小説の虎の穴 佳作に選ばれました(^^)

2013年 10月09日 (水) 20:47

twitterの方でも報告させていただきましたが、公募ガイドの第20回小説の虎の穴で拙作「とんだラブレター」が佳作に選ばれました。
小説の虎の穴へは6回目の投稿。作品数で行くと7作目で、やっとこさ佳作です。
佳作の作品は紙面に載りませんが、最優秀まであと一歩と講評をいただきました。嬉しいです。

テーマは書簡体小説(地の文がなく、登場人物の手紙文を連ねることによって展開する小説)でした。
元々、地の文の文章力に自信が無いので、テーマに救われたような気がします。(^^;)


佳作に選ばれた作品は以下のページで読むことができます。
第20回小説の虎の穴 佳作発表


よ~し、次!

コメント

> 沢木香穂里 様

 ありがとうございます。m(_ _)m
 いろんなパターンの掌編を書いてきましたが、今回コメディ寄りの作品が選ばれたので、やはり自分の進むべきはこっちの方面なのかな。
 同じテーマで最後までシリアスな物も書いたのですが、何かしっくり来ませんでした。(^^;)
くにさき たすく  [ 2013/10/10 09:03 ]
> かなめん 様

 ありがとうございます。m(_ _)m
 作品の感想もありがとうございます。
 今回の佳作は、かなめん様が一緒に七夕のお願いしてくれたおかげです。願いがかないました。(^^)
くにさき たすく  [ 2013/10/10 08:50 ]
作品の感想を忘れてました!

気の弱いお父さんぶりが面白かったです。
(*^o^*)
退会済  [ 2013/10/10 07:02 ]
読ませていただきました。
緊迫した状況と主人公の心理面が興味深かったなぁ。
ラストが良いもので救いがありました。

おめでとうございました。
沢木圭織  [ 2013/10/10 05:28 ]
すっ凄~い!

やりましたね!たすくさん。はあ~僕には遥か彼方の話で、たまげております。
退会済  [ 2013/10/09 23:24 ]
> 鳥越 暁 様

 ありがとうございます。m(_ _)m
 公募落選作シリーズの作品がどんどん増えていたので、ようやく佳作を頂いてホッとしております。
 アイデア一発でもチャンスはあるぞと分かったので、これからも良いアイデアを形に出来る様に精進致します。
 続けていると良いことがあるようですので、鳥越様も執筆活動頑張ってください。(^^)
くにさき たすく  [ 2013/10/09 21:40 ]
おめでとうございます^^
我が事のように嬉しく思います。
私も最近はまったく応募していないので刺激を頂きました。
もっとも腕を磨かないといけませんがね、私の場合><

おめでとうございます☆
鳥越 暁  [ 2013/10/09 21:08 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。