・料理道 今回はここまで

2017年 09月29日 (金) 17:08

本日分の更新をもちまして、第46章の前半部は終了となります。
普段よりも長い更新となりましたが、おつきあいありがとうございました。

ギャムレイの一座にサンジュラという作者の好み丸出しのチョイスでありましたが、お楽しみいただけていたら幸いであります。

そして2年ごしのエピソードというのは、レイ家の長兄でございました。
ラウ=レイのヤミルへの思いが確立された現在だからこそ、ようやく書く時期に達したということなのかもしれません。
こちらもお楽しみいただけていたら幸いでございます。

残る番外編は3組、7~8話ぐらいの話数になるかと思われます。
アンケートで選ばれたライエルファム=スドラとトゥール=ディン、それともう一人は作者のチョイスとなります。
鋭意書き進めておりますので、再開の日まで少々お待ちくださいませ。


そして、コミック版と特別番外編も無事に公開されました。
やはり完成原稿をブラウザで確認すると、感慨深さもひとしおであります。

コミック版のアイ=ファの凛々しさがたまらないですね。
アスタの親父さんも渋みがきいています。

コミック版は月に一回、特別番外編は週に一回の更新となりますので、引き続きお楽しみいただけたら望外の喜びでございます。
コミック版に関しては、自分も読者気分で心待ちにしております。
次回でディガは登場するのでしょうか。どんな悪党面で描かれるか非常に楽しみなところです(´∀`)

ではでは。
今後とも、各メディアにて当作をよろしくお願いいたします。

コメント

>びよ様

ライエルファム=スドラのエピソードは、自分も気合が入っております。スドラ家の過去と現在、そこから垣間見えるこの先の未来までをお楽しみいただけたら幸いであります。
コミック版アイ=ファの凛々しさは図抜けておりますね。見開きの登場も主人公の風格です(´∀`)


>saki様

トゥール=ディンのダブル登場は、読者の皆さまと作者の心情が一致した結果でありますね。今度はトゥール=ディン目線のエピソードをお楽しみいただければ幸いであります(´∀`)


>とっくん様

どのような番外編を描いても、やはりその中心となるのは人との繋がりであるようですね。
レイ家の秘話は楽しく書けました。ラウ=レイにも幸せになってほしいものです。
カミュアはひさびさの登場となりましたね。早く本編で復活させたいものであります。
コミック版は自分もほとんど読者目線で楽しみにしております。よりよい作品に仕上がるように、自分も陰ながらお力を添えていきたいと思います(´∀`)


>兎さぎ様

初コメントありがとうございます。
オディフィアはそれほど設定を詰めないで登場させたキャラなので、リフレイアに代わるワガママお姫様になるのかしらんと思っていたのですが、まったくそんなことはありませんでした(´∀`)
今では作者のお気に入りのひとりです。今後もトゥール=ディンの温かな繋がりをお見守りいただければ幸いでございます。


>じんじん様

ジェノス城の料理長はミケル、ヴァルカスと並ぶ三大料理人なのですが、なかなか出番が回ってきません。これを熟成期間として楽しいキャラに仕上げたいと思います。
オディフィアは、ぱたぱたと尻尾を振る子犬のイメージです。大好きなトゥール=ディンと末永く幸せになってほしいものであります。

ニーヤは相変わらず書きやすかったです。彼にはこのままゴーイングマイウェイでくにゃくにゃ生きていってもらいたいと思います。
山の民はやられ役として登場させましたが、彼らも並の腕前ではありません。その恐ろしさはまた別の機会にお披露目したく思います。
カミュアとピノたちが古い知人という設定は、だいぶ忘れ去られていることでしょう。この組み合わせの番外編はまたいつか書き上げたいと思います。

シュミラルとヴィナ=ルウは、誰も知らないところでこのような関係を育んでいました。
早く幸せになって末永く爆発してほしいものです。

サンジュラの過去は以前から書きたかったので、ようやく日の目を見る機会が訪れました。一歩間違うと容易く闇落ちしてしまう、きわめて危うげな存在であります。
個人的には、現在のオディフィアとほぼ同じ年頃ですでに歪んでしまっていたリフレイアが切なかったです。
サイクレウスは、サンジュラの母にどのような顔を見せていたのでしょうね。
弟のせいで闇落ちしたサイクレウスは、サンジュラと同じような苦悩の末に、何かを諦めてしまったのかもしれません。

