「紆余曲折がありまして。」完結しました。

2016年 12月19日 (月) 22:43

ひっそりしぶとく連載を続けていた「紆余曲折がありまして。」は本日完結しました。
連載中に感想をたくさんいただけて、とても幸せな日々でした。

感想欄へ直接書き込んでくださった方々、web拍手から感想をくれた方々、本当にありがとうございました。
ログインする手間がかかるにも関わらず、ブックマークや評価点をつけてくださった方々もありがとうございました。
もちろん、更新のたびにわざわざ読みにきてくださった方々、読み通してくださった方々にもずっと力をいただいていました! 本当に本当にありがとうございました!!



以下、裏話のようなものをメモがわりに書いています。



この話はいわゆる「俺得」な話です。TSというか女体化です。
小説家になろうでTSものにハマってしまった私は、暇があれば好みのものを探しています。しかしTSといってもいろいろありまして、男→女な話はあってもイチャつく相手が女だったりしてひっそりと涙を流すことも。男と恋愛関係になっても、相手が同年代だと「惜しい……」と己の業の深さに絶望したりもしました。

……だったら気分転換も兼ねて、自分で好みの話を書けばいいんじゃね?
ということで「おっさん×TS美少女」です。年の差至上主義者ですから。体格差も必須ですね。
元は男の子だから大変な目にあわせても平気。王道ヒーローにさせてはいけないようなバカなことも、おっさんならいける! ついでに密かな野望だったR15にして、残酷描写有りにもしてしまおう……!

こういう次第で、書きたいものを書きたいだけ書き続ける今作になりました。
普通ならさせないこと言わせないこと、省いてしまう場面や描写も、リミッター解除状態で書いていました。ただしタイトルに関しては、当初はもっと直接的なものを予定していましたが、マイページでそれが並ぶことを想像して断念しました……。
でも予想外に長くなりました。第一章の時点でこれはヤバイ?と気づいていたはずですが、いろいろ頭を抱えつつ続行してしまったのがまずかったようです。


次は、次こそは普通の女の子をヒロインとした話を書ければいいな……と思っています。

コメントの書き込みはログインが必要です。