古龍の昔話 感想返し 20161104

2016年 11月04日 (金) 15:24

 というわけで、古龍の昔話(前編)でした。
 ラプラスは順調に出世し、もう言うこと無しのハッピーエンドでしたね!

 ひとまず、11話までで一区切りということで、連載を休ませていただきます。
 次回更新は未定ですが、今年中に再開できればいいなと思っています。
 できればいいなってことは、実際は難しいってことですね。はい。
 頑張ります。
 

:感想返し:

・この話は最新の人魔大戦の前。時系列は魔神ラプラス誕生前ということになりますよね。
-
 まあ、そういうことです。


・すると悪い神にだまされた聖人はルディじゃなくて別の誰かということか
-
 今のところ、あの世界で聖人なんて言われてるの、一人しかいませんけどね。


・ここでラプラスの書いた本を読んだのはウルペンですか?
だとするとラプラス戦役時代からペルギウスは自分の名付け親を知っていたのでしょうか?
-
 ペルギウスは知らないでしょうね。


・人神様なんてイイヤツ!頼りになるで!魔王出る度に勇者に祝福与えるのはこんな善神なんだろうなぁ。これならルディも大丈夫。
-
 大丈夫!


・そういえば調べてんですけれど、ロキシーのハンバーガー一個分の体積が1000だとして、ルーデウスの月の魔力は12363465685.6なのでそれが十日で回復するとなると、一秒で14ロキシー以上回復しているんですよね。
-
 私が適当に書いたことを、あまり真面目に受け取らない方がいいぞ!

コメント

龍族と不死魔王の血族とはこんなに古くから因縁のある相手だっんだな~
あくまでヒトガミを介してなんだろうけど…
下手の横好き  [ 2016/11/16 13:19 ]
比較対象が体積とは言ってないぞ
もしかしたら、光沢とかかもしれん
本気魔力  [ 2016/11/12 23:49 ]
途中のカオスの剣って神刀ですか?
りゅう  [ 2016/11/07 10:19 ]
古龍の昔話を読んで、無職転生を読み返してみました。
アイシャはかなり長生きしたんですね。甲龍歴500年に90歳以上にも関わらず再生の神子と秋人くんに付いて歩き回ってたのか。老化は凡人の発想的なアレかな?

アイシャが中心となった召喚儀式で秋人くんが呼び出され、ルーデウス誕生の切っ掛けとなったと思うと感慨深い。
西方惨敗  [ 2016/11/06 23:19 ]
>>ポットさん
ガトリングで帝級の岩砲弾を2万発以上撃てるみたいだから最低でも2万倍以上はあるでしょう。
雨露  [ 2016/11/06 19:58 ]
14ロキシーには流石に草不可避w

かなりどうしようもない感想ですが、本編の間話「お仕事の一例」で、
ルディが助けた女の子に色仕掛けで迫られた時に、正気に戻る為に御神体レプリカのパンツを、
「くんか、くんか」したり「ジュルリと舐めたり」して正気?に戻った話を思い出しました。

次話の191話では危うく押し倒す所だった的な述懐をしてたと言うことは、
あの時ルディの正気度はくんかくんかで一体「何ロキシー」程回復したのでしょうか(棒読み)
気になって夜もぐっすりです、はい。
源之助  [ 2016/11/06 01:35 ]
最後の14ロキシーに全部持って行かれたwww
Quartz  [ 2016/11/05 17:54 ]
魔導鎧はロキシーも起動出来ない、或いは起動したら一瞬で魔力なくなる設定からして確かにそれくらいありそう
タバラス  [ 2016/11/05 17:32 ]
14ロキシーは笑ってしまう
ピエロ  [ 2016/11/04 22:19 ]
14ロキシーとか笑い取りに来てるだろw
のっといこーる  [ 2016/11/04 21:47 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。