654.更新ですよー

2016年 09月17日 (土) 11:31

 最新話の後書きを消しましたので、もしかしたら気づいた方がいらっしゃるかもしれません。
 次のお話は予約済みです。


 さて……とっくに1週間経ってますけど、2巻が発売されました。
 発売日からすぐに「買ったー」「読んだー」というメッセージをくださった方もいらっしゃって、とても嬉しかったです。
 ありがとうございます!

 ……改稿しまくったせいか、誤字がけっこうあるみたいですけど……orz
 この場でお詫びします。 ごめんなさい。


 ともあれ、買ってくださった方に「面白かった」と思っていただければ幸いです。
 こちらはこちらで続けていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

コメント

 本屋さんで見当たらなくても、今はネットですぐに注文できますからねー。
 とても便利です。

 誤字などのご指摘に関してですが、こっそりメッセージをいただけると助かります。
 紙書籍はムリですけど、電子版はわりとカンタンに修正可能だそうで。
 1度出したら基本的にそれっきりだと思っていたので、つい最近まで諦めてました……。(>_<)

 書籍版の内容については……まさに書き直しですね。
 でも根っこの部分は一緒ですので「あっ、ココはなろう版と同じだ!」なんて読み方もしていただけるかと思います。
 むしろ、既にこちらでお読みくださっている方が、1粒で2度も3度も美味しいコトになっているのではないかと。


 ちなみに、2巻に出てくる「おじいさんネタ」は、私がリアル小学生だったときに思いついたネタです。(暴露)
Mie  [ 2016/10/02 17:53 ]
2巻‥‥‥、何処にも売っていない…………。
仕方がないので、アマゾンでポチるかぁ‥‥‥‥(._.)
superV800  [ 2016/09/22 09:55 ]
 誤字とか記述が可笑しいの3カ所ほど気付いています。答え合わせはどうしましょうか。


 改稿というかリメイクというか、オマージュというには似すぎてしまったと言う感じ。なろう掲載作を記憶頼りに復刻したくらいでしょうか。なろう最新話執筆と併せたら、連載を2本抱えているようなモノですから、その分遅れるわけだよな。
 2巻目は、夜が明けて書店が開くのと言うか、幾つもの県境と海を越えて亀便が届くのが待ちきれず、電子書籍で購読しました。印刷書籍よりギリギリまで、と言うか重刷を待たずに差し替えられるので、電子書籍の方が改訂が進んでいたりとかするのでしょうか?
 それと、電子書籍は初版でも作者入魂のあの帯は付いてきません。観念して帯目当てに印刷書籍も買うべきかな?

 ここの読者さんは、商業版の出来が気になるかと思いますが、アリです。なろう版も好きですが、兄妹双子作のセーレの方のように、後からの方も異なる味わいで好きですよ。将来、文庫版のお得版が出るとしても、それまで我慢すべきじゃないくらい旬は読書の秋でもある今です。
詠月寂夜  [ 2016/09/17 15:03 ]
2巻で29話・・現在692話・・
1年2巻で23~4年あれば追いつくのか?
そのころ生きてるかなぁ ̄Д ̄)
とんべり  [ 2016/09/17 13:43 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。