『パンプキン・サーカス』第2章 王子達の憂鬱  今日から投稿します。

2017年 04月22日 (土) 00:29

今日から、『パンプキン・サーカス』第2章 王子達の憂鬱を投稿します。

最初は王家の話とその後、ドワーフの話になりますので、しばらく『パンプキン・サーカス』のメンバーは出てこないですが、いずれ出てきますので、よろしくお願い致します。

どこまで2章で書くかまだ決め手いませんし、大体、予定していた通りに進ませようとすると面白いもの書けないんで、また、できるだけ流れに任せて書いていきます。

1章の話でうまくまとまっていると思われた話でも、こうしようと思って書いた話はありませんしね。

2章のあらすじを簡単に書くと、心配性な父親に翻弄される息子、しかし、その息子の前にご都合主義最高!が出てきて・・・。
アリステーゼ王国の王都の話から始めますが、基本的に最初だけで、エストラ男爵領の周りの話になる予定です。

意味深に書いているところもありますが、当たればいいな程度に意味深に書いただけですので、あまり期待はしないでください。

いつの間にか、その一文を消しているかもしれませんし。

そう、あなたの古い友人のようにいつの間にか消えているかもしれません・・・。
本当に、その友人は存在していたのですか?
『消えた友人』近日放送予定!

ってこんなことすぐに書いてしまうから駄目なんでしょうね。
でも、勝手に頭に思いつくから悪いんですよね。(俺は悪くないという言い訳。)

それでは。

コメントの書き込みはログインが必要です。