デスマ11巻の見どころ&帯付き表紙公開※8/5追記

2017年 08月02日 (水) 21:07

 書籍版「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」11巻およびコミカライズ版の5巻が発売となります!

 発売日は8/10(木)です。早売りのお店は8/7(月)あたりくらいから店頭に並んでいるかもしれません。
 電子書籍も紙の本の公式発売日と同時に配信開始の予定です。

 順調に新刊が出せるのも、読者の方々の応援があればこそです!
 これからも気合いを入れて作品を面白く盛り上げて参りますので、今後とも変わらぬご支持を宜しくお願い致します。

    2017.8.1 愛七ひろ


※書籍版デスマ11巻の感想は、「デスマ11巻の感想返し(ネタバレok) 」にお願いします。
※万が一誤字などを見かけましたら、上記の「デスマ11巻の感想返し(ネタバレok) 」にご報告ください。

※8/5追記
 コミカライズ版の表紙裏SS「ゼナの想い」もお楽しみに!
 同時期発売の月刊ドラゴンエイジの付録には、ゼナが表紙の5巻の掛け替えカバーが付属します。
 掛け替えカバー裏には上記SSと対になるユーケル視点のSS「ゼナの家族」が掲載されているので、そちらもお楽しみに!

●書籍版デスマ11巻のあらすじ


■あらすじ■――――――――――――――――――――――――

 迷宮都市で仲間達のレベル上げをするついでに、迷賊王を捕まえたり、浮浪児救済のために養護院の設立をはじめたりと、着々とセリビーラの都市改善を進めていくサトゥー。

 だが捕らえた迷賊王ルダマンから、迷宮の中で今も行われている魔人薬の密造の秘密を聞かされ、また緑貴族ポプテマがいよいよ怪しい動きを見せ始める。そしてさらに、事件の陰に魔族の存在が見え隠れし――?!
 ほのぼの異世界観光記十一巻、迷宮都市の決戦が始まる!

――――――――――――――――――――――――――――――

 といった感じで、ほとんど優秀なあらすじで言いたいことが語られてしまっていたりしますが……気を取り直して見所を語りましょう。

 今回は迷宮都市編のパートⅡです。

 前巻までと同様に、エピソードの軸はWEB版と似ていますが、書籍版オンリーの登場人物や発生イベントの差異によって、展開や結末はWEB版とは大きく異なっています。

 例のザマスのあの人を中心に、とある人の敗者復活も挟みつつ、幾つかの小事件が次々とサトゥーの前に立ち塞がります。
 例によって例のごとく、サトゥーは実に彼らしい方法で小事件を解決していくのですが、その中でWEB版既読の方が予想もしない人物(WEB登場済み)がサトゥーと出会います。
 もちろん、WEB版通りの登場で仲間になる人たちも。

 そして、それらの小事件の背後にチラチラと見え隠れしていた驚くべき事実が明らかに!

 WEB版では語られなかった魔人薬密造事件の背景やザマスな緑貴族ポプテマが迷宮都市で行っていた奇行の真の秘密が、サトゥーの迷推理と行動によって明らかにされ、そしてついには……。

 当然ながら、デスマの売りである本編ストーリー以外のサブイベントも充実しています!
 サトゥーによる魔物素材工作や炊き出し&養護院の子供達との交流、新たな登場人物などが目白押しです。
 仲間達の日常シーンやタマ画伯の新作にもご期待ください。

 そして、もちろんバトルも!

 いつもは裏方のサトゥーも、本巻では妖精剣を片手に迷宮都市存亡の危機に立ち向かいます。
 彼が誰と肩を並べて戦うのか――。

 それは、ぜひ11巻をお手にとってご確認ください。
 きっと満足頂けると自負しております!




◆帯付きの表紙&裏表紙を貼っておきます。

 今回はメイド服のルルが表紙です!




※黒の部分には制作会社や監督の情報が、黄色の所には発表が、そして水色の部分にはティザービジュアルがそれぞれ公開されています。



◆続いてデスマ11巻扉絵の謎美少女(その正体は謎なのです)




◆続いてネルです。






※カドカワBOOKSのデスマ公式ページ(http://kadokawabooks.jp/feature/deathmarch/)

※カドカワBOOKSのデスマ、シリーズ一覧ページ(http://kadokawabooks.jp/series/product/15/)

※店舗特典SS情報(敬称略)
   アニメイト:「激辛料理」   仲間達と食べる新作料理のお話
   とらのあな:「キノコの宝庫」 迷宮別荘でのお話
   ゲーマーズ:「トモダチ」   ミーティア視点。迷宮都市到着までのお話。
 メロンブックス:「ギルドの宴会」 ギルド長視点での宴会話。

◆店舗特典の是非に関するコメントはご遠慮ください◆


※必要ないとは思いますが、本屋さんで予約する時に便利なカードサンプルです。

【小説版】
デスマーチからはじまる異世界狂想曲11
著:愛七 ひろ
出版社: KADOKAWA (2017/8/10)
ISBN-10: 4040724054
ISBN-13: 978-4040724058

【コミック版】
デスマーチからはじまる異世界狂想曲(5)
あやめぐむ (作画)、 愛七 ひろ (原作)
出版社: KADOKAWA (2017/8/10)
ISBN-10: 4040723872
ISBN-13: 978-4040723877


>新刊ゲットした
  ありがとうございます!!

>『養子に行く子に』ではないかな?
  誤字報告感謝。コミカライズ編集部に伝えておきます。

コメント

コミカライズ購入しました。
64ページの石華の実の首飾りに於ける説明文で、
『容姿に行く子に』は
『養子に行く子に』ではないかな?
比翼連理  [ 2017/08/09 17:42 ]
池袋で手に入れました。
イチ  [ 2017/08/08 21:50 ]
活動報告の方で誤変換かな?
 迷宮都市で仲間達のレベル上げをするついでに、迷賊王を捕まえたり、浮浪児救済のために【養護員】の設立をはじめたりと、着々とセリビーラの都市改善を進めていくサトゥー。
=どちらかというと、養護【院】の設立~かなと。
トータス  [ 2017/08/08 21:25 ]
新宿でゲットしてきました!
ネコツカイ  [ 2017/08/08 18:54 ]
sonyの電子版なのでしばらく待ちが続きそうですが、楽しみにしています。
和衷善哉  [ 2017/08/08 15:54 ]
秋葉原行ったらまだ売ってませんでした。
今日しか時間が取れないから残念。
手に入るのは週末になりそうです。
メニーメリー  [ 2017/08/07 18:22 ]
ルルがかわいすぎて死ぬ。グハッ(吐血
エヴィン  [ 2017/08/07 08:38 ]
表紙はいつもさり気ない獣娘達が楽しみです
白髪葱  [ 2017/08/07 01:48 ]
書籍ですか!ログホラは持ってるけど、デスマも買おうかしら?通販は便利ですもんね( 〃▽〃)
タカオン  [ 2017/08/05 20:39 ]
新刊おめでとうございます。
予約済みではありますが、さすがに全店はムリです。
コミック版6巻以降の初回特典に小説版SS総集編つかないかな~、とか思ったり。
...さすがにダメですかね。
さておき。
自分のイチオシはギルド長だったりします(次点はニナ氏)。
流れ痛  [ 2017/08/05 18:11 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。