688.とうとう

2017年 09月23日 (土) 12:08

 1話が1話で収まらなくなってきました。(汗)

 更新しながら後書きに書きましたけど(既に消滅)、今後、基本的に「1話=1日」だった作中の時間の流れが変わってくると思いますので、1話で書きたかった内容がわたし的に1話分としている文字数(だいたい1万字以内)に収まらい可能性が高くなります。
 読みやすさと更新頻度を考えて、そういった場合は話の途中でも区切りのいいところで分割投稿していこうかと思ってます。
(内容的にも区切りが良ければ、ナンバリングも分けますけどね)

 書ける勢いによっては、連日投稿できたり……今までのように少し開いたりしてしまうかもしれませんが、ご了承いただけると嬉しいです。

コメント

こんにちは。

「作中一日を一話に」というのは、おっしゃるまで気が付きませんでした。
むしろ、スキップした一日とは?という疑問が(笑)
ともあれ、お疲れ様でした。

卒業がいよいよ見えてきましたね。
個人的に記憶にないのが、学校の武術の授業でのジャスVSニートくん。
ジャスVSマーヤさんは引き分けでしたっけ。
ニートくんがセーレちゃんに完敗して、兄妹を放課後呼び出し。そこから仲良くなったわけですが、触手・活性化抜きのジャスとニートくんなら、どっちが強いのかなぁというのは純粋に興味があります。
途中で昇級した子が加わったり、活性化の授業があったりで、流れたんでしょうか。(勝敗がつけば私の記憶にも残ってると思うので)
本人たちよりも家族が先に激突するんでしょうかねぇ。大会の結末も楽しみなところであります。

新作の方も水面下で進んでいるのでしょうね。
どちらも、ご無理なく。楽しみにしております。
hyoasa  [ 2017/09/27 07:23 ]
 作中時間での「昨年(元日から大晦日まで)」は361日あったのですけど、そのうちスキップしたのは1日だけだったと思います。

 巷には国民的な日常系アニメがいくつかありますけど、例えば、その一家の生活を「オムニバス形式」や「飛び飛び」ではなく、ちゃんと時間の流れに沿って毎日毎日――「1年間すべて」を、完全ノーカットで放送できるか!?
 ……というようなチャレンジを、実はしておりました。
 たとえプロット上で空白になる(→まったくネタがない)日であっても、そこからネタを捻り出して、ちゃんとした「読める話」として仕上げる、という練習でして。(>_<)φ

 もちろん、これからもずーっとそんなコトをやっていたら今世紀中に完結できる気がしません。
 さすがにもうやめます。
 というか、先に私の人生が完結してしまふ……。w


「1話=1日」というのは、話をまとめやすい長さだったんですけどねー。
 でも今後は(展開として)それなりに区切れそうなところまでが1話になりますので、それが長くなっちゃった場合は以下略――というお話なのです。
Mie  [ 2017/09/25 09:43 ]
単純に、いっぱい読めると喜びます(笑)
えるうっど  [ 2017/09/24 15:22 ]
一話に収まらなくてもいいじゃない!
面白いから!
(読む上でそんなこと私は気にしたことないですし。)
頑張って!
神楽みこと  [ 2017/09/24 07:17 ]
「そして結婚式、ジャスの一番長い日」って一体何十年後に読めるんでしょうか?笑
あさたろ  [ 2017/09/23 16:24 ]
1日分を1話でってのは、そこまで拘らなくていいと思う。

俳句や短歌のように、型による枠の制約の中で組み上げる文学もありますが、拘りすぎて面白味を欠くようであれば本末転倒ですよね?
例えば、「そして結婚式、ジャスの一番長い日」を、上中下の3話に続き完結編・始・続・終・余となってもいいじゃありませんか?
詠月寂夜  [ 2017/09/23 13:49 ]
全然いいですよ!今回も楽しかったです(*´∀`)またお待ちしてます!
のあココ  [ 2017/09/23 13:31 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。