活動報告一覧全43作品

5ページ中1ページ目
2 3 4 5 Next >> 

「入道雲」UPしました

 夏の話をUPしました。  【短編】 入道雲  夏で、山で、レジャーで、青い空に入道雲もくもくなのに、爽やかさのかけらもない防災の話です。  お出掛け前には忘れずに。  きっちりした装備と登山の知識と防災知識。

2017年 06月01日 (木) 22時34分 |全部読む| コメント(0)

練習で【フリー素材】を作成

 練習で作った【フリー素材】です。  ダウンロードして、適宜テキストなどを入れてご利用ください。   (C)髙津 央(こうづ あきら)  何にどう使ったかお知らせいただけますと、私が喜びます。   【フリー素材】と書いていない他の画//

2017年 04月09日 (日) 00時03分 |全部読む| コメント(0)

「猫のお勉強」にレビューをいただきました

  みつながめい 様から「 猫のお勉強 」にレビューをいただいたきました。  猫飼いあるある、お楽しみいただけましたようで、嬉しいです。  関連する話をまとめてみました。 ◆関連作品一覧 ◆  同じ世界の話。  登場人物が被り、各話に//

2017年 03月21日 (火) 00時27分 |全部読むコメント(2)

冬純祭の主題を開示しました

 冬純祭参加作のあとがきに主題を追記しました。  冬純祭の詳細は、 うみのまぐろさんの活動報告 でどうぞ。  「 この窓から見える海 」  エピソードを羅列しただけのヤマもオチもないフラットな話にも関わらず、たくさんのご感想をいただき、あ//

2016年 12月25日 (日) 21時55分 |全部読むコメント(4)

ひとつの花のあらすじとキャラ紹介

 色々考えた結果……   「すべて ひとしい ひとつの花」 はダラダラ長くてキャラが多い群像劇です。  キャラ一覧がないと、自分でも把握しきれません(笑)  今後は新キャラが登場したら、第四話の 「004.登場人物紹介」 には、名前と簡単//

2016年 12月17日 (土) 23時48分 |全部読む| コメント(0)

ひとつの花のキャラ紹介

  「すべて ひとしい ひとつの花」 はダラダラ長くてキャラが多い群像劇です。  現在は、第四話の 「004.登場人物紹介」 を上書き更新しているので、最新話まで読み進めていない方は、ネタバレになる仕様になっています。  ふと、「あらす//

2016年 12月12日 (月) 23時10分 |全部読む| コメント(0)

冬純祭、提出しました

 「 この窓から見える海 」  新作。短編。ジャンルは純文学。イヤな話。  このお話はフィクションであり……以下略。辞めたし。保険のことは現役の人に聞いてください。  「 リネンの下に 」  旧作。連載。ジャンルはヒューマンドラマ。ちょっ//

2016年 11月10日 (木) 23時09分 |全部読むコメント(3)

冬純祭に参加します

冬の純文学祭り! ジャンルは「純文学」に限らず。詩や短歌、俳句もOK。 キーワードに「冬純祭」を入力。 書き手だけでなく、読み専の方もOK。 書いた内容がちゃんと伝わっているか確認する勉強会……と言う訳で参加します。 間に合えば新作、間//

2016年 11月04日 (金) 20時14分 |全部読むコメント(4)

セカキス企画に参加 「八年目の枇杷」UP

  「八年目の枇杷」 をUPしました。  ビワの花言葉を並べると、大体あらすじっぽくなります。  「温和」  「静かな思い」「内気」  「あなたに打ち明ける」「ひそかな告白」  「治癒」  ビワおいしいです(^q^)  詳細は、夕凪もぐら//

2016年 08月15日 (月) 20時12分 |全部読む| コメント(0)

「彷徨う香炉」連載開始

  「彷徨う香炉」 の連載を始めました。  探偵が主役だけど、特に推理はしないと言う微妙な話。  「 野茨の血族 」や「 虚ろな器 」の百年くらい前のお話。  時代の雰囲気は、明治っぽい感じ。  日之本帝国に来た直後で、まだ言葉がわからない//

2016年 08月01日 (月) 19時38分 |全部読む| コメント(0)

5ページ中1ページ目
2 3 4 5 Next >>