・コミカライズ&特別番外編&一巻無料公開について

2017年 09月27日 (水) 20:07

表題の件について、もろもろ告知させていただきます。

まず、異世界料理道コミック版の公開日が正式に決定いたしました。
公開日は、9月29日の金曜日。
掲載されるのは、ホビージャパン様の運営するウェブコミックサイト『コミックファイア』でございます。


 『コミックファイア』 



作品の閲覧に料金などは発生しませんので、公開された暁には是非ご一読くださいませ。

自分はすでに原稿をチェックさせていただきましたが、やはりアスタたちがコミックで描かれるというのは、イラストともまた異なる喜びを喚起させられます。
アスタの親父さんおよび玲奈に関しては、作者側からデザインの指定をすることもありませんでしたが、どちらもイメージ通りでありました(´∀`)

本編との相違点は、ギバから角が消えていたぐらいでありますね。
今後もこの路線でいくのでしたら、コミック版では牙が倍の値段で売れるという設定になるのでしょう。

ともあれ、皆さまにもお楽しみいただけたら幸いでございます。


そして、料理道のコミカライズに連動して、これまたホビージャパン様の運営する『読める!HJ文庫』において、特別番外編を掲載させていただきます。

予定では週に一度の更新で、全四話。
その第一話目が、コミック版と同じく9月29日に掲載される予定であります。


 『読める!HJ文庫』 



タイトルは『異世界料理道 前伝』。
内容は、最初の二話がアスタ編、後半の二話がアイ=ファ編です。
アスタは異世界に飛ばされる数ヶ月前のエピソード、アイ=ファは十歳の頃のエピソードとなりますね。
どちらのエピソードとも、かつての家族や幼馴染との交流を描いた内容となっております。

ちなみに玲奈は以前に書いた「パラレル料理道」でキャラが決定づけられましたので、とてもアクティブかつ朗らかな女の子です。
本編の番外編「二人の道」のみをご覧いただいた皆さまには意外に思われるやもしれませんが、書いた時期はパラレルのほうが早いのですよね。あまりはっきりとは覚えておりませんが、どんなに陽気な娘さんでも内心では色々と考えているんだよ、という思惑で「二人の道」を書き進めたのだ思います。

何にせよ、パラレル世界ではない場所で、アスタと玲奈と親父さんの交流を描くのは、「二人の道」以来のこととなります。
アイ=ファと両親の交流も含めて、もろもろお楽しみいただけたら幸いであります。


そしてさらに、『pixivノベル』様において、料理道の書籍版一巻の無料公開がされることも決定しております。
こちらは残念ながら日取りを合わせることがかなわなかったようですが、10月上旬に公開予定であるとのことです。
書籍版を未読の皆さまには、これを機会に触れていただければまた幸いであります。

ということで、料理道にまつわる告知三連発でございました。
どのメディアにおいても当作をお楽しみいただけたら望外の喜びでございます。

コメント

>6j2fCHne様

ギバのモヒカンはこちもさんのアレンジでありますね。
「イノシシ たてがみ」で画像検索すると、イノシシのリアルなモヒカンをお目にできます(´∀`)
コミック版アイ=ファの凛々しさには自分も陶然としております。

>Ron様

作中で容姿の描写のないアスタパパでさえイメージ通りなのは驚きでありました。
アイ=ファもひときわ凛然としておりますし、自分も大満足であります(´∀`)
本編もコミック版も引き続きお楽しみいただけたら幸いであります。
EDA  [ 2017/10/02 20:40 ]
今、コミック版読んできました。
やっぱり、挿絵担当の方がコミックも担当されるとイメージが崩されないので安心感が増しますね。
小説、コミック共々、今後も楽しみにしています。
Ron  [ 2017/10/01 01:32 ]
コミック読みました!
ギバってモヒカンだったんですねぇ。
アイ=ファが美しい・・・。
6j2fCHne  [ 2017/09/30 00:05 ]
>あんぬ様

自分も昨夜の0:00に思わず確認してしまいました(´∀`)
現在では無事に公開されたようですね。
お楽しみいただけたら幸いであります。
EDA  [ 2017/09/29 16:55 ]
更新時間がいつなのでしょう、29日を迎えてからサイトに顔出しまくってます(笑)
マンガとなった異世界料理道、楽しみで仕方ないです。
あんぬ  [ 2017/09/29 12:33 ]
>とく様

特別編は、今回の更新分と同時進行で書き進めておりました。
玲奈やら親父さんやら幼アイ=ファやら、もろもろお楽しみいただけたら幸いです(´∀`)

>ぴよ様

作者も楽しみであります(´∀`)

>羊裏様

自分も告知画像を見て、初めてニクの日と気づきました。
書籍版のイラストでは額にも雄々しい角が生えていたのです。しかしギバの美味しさに変わりはありません(´∀`)

>羊裏様

言われてみると、ちょっと牛っぽいフォルムでもありますね。
アスタ後ろーと言いたくなる構図です(´∀`)

>ぼのぼの日和様

上顎から牙が飛び出すバビルサという珍しい猪がおりまして、アレをモチーフにしたデザインなのかな? と、自分は解釈しておりました。こちもさんご本人に確認したわけではないので、あくまで推測ですが(´∀`)
ともあれ、書籍版のイラストには額に角があったので、そのデザインとは異なる仕上がりになった、というご報告でありました。
牙の大きさに関しましては、やはり絵にしたときの迫力重視ということで、大きめにデザインされたのだと思われます。きっと狩人たちは、邪魔にならない小ぶりの牙を選んで首飾りにしているのでしょう(´∀`)
EDA  [ 2017/09/28 20:18 ]
上顎の鼻の上らへんにある白い四つの物が角では?
それよりも牙のデカさが気になる。これが標準サイズならいろいろと話がおかしくなりますよ…
①デカ過ぎて首飾りがギャグ絵に。
②ドンダの叔父貴がアスタに牙を投げ渡すシーンがギャグ絵に。
③屋台10日目にアイファがアスタに牙10個束ねた首飾りを渡しているけど狩人の衣から取り出すシーンがギャグ絵に。

こちもさんの描く挿絵の首飾りは普通サイズだったから大丈夫だとは思うけど…
ぼのぼの日和  [ 2017/09/28 16:46 ]
ギバってこんな頭部が独立してたんだ・・・(首がありそう)
羊裏  [ 2017/09/27 23:25 ]
29日(ニクの日)から連載開始とは・・・
そりゃ肉だけど!肉だけど!

コミックファイアトップページにあるギバの絵からすると
一応ツノはあるような・・・?(頭でなく上あご上部ですが)
takags  [ 2017/09/27 22:33 ]
わーい!!楽しみ楽しみ~~~~♪
びよ  [ 2017/09/27 22:16 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。