・料理道 更新再開のおしらせ

2017年 10月15日 (日) 02:21

夜分に失礼いたします。
更新再開のお知らせでございます。

週明けの月曜日、10月16日の17:00から更新を再開いたします。
今回の更新は全8話で、3つのエピソードをお届けいたします。

番外編の第46章は、これで完結でありますね。
アンケートで選ばれたトゥール=ディンとライエルファム=スドラ、あとは宿場町のエピソードとなります。

今回の章の構成を考えていたとき、ごく早い段階で「オディフィアで始まり、ライエルファム=スドラで終わろう」と決めておりました。
幼女で始まりおっちゃんで終わる番外編、最後までお楽しみいただければ幸いでございます。

コメント

>魔太郎様

原則として、森辺においては現代日本と同じく四親等の婚儀はOKという設定で書き進めておりました。
なので、ルウ家が近親婚にオープンなのではなく、スン家が近親婚に対して厳しいと解釈していたければ幸いでございます。
そして楽屋裏の事情をご説明いたしますと、自分がヤミルとミギィの関係性を誤認しておりました。執筆当時、二人が叔父・姪の関係であるとうっかり誤認してしまっていたのですね。従兄弟の子ならば五親等ですので、本来ならばOKであります。


>とっくん様

わざわざ抽出までしていただき、ありがとうございました。おかげさまで膨大な量のテキストの海に飛び込む手間を回避することがかないました。
これは確かに《西風亭》でも売り出しておりますね。該当箇所は修正させていただきました。

テリア(´・ω・`) 「ごめんね、ユーミ。わたしは知ってたけど脚本にそう書いてあったから……みんな作者のせいなの」

ユーミ(´∀`) 「ええんやで」


>ほせらんびりずま様

ご指摘ありがとうございます。確かにリーマを連発しておりました。
本日の更新分でも誤表記がありましたので、そちらは公開前に修正することができました。
ラスト一話もお楽しみいただければ幸いでございます。
EDA  [ 2017/10/23 06:29 ]
ライエルファム=スドラかっこいいです。
途中からミーマがリーマになってました。リーマはガゼの眷属でしたね。
ほせらんびりずま  [ 2017/10/23 02:24 ]
何度も申し訳ありません。
以下の部分から《西風亭》でも扱っていると思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第三十一章 巡りゆく日々
黒の月の二十六日②~宿屋巡り~

アスタ「はい。他の料理に比べたら少し割高になってしまうかもしれませんが、汁物なんかに仕上げたら値段もおさえられると思います」
ユーミの母親「汁物に? こいつをお湯で薄めるのかい?」
アスタ「はい。ギバの出汁で割って、調味料を少し加えれば、味が落ちることはないはずです。基本の味が完成したら、そのあたりのことも研究してみようと思っているんですよね。……あと、この通り味の強い料理ですから、少なめの量を安い値段で売ることも可能ではないでしょうか?」


第三十八章 群像演舞~二ノ巻~
第五話 宿場町の食道楽

ユーミ「食事かい? 泊まりかい? 今ならどっちも空いてるけど」
ククルエル「食事ができるなら、そのまま宿泊もさせていただきたく思います。……ただ、ギバの料理というものは残っていますでしょうか?」
ユーミ「あー、ギバ料理がお目当て? 悪いけど、『ぎば・かれー』は売り切れちゃったね。《玄翁亭》からあぶれたお客さんが、こっちのほうまで流れてきたみたいでさ。でも、それ以外のギバ料理だったら、まだ残ってるよ。3日分の肉をまとめて買い溜めておいたのが、明日でなくなっちゃいそうな勢いだけどさ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お好み焼きにカレー粉を振りかけると美味しいです。
とっくん  [ 2017/10/22 22:25 ]
スン家の過去のお話では、
ミギィ=スンから見てヤミル=スンはいとこの子にあたって、両者の婚姻には
テイ=スンは「血が近すぎる」と言って反対していました。

今回のスドラ家のお話では
リィ=スドラの父親とライエルファム=スドラは、お互いの祖父が兄弟の関係で
しかなくて、それなりに血が遠いためリイとライエルファムが婚儀をあげても
不都合はないと言っています。

スン家もスドラ家も近親婚には悪影響があることを認識していると思われます。

しかるにルウ家では、リャダ=ルウは分家出身のタリ=ルウと婚姻関係にあるし、
いとこ同士のダルム=ルウとシーラ=ルウが婚儀をあげたばかりだし、
同じくいとこ同士のシン=ルウとララ=ルウは結ばれるのが既定路線みたいになってる。

