傍観者の恋~書籍化のお知らせ

2017年 01月20日 (金) 14:55

こんにちは。

今回は書籍化のお知らせにやってきました。

拙作 『傍観者の恋』 がJパブリッシング様・フェアリーキスより書籍刊行されることになりました。

ナタリア姫~に続いてお声をかけて頂くことができたのも、読んで下さっている皆様のお陰です。
この場をお借りし、深く御礼申し上げます。ありがとうございます!

発売日は3月27日です。

まだまだ先なのですが、Amazonさんや書店では予約が始まっていますので、買ってもいいかな~と思われた方はどうぞよろしくお願いします(*´ω`*)

イラストレーターはあき先生です。

数々の少女小説レーベルで表紙&挿絵を担当してこられた素晴らしい方に、ノアとレイチェルを描いて頂けることになりました。幸せな気持ちでいっぱいです!
あき先生がイラストを担当されてるから買う、という表紙買いのファンの方も多くいらっしゃるようなので、中身でがっかりされないことを祈るばかりです><

45000字弱のお話ですので、8万字ほど加筆しました。
頂いた感想を参考に「ノアの魅力アップ」「ノアも苦しめ~」と念じながら(笑)
一人称のまま、間にノア視点を2つ挟み、ハッピーエンド後の後日談はどかんと書き下ろしです!
ウェブ版の味はそのままに、より読み応えのある作品に仕上げられたのではないかと思います。担当編集者様と一緒にあれこれ悩みつつ頑張りました。
今は最終校正中です。誤字脱字よ、滅べ!

書籍版で新たに活躍(?)するのは、ウェブ版ではほぼ出番のなかったノアの兄・オースティンです。

◇◇◇
「そんないいものじゃないわよ。あなた達兄妹の榛色の瞳の方が、うんと素敵。あ、オースティンには内緒ね。これ以上自惚れられたら、水差しをぶちまけずにいる自信がないの」
「オースティンは、レイチェルをからかうことを生き甲斐にしてるものね」
「いい加減、別の生き甲斐を見つけて欲しいものだわ」
(なろう版3話目より抜粋)
◇◇◇

しょっちゅうレイチェルをからかってくるという意地悪なオースティン。
彼がどんな風に物語に関わってくるのか、是非手にとって読んでみて下さい。


書籍化を記念し、番外編を更新しようと思っています。

【追記】
リクエストを頂くことが出来ました!
〇子世代視点で人気のおばさまのお話
〇家政婦アビーは見た!なお話

作業が終わり次第、書かせて頂きますので今しばらくお待ちください(*´ω`*)


また書影や特典情報等でましたら、お知らせしますね。

(※利用規約のガイドラインに沿って記事を書いたつもりですが、あれ?と思われることがありましたら教えて頂けるとありがたいです)

コメント

だらだらママ様☆

暖かなコメント、本当にありがとうございます~!
何度も読み返してくださってるというお言葉、本当に励みになります(´;д;`)

オースティン、キャラ設定を細かく作ったわりにほとんど出せなくて残念だったので、今回の加筆で出番を増やせたのがすごく嬉しいです。
ああいう意地悪(?)キャラ好きなんですよね~( ´艸`)
書籍版も気に入っていただけますように!と祈るばかりです。

書影が出たくらいに番外編も更新できたらいいなと思ってます。
その際はぜひよろしくお願いします!
ナツ  [ 2017/02/17 21:15 ]
書籍化おめでとうございます!
なろうの中でも、断トツに好きな作品なので、凄くうれしいです。
何度も読み返し、そのたびに涙が溢れてきます。

オースティンは、なにげに気になっていたキャラなので、書籍版で会えるのが楽しみです。
番外編も楽しみにしています。

お身体を壊さぬよう、頑張って下さい(*^^*)
だらだらママ  [ 2017/02/16 09:55 ]
紫陽花様☆

心のこもった素敵な感想に小躍りしてしまいました!
活動報告も覗いて下さってありがとうございます。
感情移入しながら読んで頂けることほど、書き手冥利に尽きることはありません。
紫陽花様の貴重なお時間を頂けましたことと合わせまして、深く感謝します( *´꒳`*)
予約も嬉しいです~!買って良かったとご満足頂ける1冊になっていますように。
ナツ  [ 2017/02/13 20:11 ]
ナツ様、初めまして!
ついさっき「傍観者の恋」を読み終えた者です。
レイチェルとノアのじりじり模様に、終始胸を痛め読みふけり、アリシアの最後の1年間は本気で泣いてしまいました……(´;ω;`)
心に残る素晴らしいお話をありがとうございました。
すっかりのめり込んで徹夜してしまいました(笑)

しかも、どんな方が書かれたのかなぁと覗かせていただいたら……なんと書籍化されるだなんて!!
感動に胸をいっぱいにして読後感に浸っていたところでしたのに、嬉しい朗報に心が小躍りしております……
速攻で予約してきました!
本当におめでとうございます!!
紫陽花  [ 2017/02/13 07:00 ]
優雨さま✩

ありがとうございます~(´;д;`)
どうぞよろしくお願いします!
封入ペーパーSSは、ハーシェル三兄弟のお話です( ´艸`)
後日談は砂糖増量なので、ブラックコーヒーをお供に是非(笑)
ナツ  [ 2017/02/10 17:12 ]
書籍化おめでとうございます!!!
嬉しいですーーー。
早く買って読みたいです。。。笑
楽しみにしてますね!!
優雨  [ 2017/02/10 00:49 ]
夢現さま☆

返信遅れてすみません!( ;∀;)
ありがとうございます!!
またお暇がある時に読んで頂けたら嬉しいです( *´艸`)
ナツ  [ 2017/01/29 20:00 ]
書籍化、おめでとうございます!! (^^)/
未読なので、近い内に読んでみようと思います(`・ω・´)
よつばさま☆

心のこもったコメント、本当にありがとうございます。
若くして肉親を亡くす辛さは、筆舌に尽くしがたい痛みを伴うものだと思います。よつばさまが、アリシアとレイチェル達の幸せな蜜月に少しでも救いを感じて下さったのなら、創作者としてこんなに幸せなことはありません。
書籍版では、レイチェルとアリシアの友情エピソードも増やしました。

レイチェルのあの場面は変わらずなのですが、ノアの台詞はちょっと変わってるんですよ~(/△\*) 書籍版の「懺悔」も気に入って頂けますように!
最終校正頑張ってきます!沢山のやる気をありがとうございました(*´▽`)
ナツ  [ 2017/01/22 20:27 ]
ナツさま、「傍観者の恋」の書籍化おめでとうございます。
大大大好きな、レイチェルとノア、アリシアのお話を書籍で読めるなんて…!とても楽しみにしています。

「お茶を飲みたい人はだあれ?」のくだりで、必ず胸が熱くなり涙ボロボロ流れます。
(シリアスな感想でごめんなさい!)
大切な兄を、もう随分前に、病気で亡くしたのですが、
レイチェルの心に、自分が投影されたり
亡き人の最期の時も、アリシアのように穏やかな最期の時でありましたように!と祈ったり
私たちの幸せを想ってくれていたのだろうと胸を熱くしたり
彼を、私の子達の、人気のおじさまにしなきゃね、と泣いたり
本当に、このお話に何度も心を救われました。
ありがとうございます。
(シリアスな感想終わりです!)

あと、「ああ泣くなよ、参ったな」っていうノアのセリフに腰くだけです(笑)私の萌えツボを刺激されて、んもーう!
書き下ろしページ(それもたくさん!たくさん!)楽しみです。
本当、おめでとうございます!

よつば  [ 2017/01/22 16:35 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。