書籍版槍の勇者1巻&盾の勇者コミカライズ9巻発売について。

2017年 09月25日 (月) 10:00

最近、盾や槍、真槍を書きながらスマホゲームをプレイしているアネコユサギです。
今までは使っていた機種の関係で出来なかったのですが、やってみると結構楽しいですね。
とはいえ、あんまりハマると書く時間を無くしそうなんで自重しないとなぁ。
やっぱりガチャはあんまり好きじゃないですね。
もちろん楽しくはあるのですが、どこまでも落ちてしまいそうな怖さがありますね。

そういえばガチャと言えば、子供の頃……今で言う所のカードガチャ(固有名詞を避ける)をお小遣いをはたいて目当てのカードを手に入れる為、大量に回していたのですが、当時の友人達が合間に一回だけ回した際、欲しいカードが出てしまった事が二回ほどありまして、苦手意識あるんですよね。
しょうがない事とはいえ、当時は悔しかったですね。


槍の勇者のやり直し一巻発売です!
槍が書籍化出来たのも全て皆さまの応援のお陰です。
内容は盾の書籍版からのルートになる様に意識していますので色々とお楽しみに。
こう……色々と書籍オリジナル展開とかさせて行きたいです!
既に表紙をご覧になっている方々もいらっしゃると思いますが、捻くれていない盾やフィロリアル達が印象的ですね。
槍もとても楽しそうです。
イラストレーターの弥南せいら様に感謝の言葉しかありません。

コミカライズ版盾の勇者9巻も発売です。
カルミラ島に到着した盾達の話です。
内容的に新章って事になるのかな?
書籍版における5巻辺りになります。
この辺りからWEB版との差異が大きくなっていく感じですね。
藍屋球様に感謝です。


後は槍のコミカライズの二話が公開されています。
どうか楽しんでもらえると幸いです。
一話もそうですが、絵になると槍の変態具合が凄いですね。
そして、槍、盾、クロの家族感。


後は……真槍に関してになるのかな?
えーっと、先の展開のネタバレになるのですが、グラスの登場は難しいかな?
元々ゲスト枠ですし、バック背景は書籍が関わってくるので色々と懸念点が多い為です。
この辺りこそ書籍版で書いていけたら、と考えています。
本当……ディメンションウェーブ関連は盾との繋がりの所為で色々とありまして……難しいです。
うん……色々とあるんですよ。


真チュートリアル編のフィーロに関して。
今回はループ開始時点でフィーロになる事は確定していますが、その後に余計な要素が混ざり、槍に見られるのすら拒むようになってしまいました。
理由は色々とありますが、一番の理由は原因不明の好意を寄せられる事の気色悪さです。
盾のフィーロは自身が優しい言葉を掛けたから槍がああなったのを理解していますが、真チュートリアル編のフィーロはそれが無いですからね。
蹴っ飛ばしたら壊れた挙句、妙に強くて気持ち悪い人物って認識です。
まあほとんどは槍が嫌われる様な行動ばかり取っているからなんですけどね。
いつ見てるかわからないストーカーの恐怖と言った所でしょうか。
ちなみにフィーロが人化自体を拒否しないのは、フィーロ本人がそこまで知恵の回るタイプではないというのも理由ですが、盾達が色々と話していたのを聞いていたから、ですね。


真槍の話題として丁度良いので、ついでに盾でも槍でも語れないIFに関して話そうと思います。
槍はヴィッチに騙されていた事を理解し、落ち込んでいる所をフィーロに励まされた所為で壊れてしまった訳ですが、ここでもしもフィーロが励まさなかったらどうなっていたか? です。

盾で出て来る三勇者達はそれぞれが主人公の側面を持っています。
その中で槍は飛びきり人を信じる側面が強く出る人物です。
まさに愛と勇気と絆によって世界が構築されている様な、そんな人物が変化前の槍です。

さて……裏切り者だった仲間に騙されていた主人公が、真実に気付いて落ち込んだ後にする王道的な行動は何でしょうか?
選択肢はあまり無いかと思います。
裏切ったのは槍が異世界転移してからそれなりに長い間一緒に居たメインヒロイン枠の人物です。
仮に冊数にするなら3~4巻はずっと一緒に居ました。
王道的な物語だったらどうなって行きますか?
そう、槍はヴィッチ達が裏切ったのは何か理由があるはずだという結論に行き着きます。
一般的には、誰かを信じるという思いはとても尊く、その気持ちによって未来を切り開く、という展開は王道ですからね。
その相手が信用に足る人物であれば、という前提が付きますが。

主人公の要素を持っている槍は当然、そういった行動を取る事になります。
そうして槍はヴィッチを頑なに信じ、翌日の朝方には行方知れずになっていたでしょうね。
その後の消息は不明……かなぁ? ゲーム的には。フラグは重要ですね。
もしくは弓の様にヴィッチに良い様に利用されて鳳凰戦までの間に四聖勇者の中で唯一の死者になっていたかも知れません。
弓の様に止めてくれる存在はいませんからね……ヴィッチをどこまでも信じたでしょう。
なのでどうがんばっても説得は不可能であり、ヴィッチと共に落ちて行った挙句利用されて無惨な最期を迎える事になります。
黒幕としては理想的な展開ですね。