眷属が多くて結婚相手に苦労しないはずのルウ家の近親婚に対する考え方が
ちょっと気になります。
魔太郎  [ 2017/10/22 17:52 ]
>kono様

確かにアイ=ファ目線ですと、いっそうトゥール=ディンは理想の嫁かもしれませんね。
45章でアスタと秘密の約定を交わすまでは、もしやこの娘が数年後にアスタと結ばれるのでは……と、やきもきしていたのかもしれません(´∀`)
3年後にはどれほどの存在に育っているか、楽しみでなりません。

>eto様

普段はアスタのそばでひっそりと控えているトゥール=ディンですので、その活躍を描くのはとても楽しかったです(´∀`)
そして、ようやくミラノ=マスにもスポットを当てることができました。作中で一年という区切りのときでもありましたし、ちょうどよいタイミングであったかなと。
あとは大トリ・ライエルファム=スドラのエピソードもお楽しみいただければ幸いであります。

>とっくん様

すみません、素で忘れておりました……(´∀`)
というか、カレーの素は高額商品なので西風亭では扱ってなかったかなと誤認しておりました。
創作メモに残されていない事項でありましたため、確認の上で修正させていただきます。
EDA  [ 2017/10/22 17:42 ]
”『ぎばかれー』を作れるのは、うちと《南の大樹亭》と《玄翁亭》だけ”

ちょっと~! ( `ー´)ノ テリア=マス!
うちでも『ぎばかれー』扱ってるよ!

お好み焼きも人気だよ。(^_-)-☆
(by 《西風亭》ユーミ)
とっくん  [ 2017/10/21 06:29 ]
はああ...トゥールディン話の意外なタネ明かしにほっとするやら微笑ましいやらゲオルぐずぐずしてたら誰かに持ってかれるぞ!頑張れ!と思うやら...笑 番外編も本編に負けず劣らず最高です。
ミラノマスのツンデレっぷりもなんか久しぶりですね〰笑
eto  [ 2017/10/20 10:23 ]
おお……トゥール=ディンが次世代のマドンナにv
確かに3年もすれば求婚者の山でしょうね。北部ザザ系や中部小部族連合の男衆の胃袋をまとめて鷲づかみ、そのころにはのれん分けしてディンの稼ぎ頭(もしや今もかな)、そして確実に清楚系美少女で控えめで優しくて、おそらく最終兵器「慈母の笑み」搭載、誰と比べてとは言わんがシスコン兄貴もついてこない。(貴族街中枢近くにシスコン妹もどきができそうだけど)
「嫁に取るには理想の女衆だ」と主張すると思います。アイ=ファが!
kono  [ 2017/10/18 22:23 ]
>yogee様

今回の章はいつも以上にざくざくと書き進められた気がします。
お気に入りのエピソード多数ですので、みなさまにもお楽しみいただけたら何より嬉しいでし(´∀`)

>HAL様

宿場町のエピソードは誰目線のエピソードにしようかちょっと悩んだのですが、その結果、もっとも王道と思える人物にスポットを当てました。
お楽しみいただければ幸いです(´∀`)

>縞々様

ライエルファム=スドラのエピソードは、スドラ家の現在・過去・未来をテーマに描いたつもりであります。
スドラの家がどのような歴史を経て現在に至り、これからどのような道を進んでいくのか、お見守りいただければ幸いでございます(´∀`)

>びよ様

無事に二話まで更新されました。お楽しみいただけていれば幸いであります(´∀`)

>悠路様

色々な要素から、ライエルファム=スドラに大トリをまかせました。
トゥール=ディン編ともども3話ずつの構成ですので、お楽しみいただけたら幸いであります(´∀`)

>あんぬ様

こちらこそありがとうございます。
まずはトゥール=ディンの奮闘っぷりをお楽しみいただけていたら何よりであります(´∀`)

>暁の月様

現在自分も涙腺のゆるい周期にありまして、トゥール=ディン編とライエルファム=スドラ編は目を潤ませながら推敲しておりました(´∀`)
最後までお楽しみいただけたら嬉しいです。
EDA  [ 2017/10/17 23:20 ]
いつもありがとうございます。

号泣です。
まだ(上)なのに号泣です。
惰弱の徒の時もでしたが。
暁の月  [ 2017/10/16 21:36 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。