強欲の巨人のストーリーについて

2017年 11月05日 (日) 22:22

強欲の巨人のストーリーは、実は色々考えてて、1つめが巨人から、金銀財宝が湧いてくるのは、金銀財宝が人間の欲望の象徴のように作者が感じているためです。
そして、金銀財宝が、タールのようになるのは、金銀に見えるが、中身は真っ黒の形容のしがたさを表しました、その他にも金銀を作るには色々環境に悪い部分もあるので、それを、しめしました

巨人が死んだときの描写で花が咲き誇るのは
もしも、人間から強欲と称されるものが無くなれば、花が咲き誇る地球があったのでは?という、作者の気持ちです。
できるだけ、こういう、自分の気持ちを乗せた作品を書こうと思います。

このようなことを、作品の最後に書いてましたが、活動報告に書くことにしました。

コメントの書き込みはログインが必要です。