• 読書日記【ルー=ガルー 忌避すべき狼(下)】(*ネタバレ注意)
  • テストが終わったので、やっと読むことができました☆

    『ルー=ガルー 忌避すべき狼(下)』(著:京極夏彦)です。。

    タイトルにも書きましたが、ネタバレ注意です><

    今回は意外な展開でしたね。

    物語は警察に保護されたはずの矢部祐子が殺されたところから始まります。

    内臓の一部が欠損し、ずたずたにされた猟奇的殺人の犠牲となった矢部祐子は、都築美緒の計画により、警察に保護されたはずなのだが……神埜歩未によると、彼女を保護した警察車両は襲撃されたらしい。

    祐子はその犯人たちにより殺されたと考え、すぐに行動に移そうとするが……端末の中の情報は既に改ざんされていた。

    矢部祐子の乗った車両は襲撃を受けておらず、矢部祐子は別の誰かに殺されたことになっていた。

    美緒は憤るが――――現実とモニタの情報は大きな違いがある。

    ただの少女が警察に訴えるにしろ、笑ってすまされる。

    どうしようもない現実に途方に暮れるとき、神埜歩未は言う――――「人殺しはすぐ傍にいる」


    一方、静江と橡の方は段々犯人の正体がわかってくる。

    しかし、動機が見つからない。なぜ少女ばかりを――――そしてなぜ内臓の一部を欠損させるなどという猟奇的殺人を犯すのか。

    そのうち、自分たちも犯人に追われることとなる。

    その間にも静江の担当児童が誘拐されるが……2人は犯人の餌食となるのを阻止できるのか?

    そして一体一連の猟奇的事件の犯人は誰なのか?


    今回の主となるテーマは「何故殺人はいけないのか」

    今夏に開催された、聖騎士さん主催の活報討論のテーマでもありましたね。

    歩未が再三、人に問うていました――――「人殺しはいけないことですよね」、と。

    カウンセラーである静江も、警察官である橡も明確な答えは出せませんでした。

    が、「倫理や命の尊厳、また悲しい、悔しいなどの感情は人を殺してはいけないということの直接的な理由ではなく、人を殺してはいけないという法律ができた理由だ」というのには納得できたような気がします。

    作中にも出てきた例えですが、その人が死んだとしても誰も悲しまないし、悔しくもなく、むしろ多くの人が喜ぶような人間がいたとする。

    しかし、その人を殺してもいいのだろうか?

    答えは――――否だ。

    それは何故か?

    その人が死んで嬉しくても殺してはいけない。
    その人が死ぬことによって世界が救われようと殺してはいけない。

    それは何故か?

    それは……そういう法律ができたからとしか答えようがない。

    家族・友人・知人が殺されたら――――悔しくて、悲しくて。腹立たしくて、でもどうしようもなくて。

    そういう思いをする人がいなくなるように――――そうやってできたのがこの法律だ、と本書では書かれてあります。

    命の尊厳はもちろん大切だ――――しかしそれが直接的理由になっているかと問われれば甚だ疑問だと言いたいんでしょうね。


    そしてこの本の題名――――出会った者を皆殺しにする『ルー=ガルー《忌避すべき狼》』の正体とは……?

    ミステリーにしてはすんなり読めて、面白かったですね。

    最後には近未来だからこそできるような戦闘シーンもありましたし。

    次は……2巻突入ですな(汗)
  • 2011年 12月06日 (火) 20時59分

コメント

>焔 霞さん

……お疲れですw

書店に並んでいるのを見て「うわ、めっさ長いやん!!」と思わず声を漏らしてしまいました。
でも、あれの半分は薀蓄で形成されているという噂を聞いたんですが……それならOKです=3

……これ、最初100ページぐらいをテスト前&中に読んでいて、期末休暇後に学校再開してから一気に読みました♪
1・2時間ぐらいかかりましたけどwだって面白いんだもん、しょうがないよ←
玖龍  [ 2011年 12月07日 (水) 00時51分 ]
>聖騎士さん

そうですね!
私はこれが初京極作品なんですが、上下合わせて900ページ足らずの中に、これだけ奥深いテーマが隠されていて、面白かったです♪
ぜひ、読んでみてください^^

……忘年会に参加したいほど悪かったですにゃは(笑)
特に物理は3割しか採れなかったよわらわら。
数学なんて200点満点の100点ですよてへぺろ←
玖龍  [ 2011年 12月07日 (水) 00時46分 ]
テストお疲れ様でした~^^
京極さんのは面白いけど長いから(汗
いっきに読むには多少時間かかりますよねwww
次は二巻ですねww
焔 霞  [ 2011年 12月06日 (火) 23時40分 ]
京極さんの作品って、純粋にストーリーも面白いですがいろいろと奥深いテーマが盛り込まれていますよね^^
この作品は未読ですが、いずれ読みたいなぁとは思っていました。
いろいろ参考になりました。
ありがとうございました☆
あ、あと、テストお疲れ様でした^^
結果が出たらちゃんと報告すること!w
 [ 2011年 12月06日 (火) 21時33分 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。