「月の柩」第9話 更新予約しました。

2015年 01月23日 (金) 02:45

「月の柩」最新話「新月の月曜日」を23日12時に更新予約しました。
自サイトでは既に更新済みですが、なろうさん半日遅れとする自己ルールを設けております。しかしながら、明日も週末残業がほぼ確定なので、寝こけてしまわないうちに(苦笑)

毎回恒例のタイトルのモトネタはDuran Duranの「New Moon On Monday」より。前回のタイトルをこっそり改題しての、今回のタイトルです(笑)

以下は今回の反省文となります。
若干のネタバレ含みますが、興味のある方はどうぞ。強制はしませんが、12時以降に読んで下さると嬉しいです(笑)


***********










今回は久生雨蘭と牧静眞の再登場、所謂幕間(後々彼らには文字通り、死にそうになるほど働いて貰うことになりますが)。
もともとは、このふたりが主役で、ミステリーとホラーのほぼ中間を狙った作文を書こうとしていました。平たく言うと、鬼みたいに強い師匠に、中途半端に異能のあるヘタレの弟子が振り回されて、ひたすら悲鳴を上げて気苦労が絶えないというだけの、身も蓋もないような退魔物。
それが纏まらなかったので、同一の世界観、設定で視点をもう少し脇にスライドさせる形で、黒岩流香という女の子を主人公として今作に至ります。

その原型について、今話で少しだけ触れているわけですが、そういう意味では彼らは流香や哉生とは別の、もう一方の主役と言ってもいい立場ではあります。
こちらも「月の柩」が進むにつれて形にはなってきましたので、そのうちにお出しするつもりで考えております。内容的には色気がありませんし、軽くグロ入りますので誰得だよって話ではあるんですけど。

さて、今回「月の柩」更新予定分は、あと2話ほど予定しております。
それではまた近いうちにお目にかかれますように。

コメント

たま様

読んで下さってありがとうございます!
今回は静眞がもはやヒロイン(?)のようで、どうなのよこれ…と自分でも突っ込んでしまうような内容でしたが、楽しんで頂けたようで嬉しいです。静眞が主人公の話は、そろそろ設定も揃ってきたので短篇などで追々お出ししたいと思います。実の所、今回書いていて結構楽しかったもので…(笑)

それから、たまさんのお察しの通りではあるのですが、先だって「へびの夫婦」のお子さん達をお借りしてのコラボ小説で、旦那さんが夢に出て来たのは、静眞の能力ゆえです。しかしながら人妻によろめいてたんですから、あれは自業自得ですね(笑)また、静眞が紫ちゃん所にお邪魔する話を、ちょろっと書いてみたいなあとぼんやり思ってみたり(←懲りてない)

次回も「月の柩」更新予定ですので、またよろしければご一読お願いいたします。
いつもご丁寧な感想をありがとうございます。
桧崎マオ  [ 2015/01/26 02:10 ]
こんばんは。
わーい、サイトで先行更新されている!とわくわくしながら拝読させて頂きました。

・・・ありがとうございます!!

つ、ついに静眞さんがしゅじんこうになってる!!!
そして意外な事実が明らかになっている・・!!!

すみません、テンションがおさまりません。静眞さんの過去を思うと涙が出そうです。あんな過去を乗り越えて健気に頑張っている青年なのですね。えらいなあ・・。静眞さんがますます大好きになりました。

あと今回のお話で、いつか頂いた蛇の夫婦コラボの小説で、静眞さんが見た夢のお話の意味がわかったような気がしました。旦那がどうどうとガンつけに現れることができたのはそういうわけだったのか・・!

今回も素敵なお話を本当にありがとうございました。
次回も月の柩のお話なのでしょうか。わくわく!

それでは乱文を失礼いたしました・・!
たま  [ 2015/01/24 19:15 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。