レイの三姉妹は、漫画チックな絵面がまず頭に浮かび、それを文章に書きおこしました。なんだかんだで弟のことは可愛いのでしょう。身近にいたら困っちゃう人々ですが、なかなかのお気に入りです。
ラウ=レイの父は最初で最後の登場やもしれませんが、皆さまのお心に強く残れば嬉しく思います。

コミック版は、自分もうずうずしながら続きを心待ちにしております。次の回ではどこまで話が進むでしょうね。
前伝のほうは、先日すべての原稿を編集さまにお渡ししました。週一連載はもどかしいですが、やはり公式作品というのはそれぐらいのペースが通常なのでしょうね。

今後とも、各メディアの料理道をお楽しみいただけたら幸いであります。
EDA  [ 2017/10/02 21:18 ]
第46章前半、執筆お疲れ様でした。
やはり、本筋とは違う場所での出来事を知る事で、本筋の世界がより広がります。

城の少女と森辺の少女
オディフィアの心情が解った事で、お茶会でトゥール=ディンを召し抱えたいと言った
彼女の言葉が、我儘の一言で片付けられるものではないと思えてきました。
それにして、「トゥール=ディン、だいすき」の破壊力は凄まじいです。
あと、ジェノス侯爵家の料理人の出番があるかもと、密かに期待していましたが、
それは叶いませんでした。

旅芸人の回り道
護衛付きの商団でも襲える山の民を手玉にとれるギャムレイの一座の戦闘力が、
流石というか、恐ろしいというか。
そして、ニーヤの期待を裏切らない、けっこうゲスなナンパ野郎っぷりが。
でも、彼だと今回で受けたショックを糧に成長する気がしません。
カミュア=ヨシュの登場で、ピノがアスタに彼とは古い知り合いと言っていたのを
思い出しましたが、一緒に居ると、ジェノスの町に居た時より、周りとの違和感が
ないように感じてしまいました。

雨の日の二人
順調に愛を育んでいる様子のシュミラルとヴィナ=ルウにニヤニヤしますが、
ここまで甘いと「もげろ」と言っても許される気がしました。

黒き騎士の忠誠
サンジェラの過去を知った事で、アイ=ファ達が現在もサンジェラを警戒するのは
こういった部分を気配から察知してしまうからなのかと思いました。
しかし、サンジェラの母があそこまでサイクレウスに心酔したのは何故なのかと。
サイクレウスは身内には甘いというか温情をかける面もあるし、
経済面では有能でインテリなのも間違いないので、その辺が特定の女性を
強力に引き付けるのだろうかと妄想しています。

去りし日の恋物語
まさか、あのラウ=レイにこんな切ない過去があろうとは。
それと、ヤミル=レイとの婚儀に反対しているのが3人の姉さん達では
なかったので安心しました。
あと、ラウ=レイの父親の覚悟に少なからず鳥肌が立ちました。
現在なら猟犬の力で隻眼でも、格段に安全に狩りが出来るのにとも。

コミカライズの方も読みました。
これからの展開が解っているとはいえ、月一なので待つのがちょっと辛い感じです。

特別番外編も読みました。こちらも続きが楽しみです。
ただ、なろうでの異世界料理道の掲載ペースに慣れきってしまっていたので
週一掲載がすごく長く感じられてなりません。

それでは、後半を待ち望みつつ失礼します。
じんじん  [ 2017/10/01 21:06 ]
初めましてですが今回も楽しく読ませていただきました
オディフィアかわええ…
おかげで甘き集いを何回か読み返してしまいましたw
兎さぎ  [ 2017/09/30 16:15 ]
EDA先生
今回も有難うございました。
1粒で2度美味しい話ばかりでお腹いっぱいです。

それぞれの孤独というスパイスと孤独を乗り越えた優しさというソース、
とても美味しゅうございました。
謎だったレイ家とジザとサティの馴れ初めも
カミュの登場も想定外の美味しさでした。

後半も涎を垂らして待っております。


!!! アイ=ファ男前!こちも先生の目を通した異世界料理道ワクワクですね。
HJ文庫の連載も期待してます。
とっくん  [ 2017/09/29 21:14 ]
今回の番外編でまさかのトゥール=ディンが前編後編に登場とは、トゥール=ディン好きには堪りません!
有難き幸せ!

後半も楽しみにまっています。
saki  [ 2017/09/29 18:29 ]
今回も楽しく拝読しました!
そして次回はライエルファム=スドラのお話が読めるんですね~。楽しみです!
またコミック版も見ました!アイ=ファが予想通り男前でかっこよかった‥‥w
次回も楽しみにしてます。
びよ  [ 2017/09/29 17:34 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。