退院

2016年 04月12日 (火) 21:00

少しの間ですが病院に入っていました。
病名や症状については記しませんが、命に別状のあるものではなく、あまりたいしたものではありません。
ただ、次回更新にはもうしばらく時間をいただくかもしれないと思います。
入院中は紙にえんぴつという古式ゆかしきやり方で執筆しておりましたが。
やればできるものです。

コメント

7巻8巻9巻・・・と期待しています
ペンギン  [ 2016/11/02 23:25 ]
久しぶりの更新でしたね。
無理のないペースで、続けてください。
待っていますので。
東中軒 膝栗毛  [ 2016/10/14 22:35 ]
エタッて‥しまうのか‥
時楽  [ 2016/10/12 21:41 ]
生存報告待ってますぞ!
ドリフターズ万歳  [ 2016/10/11 21:34 ]
好色一代男というタイトルの小説が江戸時代ベストセラーに成りました。

これの評価は人それぞれで悪く言う人も多かったと思います。

しかし大衆ってのは理屈じゃなくて夢を見たいそれを叶えてくれる作家を支持するものでこの作品もそれにあたるのではないかと思います。

もしご存命なら連載の再開をお願いいたします。あまり期間が開くと作者さん大丈夫なのか?と心配に成ります。
丹羽信道  [ 2016/10/10 21:31 ]
気長にお待ちしております!出来れば生存確認を…
Bellca  [ 2016/10/10 11:59 ]
続き・・・あるんだよね?
楽しみにして待ってますぞぃ。
ぽップン甘栗  [ 2016/10/08 15:37 ]
生存報告でもいいので、お待ちしています。
サスケ  [ 2016/10/02 19:19 ]
生きてるよね?
かむあ  [ 2016/09/21 15:57 ]
更新を楽しみにしています。

話は変わりますが、6巻のP61の挿し絵のロクサーヌとセリーの装備が同じですが、ベストとチェーンメールで違っていたはずですが、今後は大丈夫ですか?
挿し絵の担当者さんと良く確認して下さい。
シロクマ  [ 2016/09/14 15:52 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。