作品投稿の良い流れができつつあります。

2016年 07月21日 (木) 17:18

親類に関する都合により私の計画していた「新人賞ゲットだぜ! チキチキ五カ年計画」は一年目から大幅にスケジュール変更せざるを得なくなりました。

それはさておき、

タイトルの通り、最近作品投稿の良い流れができつつあります。

この数ヶ月間、以下のショートショート系のコンテストに応募しています。
●小説現代:ショートショート・コンテスト
●公募ガイド:TO-BE小説工房
●時空モノガタリ:時空モノガタリ文学賞

入賞すれば「ひゃっほーい! 賞金ゲットだぜ! ヽ(^o^)丿」なんですが、今のところ入賞に至った作品は一作もありません。(T_T)

最近は上記のコンテストで落選した作品を投稿しているのですが、とてもありがたいことに読者の方から複数の感想や評価をいただいております。

落選作品ではありますが、いただいた感想や評価がとても参考になります。

まことにありがとうございます。

今後は短編小説、長編小説の新人賞に応募していこうと考えています。

選考の通過状況に応じて、改稿して他の新人賞への応募、「小説家になろう」への投稿、電子書籍・紙の本の個人出版(自費出版)をしていく予定です。

当分の間は小説の執筆ができなそうです。(T_T)

しかし、これを機会に積読状態のブックマークした作品を読んでいこうと思います。

小説に関することについてはポジティブシンキングの、七転八倒もとい、七転び八起きの風富来人でした。(^O^)/

コメント

>白鳥 真一郎さん

コメントありがとうございます。
私はあきらめの悪いタチです。(^_^;)
松下幸之助さんは「成功する秘訣は成功するまで続けること」とおっしゃっていたそうです。
投稿した作品に対してわずかですがレスポンスをいただけているので、とりあえず「アマチュア小説家」とは名乗れそうです。
プロの小説家になるのは海賊王になるより難しいことではないと思うので、マイペースで頑張ってみようと思います。
風富来人  [ 2016/07/21 21:21 ]
『決して諦めない者だけが栄冠を手にすることができる』ということですね。励みになります。

それにしても、生きているといろいろなことがありますね。ひとつひとつこのことが、ことのほか重たいですよね。

暑い折ですので、どうぞお体を大切になさって下さい。
白鳥 真一郎  [ 2016/07/21 19:26 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。