629.「そだ☆シス」ができるまで(1)

2016年 01月15日 (金) 20:30

 PCの再起動でUPがオクレました。 すみません。(>_<)
 さて……お約束通り、書籍版ができるまでの裏舞台をお送りします。


☆---------<<<<

 もはやすっかり珍しくなくなった書籍化ですけど……。
 一方で、あまり制作中のお話などは聞かないような気がします。
 ですけど、せっかくこんなレアな体験をさせていただきましたので、私はなるべくこの場でお話しちゃおうかと思っています。
(ちゃんと許可は取っておりますのでご安心をw)
 私に限らず、担当さんにもご質問などありましたらどうぞー♪



 ――あれは、もう半年以上前。
 いつものようにログインしていると、まるで血のごとく紅きメッセージが届いておりました。
「なろう」の運営様からでございます。


運営様『書籍化打診のご連絡


「……え゛?」

 その場で固まりました。w
 コレ、書籍化しちゃって大丈夫なの? と。(ぇ

 既に書籍化ラッシュに湧く「なろう」。
 ありがたいことに、それまでにも「なんで書籍化しないのー?」というお声も読者様からはいただいておりました。
 しかしこの作品は、内容やお話の進み方など、それまでに出版されている他の作品とは明らかに方向性が違います。
 文章力(特に序盤(汗)についても疑問でしたし。
 出版社の方もお仕事ですから、きっと何らかの「勝算」を見出してくださったのでしょうけど……。
 いったい何をどうしてそういう結論に至ったのかと、疑も興味を持ちました。
 それに、私は「なろう」での連載も滞らせたくありませんでしたので、あまりに影響や干渉があるようならお断りするつもりでいました。
(出版用のストックがなくなる、という意味でも悪手だと思いますしね)

 ということで、実際に聞いてみました。
コレ、書籍化しちゃって大丈夫なんですか?と。(ぉぃ
※実際にはちゃんと言葉を選んでおります。


 ――結果。
「感想文」をいただきましたー!(≧▽≦)ノゎー
 作家に書かせるお仕事をしているプロの編集さんに、逆に文章を書かせてしまうとわ……。

 ちなみに編集(今の私の担当)さんは、戸○呂ネタがお気に召したようです。w
 更に、冷静な分析と共にとても熱いメッセージをくださって驚きました。
 この作品の「売り」については、むしろその「方向性の違い」こそを武器にしたいとのこと。
 他の点についても、いろいろと評価や配慮などをいただき……1ヶ月ほどじ~っくりとお話をした結果、お受けすることにしました。


 ……これが、まさかあんな事になるなんて……。<ムリヤリ引っ張ってみる

コメント

 製本の都合もありますので、たぶんビックリ鈍器にはならないかと。(笑)

 打診については……本当にいろいろな要素が絡むと思うのですが、「人事を尽くして天命を待つ」のがイチバンかもしれません。
 RPGでいうなら、ボス戦に備えてLv上げやスキルを取っておくみたいに。

>序盤について
 処女作ですから仕方のない部分もあるのですけど、あまりにもネタに頼りすぎたなーと。(^ ^;)
 なので、いいところは残す……のではなく更に伸ばしつつ、ムダに尖っているところは丸くして、より多くの人に楽しんでいただけるようにと努力しています。
 ……書籍版を読んでくださったときに、本当にそう思っていただけるといいのですけど。
Mie  [ 2016/01/17 09:49 ]
裏話も更新も楽しみに読んでます。
私自身も書籍化してほしいと思ってても、難しいのではないかとも思っていた口です。
しかしやはり、見ている人は見ているんですね。
本当に嬉しいです。

すでに予約はしてあるので、後は更新と裏話を楽しみながら、
じっくりと待つことにします。
こういう雰囲気とかも、この作品らしいですよね(笑)
次回も楽しみにしています。
応援していますよっ!!
inten  [ 2016/01/16 03:02 ]
俺も買いますよ〜。
挿し絵楽しみですw
赤石火飛  [ 2016/01/15 23:42 ]
受験勉強の間に読んでたらすっかりハマってしまったので売り出されるのが楽しみです!
発売日に買わしていただきます!
雪音  [ 2016/01/15 22:55 ]
書籍化打診のご連絡ってくるんだ~?
ウチには来ない(笑)
あさたろ  [ 2016/01/15 22:25 ]
むしろ境ホラかも?
夢希  [ 2016/01/15 22:02 ]
読み始めた頃、何でこの作品が未だに書籍化されていないのだろう?編集はどこも節穴ばかりか、ラノベだけに在り来たり過ぎるモノしか好まないのかと首をひねりまくっていたものです。

私の読書趣味がズレまくりかと思いや、目の付け所が似ている版元が既に拾い上げて準備を整えていた最中だったんですね。

乳児期が拙いとお悔やみのようですが、私が本作にゾッコンになってしまったのは、産まれて幾ばくもない頃からの愛らしさからです。妹媛のべったり振りとか、触手がバレそうになったときのごまかし振りとかですね。リアルで見かけたならば、即お持ち帰りする危ない人になったことでしょう。本作を読んでから、そういう人たちの衝動が理解できそうです。罪ですねぇ。その意味では、今少しマイルドがいいのかな?
改稿後は、更に悶えさせてくれることも期待したいのですけどね。
詠月寂夜  [ 2016/01/15 21:39 ]
感想文w
半年前からそんなドラマが始まっていたとは...。www
発売が待ちきれないッ!
0170イブ  [ 2016/01/15 21:17 ]
目指せ、終わクロ?
製作中の裏話とか大好物ですので引き続きお願いします!
ロックマン  [ 2016/01/15 21:17 ]
そだ☆シスって書籍化したら辞書サイズの本になってそう。
柊 菜緒  [ 2016/01/15 20:40 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。