うむ

2017年 02月14日 (火) 11:17

嫌なことたくさんあって、
人間なんて誰も信用できないし、
生きていていいことなんて何もないとわかって、
じゃあ、どんな物語を描けってんだよ!って思ったけど、
人生なんて美しくないことばかりだから
だからこそ描くんだなぁと。
宮崎駿もそんなこと言っていたなぁと。
思った次第です。
世界も、自分も、汚くて嘘だらけ。
理不尽で不公平が当然。
だから、描くんだろうね。
そんなこと考えずに、自分のために書けて、それが他人にもウケるのが、才能のある人なんだろうなぁ。

コメント

氷室ユリさん、コメントありがとうございます。
ハナダ  [ 2017/02/16 05:26 ]
私もそう思います。
小説書いている時間は、私にとって一番の時です。仮想の現実の中で、仮想の自分が生き生きと生きる様を見ていると、現実世界で鬱々とする気持ちを打ち消してくれるから…。
誰かのために書いている、というより、自分のために書いてるみたい。
ハナダさん!これからも、楽しく書きましょ!
突然スミマセンでした…。どうしても言いたかったので。
ではでは。氷室ユリでした。m(__)m
氷室ユリ  [ 2017/02/14 11:58 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。