「レグルノーラの悪魔」152話更新と、追い詰められるのって嫌ですよね

2017年 12月24日 (日) 09:38

毎週更新を重ねてきたレグルノーラの悪魔も、恐らく次回更新で最終回を迎えます。
やったー\(^O^)/
どうにか、どうにか趣味の方は一段落。

あとはね、リアルの仕事の方はね、どうしようもないですね。
責められ、追い詰められ。鬱になった方が楽なのかなとか。むーん。
とりあえず、やれることはやってるつもり……。数字にならないのは動きが足らないからだそうです。そうですね。頑張ってるんですけど、全速力で死にかけながらやっていたときの記録しか見てもらっていないので、(しかもたくさんの犠牲がそこにはあった)普通に全速力(日本語的にはおかしい)の状態が、遊んでいるように見えるって言うね。
毎日全速力で頑張れるなら良いんですけど、色々と足枷があってどうしたら良いのかよく分からない状態でがんばってるのって、誰も評価しませんよね。今の状態だと、これが限界だと思うってくらいやってて結果出てない。何が問題なのかわからないから数字が伸びない。つまり、袋小路。
やってないからだろ! という罵倒に対しては、やってますと言うと、それは言い訳だと言われます。いいわけだと言われたくないので黙ってると、もしくはその通りですと答えると、じゃあ何でもっとやらないんだと言われます。
何で?
できないから?
頑張ってても、それを評価されないからモチベ上がりません。
モチベ上がらないと、やる気でないので、頑張っても頑張っても空回りします。
できない人と思われたくないという気持ちもあるけれど、頑張ってることをもっと見て欲しいし、どうしたらよくなるのかアドバイスを的確にして欲しい。
それではダメだといわれるけど、成功体験が欠乏すると何がダメなのかよくわからなくなる。
ダメだ、もっとやれ。やる気がない。それでいいと思ってるのか。
全部、やる気をなくす言葉です。
やればできるじゃん、とか。それならこうすると次に繋がるかも、とか。こういうアプローチも有効だよとか。
欲しいのは、優しい言葉と、寄り添う気持ちなんだろうな。
私は、いつでも頼られる人になりたいし、痛みや苦しみを感じられる人になりたい。
役職になると厳しくなる? 違うな。最初から厳しかった。他人に対して。慈悲ではなくて、圧力をかける。そういう人が出世する。
皆が楽しく上を目指せる職場が良いな。そういう職場、どっかに転がってないかな。(←無理)

という年末です。
年賀はがき書いてない\(^o^)/

コメントの書き込みはログインが必要です。