長編SFミステリー「パリサイド」本日完結いたしました

2015年 06月09日 (火) 22:07

長編SFミステリー「パリサイド」が、本日ようやく完結いたしました。
本業多忙のため、執筆にかなり手間取り、連続してお読みくださっている読者の皆様には、更新の間が空き、気の抜けてしまわれるであろう場面も多々ありました。お詫び申し上げます。すみませんでした。
内容的には、いかがでしたでしょうか。
「ニューキーツ」「サントノーレ」に続く第3章ということで、私にとっても、数年がかりの長い長い取り組みでしたが、自分としてはそれなりの手ごたえを感じています。もしかして、長編SFミステリーというジャンルで、これからもやっていけるのではないか、と厚かましく。
SFとはいえ、むつかしい科学的な要素はほとんどありませんが、未来ってこうかもしれないね、という仮定の上に立ったミステリーということで、未来小説が苦手な方にとっては、「わけが分からんな」という印象を持たれた方も多いかもしれません。
ぜひぜひ、ご感想やご叱責を賜りますよう、お願い申し上げます。
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
ではまた、いつかお目にかかります。

コメントの書き込みはログインが必要です。