昨日の自分に一言

2017年 03月10日 (金) 07:42

  薔薇の木に 薔薇の花さく
  なにごとの不思議なけれど
         (北原白秋)

 眠ることが死に似ているほどには、
 起きることは誕生に似ていない。
 目覚めた瞬間、私は、
 昨日の私を、精神的にも肉体的にも環境的にも、
 引き継いでいるからだ。
 人は目覚めたその瞬間、あまりに多くのものに恵まれる。

 けれども眠るときに人は、
 何もかもを手放さなければならない。
 よほどの勇気か、諦観か、疲労によるか、さもなくば、
 底抜けの楽観を持たなければ、
 眠りという深淵に飛び込むことはむずかしい。

 だから私は、
 新たな自分の誕生を信じて、
 何もかもを手放して、そのかわりに、
 今日の私に、新たな気力と体力とさわやかな目覚めを贈ってくれた、
 昨日の私に感謝する。

 ありがとう。

コメント

【或る日曜日より死と再生の物語】

朝から勝負を挑み
ゲロ吐きそうな負け方をして昼前には撤退。
午前風呂に浸かり、のど自慢を観ながらメザシとビールそしてお昼寝コンボ。

夕方起床。
笑点大喜利を観覧してたら気分は完全にリ・バース。新しい一日のはじまりや!再出撃→撃沈

ななまん仮名)は一日に二度しぬ
ヒトはなぜ同じ過ちを繰り返すのか...メメントモリ。定期的にレバーを叩いてないと病む種族だから是非もないよね!あ、パチスロのはなしでした。
ななまんえん  [ 2017/03/12 07:38 ]
いしかわじゅんさんの「薔薇の木に薔薇の花咲く」というお相撲漫画、タイトルの元ネタは北原白秋でしたか!
含蓄のある言葉ですが、由来がわかりませんでした。長年の疑問氷解です。
ありがとうございました。
さぁ  [ 2017/03/11 17:08 ]
眠気に負けて、仮眠とろうとしたら寝過ごしたってこと?
竜次  [ 2017/03/11 15:55 ]
えー、おたんじょうび???

不眠症から脱却できた悩みかと思いました。
ちなみにわたくしてきには「春眠暁を覚えず」ってのをやりたいんですが、
確定申告締め切り日まで土日無関係に仕事なので……やばい。どうしよう。という気分です。



まるふう  [ 2017/03/11 02:03 ]
その昔私が思い、未だに行動指針の一部となっている考え方と
似たようなことが書いてあったのでコメントさせていただきます。
(違ったらすみません)

>眠るときに人は、
>何もかもを手放さなければならない。

眠る前と起きた後、人は同一の個体というか同一の物であると
おそらく世間一般では思われている(と私は思っている)が果たしてそれは正しいのだろうか

例えば
私が眠る前に猛烈に不安に思っていたことがあるとしましょう
しかし、起きた後は全然不安に思わない、むしろどうでもいいやと思ったとしましょう

眠る前の私と、起きた後の私が、話すことができるとして
100%その価値観を共有することができるでしょうか
おそらくできないでしょう

その価値観を共有できない私は、同一の私と言えるのでしょうか
言えないのではないでしょうか

よって「昨日の私を、精神的にも肉体的にも環境的にも、引き継いでいる私」となり
「今日の私に、新たな気力と体力とさわやかな目覚めを贈ってくれた、昨日の私に感謝する。」となるのでしょう

そして、「昨日の私」はどうなったかというと、極的に言うと"死んだ"のでしょう
こうやって、人は毎日、死を繰り返している。
(私としてはもっと極小のスパン、一秒にも満たない間に死を繰り返してると考えていますが、、、)

なんて考えているのは私だけだと思っていましたが、作者様も同様に考えていた(私の受け取り方が合ってるかは不明ですが)
ことに親近感を覚え、また感動しております。
(もしかして、表に出さないだけで、みんな同じようなことを一度は考えているのかな?)


自分と全く同様のクローン人間と自分が、意識のないうちに入れ替わり
自分が殺された場合、それは果たして、自分なのかなど
まだまだ、書きたいこと(聞いてみたいこと?)はたくさんありますが
この度はこれにて失礼させていただきます。

長文乱文失礼いたしました。
jb  [ 2017/03/10 12:54 ]
誕生日なのかな?おめでとうございます?

どこぞで読んだ意識の階段を下り途中で戻るのが睡眠(ヒュプノス)で下り切るのが死(タナトス)って話はギリシャ神話でしたっけ?
龍之字  [ 2017/03/10 10:21 ]
誕生日か何かだったのかにゃ
ftg  [ 2017/03/10 10:17 ]
???
え~と、おめでとうございます?かな?

正直ナニがナニやらサッパリですが、昨日と今日で何か難事を成し遂げたと感じたので、まずは賛辞を贈らせていただきます。
ガラクタ  [ 2017/03/10 08:57 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。