦手~
  •  ボティルアーモ街の港から見えるリスタムン島に住むレムン伯爵は吸血鬼。――というウワサがあるのは、きっとレムン伯爵家の人と交流がないからだと、食堂兼総菜屋を営むシャルは考えていた。吸血鬼なんて、いるはずがない。  けれどレムン伯爵家の当主、サムタンは間違いなく吸血鬼だった。しかも彼は血が苦手で、いつも貧血気味。  愛を知った吸血鬼は血を吸わずに生きていける。――そうと知ったサムタンは愛を求めて島を抜け出したはいいものの、シャルの食堂裏で貧血を起こして倒れてしまった。  吸血嫌いの吸血鬼レムンと、そんなものは存在しないと思っているシャルの物語。 カクヨムにも掲載しています。https://kakuyomu.jp/works/1177354054881855475
  • 異世界[恋愛] 完結済:全23部分

    小説情報

  • 異類婚姻譚 ヒストリカル シリアス 女主人公 西洋 中世 吸血鬼 人狼 執事 町娘 伯爵 貴族 アイリス恋愛F大賞7
  • 読了時間:約219分(109,314文字)
  • 霧衣物語
  •  竹井田晴信は、霧衣の国主であり父親の孝信の悪政を、民から訴えられた。家臣らからも勧められ、父を姉婿のいる茅野へと追放する。  父親が国内の里の郷士から人質を取っていたと知り、そこまでしなければ離反をされかねないほど、酷い事をしていたのかと胸を痛める。  人質は全て帰すと決めた晴信に、共に育った牟鍋克頼が、村杉の里の人質、栄は残せと進言する。村杉の里は、隣国の紀和と通じ、謀反を起こそうとしている気配があるからと。  国政に苦しむ民を助けるために逃がしているなら良いではないかと、晴信は思う、克頼が頑なに「帰してはならない」と言うので、晴信は栄と会う事にする。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全42部分

    小説情報

  • 身分差 時代小説 シリアス 男主人公 和風 戦国 ネット小説大賞五
  • 読了時間:約118分(58,865文字)
  • グラスに半分
  •  これは心理テストです。グラスの中の水は、どのくらい入っていますか。ぱっと思い付いた量を、書いてください。  バカみたい。  そう思いながら、アヤカはみんなと同じようにペンを持って、記入した。  どういう結果が発表されるのか、知っていながら知らないふりで答える問題。自分がどう見られたいかによって、返答を決められるテスト問題。空っぽに書けば現状に不満を持っている、という意味になり、たっぷりと入っているように書けば、満足をしているという結果になる。  あたりさわりなく過ごすため、アヤカは真ん中に線を引いた。  可も無く、不可も無い。 ※カクヨムにも掲載しています。
  • ヒューマンドラマ[文芸] 短編

    小説情報

  • 日常 青春 女主人公 大学生 合コン 心理テスト シリアス 現代
  • 読了時間:約9分(4,472文字)
  • 流浪の興国ー託しきれない夢を、相棒と呼んでくれる君とー
  •  神の末裔である申皇の治める世。各地にある申皇の管理下に置かれた国は、『府』と呼ばれ、官僚である領主と豪族が管理をし、民を虐げていた。そんな中、自らを楽士と称する烏有は「民のための府」を求めて、旅をしていた。そんな折、彼は山賊を名乗る男、蕪雑と出会い、思う。  彼ならきっと、夢に見た「民のための府」を造ることができる。ないのであれば、興国をすればいい。  そうして彼等の興国が、はじまった。 カクヨムにも載せています。 https://kakuyomu.jp/works/4852201425154872263
  • 歴史[文芸] 完結済:全126部分

    小説情報

  • 時代小説 歴史 チートなし 友情 中国風ファンタジー 盗賊 貴族 戦闘 タイマン 中華 ファンタジー ツタヤリンダ大賞A1
  • 読了時間:約232分(115,982文字)
  • フリューゲル
  • 今期、騎士になったばかりのリュディガーは、同期の者らと戦線を離脱し、傷と疲れを癒そうと森に入った。 ラルフという名の騎士が、近くの村に行く事を提案した。 その村には、先に食料と薬を求めに来ていた騎士の一団がいた。 これで休息ができる。 そう思ったリュディガーだったが――。 「敵だ! 後から村に来た奴らは、ツェツィーリア様の敵だ!!」  その声は、村中に響いた。ざわめきが村を襲う。 カクヨムにも投稿しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054881238026
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全20部分

    小説情報

  • オリジナル戦記 青春 戦士 騎士 戦争 戦闘 挫折 男主人公 西洋 中世 シリアス ネット小説大賞五
  • 読了時間:約37分(18,191文字)
  • 鳴き響む
  • 村の荒寺に住み着いた薄汚い男は、いつしか村の民と交流を持つようになっていた。 ある日、村に領主のもとへ美しい女を差し出せという命令が伝わった。しかし村のめぼしい女は、すでに献上済みだ。代わりとなるものを差し出す余裕は、村にはない。 村のものらが困り果てていると、薄汚い男が言った。 「なんとでもしてみせよう」 そうして男は村の少年ひとりと馬を連れて旅に出た。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全114部分

    小説情報

  • 和風 ファンタジー 旅 異能力 少年 侍 ネット小説大賞五
  • 読了時間:約167分(83,298文字)