「そだ☆シス」ができるまで(5)

2016年 02月08日 (月) 08:45

※前回のお話はこちら。

●4.イラストレーターさんへの打診

 ……あれ、私の仕事は?(ぉぃ


Mie「ところで、いわゆる『ショップ特典』とか言われているものって、どうなんでしょう?」
ルナ「実はですねー」

 聞いてみた直後に、他の方の作品で出始めたのにはビックリしました。(笑)
 レーベル内では既に動いていらっしゃったみたいで、私が言うまでもなかったようです。
 ところで……お聞きしてみたところ、編集さんって10人をはるかに超える作家さんの担当をしている場合もあるらしいです。
 ルナさんも、今の時点でそれに近い数の担当をお持ちとか。
 た、大変だあ……。

ルナ「それで、できれば色紙にサインなんてもらえると……」
Mie「そ、それはお許しを~」

 サインは宅配だけで十分ですよ……。
 他の有名作家さん達の色紙が並んでいる中に私のがあるって、想像しただけでも
「うわあー♪」
ではなく
「う、うわぁ……」
って気分になりそうです。


 ――なーんてコトがありつつも、ちまちまと原稿を進めておりますと。

ルナ「イラストレーターさんが決まりましたー!
Mie「おおーっ!!(パチパチパチ)

 ついに決まりました。 やっとです。 ……だって、4ヶ月くらいかかりましたもん。
 季節が変わりました。

 ちなみに、私とルナさんが候補さんを考えるにあたって重視していたのはコレ。

・スケジュールの都合がつく
 前回にも触れましたように、これが前提条件です。
 仕事を受けてくれる余裕があるのもそうですけど、「締め切りを守ってくれる」という意味でも……。
 ルナさんが以前に依頼したことのある方とのお話など、この業界も人間関係って大事なんだなーと思うことが
しばしば。

・幅広く、いろんなキャラやモノが描ける方
 赤ちゃんから男性キャラ、やや年配のキャラ、獣耳や精霊までイロイロと。
 あと背景や小物なども。

・男性にも女性にも受け入れられやすそうな絵柄
 柔らかくて明るいタッチで、クセが強すぎず、極端にえっちな方向に行かない。
 ○○プレイとか、かなりきわどい場面もありますけど……そのときはそのときで。(笑)
 頭身が低すぎないこともポイント。

 もちろん、その方の知名度も判断材料に入っていました……というか、ネット検索で候補さんを捜すので必然的にそういう傾向なってしまうのですが、あくまでも絵柄が作品に合いそうかどうかがポイントでした。
 ですので、ddalさんの絵を拝見したときには「なんでまだ(ラノベ)デビューしてないの!?」と、ビックリしたくらいです。
 今でこそ、お名前を検索するとすぐに出てくるようになりましたが、ルナさんにご紹介いただいた時点では出ませんでしたからね。
 ……どうやって探したんだろう?


(つづく)
 私に限らず、担当さんにもご質問などありましたらどうぞー。


P.S.
 以前のご質問について、そのときの記事に回答のレスを追加しました。

コメント

ショップ特典ですか・・・これは読む用・保存用・布教用の三冊を各ショップで購入せよというお達しですね(確信)。
はこぶね  [ 2016/02/09 00:13 ]
私が予約しているところが、一般の書店でなく所謂オタクショップと言われるその筋の専門店。田舎だと版元さんはどの書店も配本が薄くいきなり取り寄せになりがちなので、足を延ばして頼んできました。売れ行き良すぎて、版元品切れ重版待ちにでもなると年度が変わりますからね。
で、その時にショップ特典、ペーパーとかピンバッチとか小冊子付きとか別カバーとかの企画をお聞きしたのですが、その時は残念ながら未定。されど、後から特装版など追加されるのであればそれに振り替えでと御願いしてきました。

愚考するに、ここでの章末に人物や世界の紹介などが挿入されていますが、それを小冊子で添付というのも読んでいて役立ちそうで便利かも?後は、大幅改稿される元となったなろう版乳児編の小冊子添付かな?
書き下ろしSSと言うのも魅力だけど、出来れば、地方でも入手のチャンスがある特典だと嬉しいかな?例えば、秋葉の某書店限定とかではなくてね。
詠月寂夜  [ 2016/02/08 15:32 ]
だがなぁ、出世作が実妹への〇〇ぷれいって
しかも・・・
>「えへへへぇ~~~っ♪ おにぃぃ~~?
 きぃもちぃ~~、いひのほぉぉぉ~~~~♪」

・・・をい、兄
言い訳できるか?
とんべり  [ 2016/02/08 13:00 ]
つまりddalさんの出世作がそだシスという……
フォドラ  [ 2016/02/08 12:38 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。