「異端ノ魔剣士」更新しました!

2017年 11月20日 (月) 00:13

第ウン十回、異端の更新です(*`・ω・)ゞ
そう言えば、昔の戦争も、今の戦争も宣戦布告とかあまりない気がします。
まあ、初動のアドバンテージって誰しもが取りたいものですからね。
最終的に勝てばよかろう、と思うんですよね。
結局、勝ったものが正義ですし。

何でしたっけ、イニシアチブを奪うとか言うんでしたか。
まあ、この際それはどうでもいいですね(──ゑ)

大体、無能ってどこにでもいますよね(笑)
遠回しに味方に死ねというような、阿呆な指示を出す人間も居れば、砦ひとつ落としたくらいで先勝モードに入って、そこに奇襲受けて敢えなく死亡した有力者(笑)とか。
なんでそんな奴らがのさばるのかって、そりゃあ勿論……
賄賂に権力、上の者に対する靴舐め(媚売り)、そして親の七光り(腐敗した世襲)の四点セットに決まってるじゃないですか(爆)

──凄く盛り下がった、フシギ(笑)
さて、そんなこんな(テキトーな説明という不具合!)で戦端は開かれました!

開戦早々に敗色濃厚とか、これ筆者が頭おかしいと思われるでしょうが、大丈夫です。これ平常運行です(笑)!
そんな感じで、アバンツァータという隣国とシガール達一行が一戦交えます。

まあ、あれですよ。
安心してくれて大丈夫です。
──戦うよりも、守るということの方が度しがたいまでに難しいので(爆)!

コメント

>>呑竜さん
お疲れ様です(*`・ω・)ゞ
有名どころと言えば、五稜郭ですかね(すっとぼけ)?
奥内の戦闘とか、純粋に技量勝負なんですよね。
そうなると、新撰組ってのがどれだけ恐れられていたのか、よく分かります。
流石、日本最初にして最後。最強の剣客集団だと言われる所以と言ったところでしょうか。

内容は犠牲になったのだ、新撰組について熱く語った……その犠牲にな(笑)
如月 恭二  [ 2017/11/20 12:39 ]
お疲れ様です(*・ω・)ノ

屋内での死闘とか熱いですよね。
やっぱ日本の戦闘は好きだわ。
それによって熟成された術も含めて。

となぜかあとがきに反応する(o´∀`)b
呑竜  [ 2017/11/20 04:50 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。