暮れの元気なご挨拶。

2015年 12月26日 (土) 15:45

12月も押し迫っていることに気付いて、ご挨拶です。相変わらず息してるんだか、何だかな状態ではありますが、今年もお付き合い下さってありがとうございます。
かの平野耕太先生の最近のツイートを引用するに「私には壁のしみを数える崇高な仕事がある」ため、クリスマスだの年末年始等の期間限定企画は無縁、日々の本業と副業に翻弄されつつ、ささやかなアクシデントと思わぬラッキーに一喜一憂し、時折返事のないただの屍のフリをしたくなるような心境になりつつ、まあ何とか生きております(笑)

さて、今後の作文の予定について少々。
現在は「冥府の王は恋を謳う」の最新話書いています。……半分くらいできたかなあって所ですが、私の場合はここからが長いorz どうでもいいことですが映画「Kings Man」の影響か、エーレンベルグ大佐が脳内でコリン・ファースで再生されてます(^^;)

そして、実はこっそりと別の新作を書いておりました。どちらの話も格闘戦が続き、色気があまりにもなさ過ぎるので、痺れを切らした・ストレスを溜め込んだ奴が潤い成分を求めて、息抜きタイムにもそもそと書き溜め中です。タイトルが決まってないのと、5・6話くらいで納まる中編の方向でやっているので、全部完了した時点でお出ししようと思っています。…や、それより先に「冥府の王~」なんですけどね。もちろん。

色々とヘタレた近況と微妙な野望を書き連ねましたが、今後も平常運転でやっていきたいと思います。時々思い出した時にでも、お暇潰しに覗いていただけましたら、幸いです。
それでは、また近いうちにお目にかかれますように。良い年の瀬をお過ごし下さいませ。

コメントの書き込みはログインが必要です。