小説の虎の穴 佳作に選ばれました(^^) ~三度~

2014年 02月09日 (日) 15:27

 公募ガイドの第24回小説の虎の穴で拙作「めざせ高得点!」が佳作に選ばれました。
 テーマは「ハードボイルド文体」
 単にハードボイルドならまだしも、文体って何だよ!
 ネットで調べまくりましたが結局よく分からず、自分の作品がこの文体でうまく書けているかどうかも不安でしたが、佳作に残ったと言う事は問題なかったのかな。
 課題の難しさゆえ、応募数は普段の半分ほどだったようです。
 今回は、おそらく男っぽく固い作品が集まるだろうと予測して、逆になよなよした柔らかいコメディ(あるあるネタ?)を書きました。ハードボイルド文体で内容はコメディ。それが功を奏したのでしょうか。でも最優秀はド正面ハードボイルドなので、結局はよく分かりません。
 うーんしかし、もっと上手く書ききればもっと上を狙えたかも……とか思いつつ。

 佳作に選ばれた作品は以下のページで読むことができます。
 第24回小説の虎の穴 佳作発表

 20回,22回,24回と佳作。
 これで欲を出すなという方がおかしい。
 そろそろ欲しいですね。

コメント

> 武田花梨 様

 ありがとうございます。m(_ _)m

 ハードボイルド文体。難しいですよね。自分も理解は深くないですが、心理描写を排除して書ききったことである程度評価されたのかもしれません。
 今回はまず、ハードボイルド文体でハードボイルドからかけ離れたところを書いてやろうという目標を持って書きはじめました。なので日常風景(試験前あるある)を淡々と描写するという形になったと記憶してます。
 この試みが成功しているかどうかすごく不安だったので、評価いただき嬉しいです。(^^)
くにさき たすく  [ 2014/02/10 20:24 ]
いつもツイッターでお世話になっております。
佳作おめでとうございます!
どんどん欲出していきましょう。

ハードボイルドな文体って難しいですね。
正解ってなんでしょう……。
でも、くにさきさんの「平凡な日常に驚きや恐怖を混ぜる」という文体、とてもいいと思いました。
入選でよいではないか、と勝手ながら感じました。

これからも頑張ってください!
武田花梨  [ 2014/02/10 18:08 ]
> 鳥越 暁 様

 ありがとうございます。m(_ _)m
 あまり欲は出さないようにぼちぼちやってきたんですが、どうしてもにじみ出てきてしまうようで。
 虎の穴もそうですが、現代SSコンテストの方でも、結果が出ればいいなあと夢想しております。
くにさき たすく  [ 2014/02/10 08:56 ]
たすくさんならどんどん「欲」を出してよろしいと思いますよ^o^)/
お仲間として佳作入賞を嬉しく思います。おめでとうございます。
鳥越 暁  [ 2014/02/09 21:42 ]
> タケノコ 様

 ありがとうございます。m(_ _)m

 なかなか佳作より上には到達できませんね。
 でも続けていればいつの日か。

 タケノコさんも執筆活動頑張ってくださいね。(^^)
くにさき たすく  [ 2014/02/09 16:37 ]
 こんにちは。タケノコです。お久しぶりです。

 佳作おめでとうございます!

 何回も受賞されて凄いです!

 この勢いでトップまでのぼりつめてください!

 大いに期待しております!

 これからも執筆活動頑張ってください(^0^)/。

 陰ながら応援しておるます!
タケノコ  [ 2014/02/09 16:10 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。