・料理道 コミック更新のお知らせ

2017年 12月07日 (木) 23:29

明日の12/8、コミック版料理道の第2話が更新されます。
その更新にあたって宣伝用の画像をいただきましたので、こちらで公開させていただきます。


f52ugdxnjsibiugsdfa58od7dggl_ffs_a8_dw_2gxf.jpg


 みてみんはコチラ 




アイ=ファがとても苦々しげな表情でありますね。
いったいどのシーンの表情であるのか、明日の更新分でご確認していただければ幸いであります。

この頃のツンツンしたアイ=ファも素敵でありますね。
こんなアイ=ファがすねたり照れたり涙したり微笑んだりしたりするシーンが、今から待ち遠しいです(´∀`)


コミック版では序盤の時代、書籍版ではサイクレウス時代、ウェブ版では最新の時代と、書いている自分も三つの時代を楽しみながら執筆を進めております。
現在はすでに書籍版13巻の改稿作業に取りかかっておりますので、ちょうどあちらではサイクレウス相手に審問をされているさなかでありますね。
こういうシンクロも、ひそかに楽しんでいる自分であります。

というわけで。まずは明日のコミック版第二話をお楽しみいただければ幸いでございます。

コメント

>π門様

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
いつも温かいご感想をありがとうございます。

サンジュラの番外編は前々から書きたいエピソードであったので、気に入っていただけたなら、とても嬉しいです。次は本編に登場するサンジュラの姿をまたお楽しみいただけたら何よりです。

最新話まで読んでいただき、しばらく間が空いてしまうと、話が中途半端でとてもやきもきさせることになってしまうかもしれませんね。
次にお読みになられたとき、アスタたちがどのような形で今回の苦難を乗り越えたか、安堵の気持ちとともにお楽しみいただけたら幸いであります(´∀`)
EDA  [ 2017/12/16 22:27 ]
前回の挨拶は確か半年前以上なので、お久しぶりだと思います。

今回はあまり言葉にできない気持ち沢山いますが、まずはありがとうございますとお疲れ様ですを伝えたいです。前に述べた気はあるけど、この料理道は自分にとって大切な作です。物語の人物は皆さんはいつも愛しいと思いますし、それそれの信念と文化をませ合うの文体にまじめと真摯を感じる、私にとってかけがえないの励みです。

サンジュラの話はちょと涙目で完読しました。別段自分と重ねたでもないが、なぜが一番共感出来ました、すっごくいい話だと思います。勿論この半年以上で溜めた更新分は皆も素晴らしいだと思います。

登場キャラクター一覧を見た瞬間止めるべきではあったか、最新まで読み切りました。バランのおやさんや、カミュアとレイトたち、物語の冒頭から登場した皆を揃った同時に運命のように新試練に遭遇したアスタたちの展開は期待しかありませんが、次読むのが六月後ですね。来年またここ訪ねるのが楽しみです。

ではまた。
π門  [ 2017/12/10 19:28 ]
>ヨネ様

ありがとうございます。コミックに関しては自分も皆さまと同じ心境で心待ちにしております(´∀`)


>Ron様

こちも様の絵柄やキャラデザは好みのど真ん中ですので、コミックも挿絵も毎回楽しみでなりません。
コミックではアスタとアイ=ファが少しずつ打ち解けていくさまを追体験できるので、これがまた何よりの楽しみであります(´∀`)



>とく様

ポイタン汁は、アスタの期待感を煽る見栄えでありましたね(´∀`)
トロリ、もっふあああ、という擬音も拍車をかけているように思います。


>takags様

シリアスなシーンなのに「鍋すごいことになってるけど」と独白するアスタに、微笑を誘発されてしまいました(´∀`)
アク満載のポイタン汁も素敵ですね。
EDA  [ 2017/12/10 18:25 ]
コミックよいですね
まずそうなギバ煮込みがすごいw
takags  [ 2017/12/09 03:33 ]
コミックも良いぞー
飯は意外と美味そうな描写だったな
とく  [ 2017/12/08 22:54 ]
原作の作者さんから待ち遠しいと言ってもらえる絵師さん(挿絵+コミック)も凄いですよねぇ。
私もおっさんですが楽しみにしています。
Ron  [ 2017/12/08 22:49 ]
小説もコミックも楽しみすぎます!
ヨネ  [ 2017/12/08 05:18 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。