そう言った意味で槍がフィーロに励まされたのは幸運だったのかもしれません。
それまでの経緯で蹴っ飛ばしていたのが間違いを正そうとしていたと繋がってしまいましたしね。フラグでしたね。
槍が主人公として都合良く回っている世界なら、ヴィッチが改心するなり、実は裏切って居なかった展開とかで上手く回るんですけどね。
ヴィッチは存在的にどうがんばっても改心はしませんからね。
ですが盾ではヴィッチとの関係を修復してもデッドエンド確定です。
まあ……槍が主人公である槍直しの世界が上手く回っているかと言われれば微妙ですが……。

そもそも槍はどこまでギャルゲーの主人公だったんでしょうね。
異世界転移直前はどう考えても鬱系ですが。
……日本に居た最後の夏休みまでとかですかね?
ちなみに、モデルの三人中二人は今で言う所の異世界転移をしていたりします。
その内、一人は槍と同じくループまでやっているので影響はかなり受けています。
さすがに性格が変化したりはしませんが。
尚、壊れた後の槍の場合……更に二人追加しているので、特定は難しいと思います。
しかし、それでも当てる方が居たりするのが凄い所ですね。
ちなみに槍の語尾は書いている内に何故か追加された物なので、モデルの五人とは無関係です。


異世界転移と言えば、本屋等で最近の作品の表紙や帯を見るのですが、転移と転生の区別がついていない紹介が結構ありますよね。
傍から見るとそんなに差が無いのかな?
ちょっと自分が細かいのかもしれませんが、死ぬ直前と同じ姿で異世界に行く場合は転生ではなく転移だと思うんです。
現代で死んだから異世界に来たら転生って事なのかな?
うーん……。
この場合は盾に当てはめると三勇者ですかね? 個人的には転移だと思っています。
盾は言うまでもなく転移でしょうね。


さて……そろそろ話も程々にしますね。
真槍ですが、週一更新故に進みが遅く、読者の皆様も歯がゆい思いをさせてしまっている事を申し訳なく思います。
本当、色々と多忙でして中々更新が出来る状況ではないのをここで謝罪申し上げます。
正直な所、毎日更新だったらどこかで止まってしまう所でした。
とはいえ、一話でも多く更新できる様にがんばって行こうと思います。

それではここまで読んでくださりありがとうございました。

コメント

なんかキャパオーバーしてませんか?
五行読目  [ 2017/10/31 18:58 ]
「盾」のアニメは「2018年の春・夏・秋のいつ頃」なのか・・・。

「三勇教の教皇」倒して「クズとビッチ&アバズレ命名」くらいまで、でしょうね。

「カルミラ島勇者会議」までは無理かな?



BRAVES  [ 2017/10/19 14:38 ]
まあ、「リファナが生存している」と「尚文の剣になる」という「強いラフタリア」にはならないのでしょうけれど。

でもそれならば「元康が保護する」か、「エクレールをこっそり助け出してリファナを預ける」とか・・・。
BRAVES  [ 2017/10/17 11:12 ]
今の「真槍の勇者のやりなおし」、「ループの起点が『召喚直後』に戻って『尚文の性格は本編のまま』で『恋しさの限界からの全ての実を拾う流れ』になれば良い」のに・・・。

「織田信奈の野望」じゃないけど。

それこそが「読者側として真に望むベストルート」という訳ですよ。
BRAVES  [ 2017/10/17 11:07 ]
真槍、更新楽しみにしています!
……槍の「お義父さん!」はアニメでも観てみたいです。
グラタファトナ  [ 2017/10/12 22:02 ]
盾もいいけど。
槍の勇者のアニメが見たい。槍勇者の壊れっぷりが楽しすぎる。

うっきー  [ 2017/09/29 20:32 ]
はい。全てを承知してる【つもり】の上で言います
【出来れば】毎日更新復活希望です
種マ  [ 2017/09/28 17:29 ]
「書籍化」に釣られてつい「やりなおし」最初の方から読み返していましたが、「ダーツ」にて「手に職を覚えたら」←この「覚える」は「自覚症状」と言う言葉からも「気付く・感じる」という意味合いが強いので、どちらかというと「何かを体得(会得・習得)する」方は「記憶する」の「憶える」の方がより適切じゃないかと思いますよ。
BRAVES  [ 2017/09/27 10:43 ]
紹介、おすすめの帯色々ですよね。
一昔前は召喚かリアルチートの勇者物が多かったですが。
レイアース、ワタル、勇者シリーズ、ローンナイト、リアルバウトハイスクール、エルフを狩るモノたち…

今は一度死んだか死にかけたから旧作品中盤の覚醒状態が初期サービスで付いている………ふと最近の主人公って昔のゲームの魔王みたいな感じが(笑)
まだ第三形態が残っているぞ的な
完全な転生だと記憶持ち越しでもいずれ倫理観やタブーが上書きされる気がするから作者さんによっては生前の最盛期の姿を異世界に持ち越しするのかな?って勝手に思ってます。
王政国家で民主主義布教とか危険過ぎる(;^_^A
 [ 2017/09/27 02:44 ]
「アニメでどこまでやるのか」が非常に気になる。1クールではなく2クールであれば・・・。
BRAVES  [ 2017/09/27 00:03 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。