・料理道 今回はここまで

2017年 12月25日 (月) 16:50

本日分の更新をもちまして、第48章の前半部分は終了となります。

そして、後半部分は1/8から更新予定となっておりますが、その前に、大晦日と元日に幕間のエピソードを一話ずつ更新する予定であります。

毎年、年末年始には料理道を更新していたので、今年もどうにかそれを達成させたいなと考えた次第であります。
監査官たちとの最終決戦は1/8からの後半部分をお待ちいただくとして、幕間ではその合間の平和なひとときをお届けしたく思う所存です。

もともと後半部分は5~6話で収まる予定であったので、書く側としてもちょうどいいタイミングでありました。
来たるべき決着の時に備えて、アスタたちにも英気を養ってもらいたく思います。


ではでは。年末にもうひとたび活動報告をアップする予定ですので、年の瀬のご挨拶はそちらに持ち越したく思います。
大晦日の更新もあわせて、今しばらくお待ちくださいませ。

コメント

>兎さぎ様

こちらこそ、ここまでおつきあいくださりありがとうございます。
来年もお楽しみいただけたら幸いであります(´∀`)
書く側としても温かい交流や楽しい祝宴が待ち遠しいところです。
監査官編も間もなく終了ですので、幕間エピソードとともにもう少々お待ちくださいませ。


>とく様

よりにもよって緊迫したところで終わってしまいました。
来年もお楽しみいただけたら幸いでございます(´∀`)


>ぴよ様

ここぞとばかりにスドラ家の男衆の出番が巡って参りました。
幕間ではひさびさに晩餐のシーンをお楽しみいただけたら幸いであります(´∀`)


>根尾様

ついつい菓子作りに熱がこもってしまう今日この頃であります。
食材も充実してきましたし、今後もさまざまなお菓子を登場させたいところです。
トゥール=ディンにますます活躍してもらわねばなりませんね(´∀`)


>takags様

幕間および後半部では既存の肉料理にアレンジをしてアイ=ファを大喜びさせたく思います。
みなさまの食欲中枢を刺激できたら幸いでございます(´∀`)


>じんじん様

モルガの禁忌に関しては、これから訪れるモルガ編の盛大な前フリでございますね。
そちらはまだ構想を練っている最中でありますが、お楽しみいただけたら幸いです。
監査官たちの内情に関しては、後半部でどどんと明かされるかと思います。いったいどのような結末を迎えるか、そちらもお楽しみいただけたら何よりです。

ガズラン=ルティムはひさびさに活躍の場が回ってまいりました。そして、鷹の星の開眼でございます。
ライエルファム=スドラの初会話は書いていて感慨深いものがありました。それぞれの本領を発揮して、今後も森辺に大きな繁栄をもたらしてもらいたく思います。
チム=スドラもようやく内面を書くことができました。アスタとルド=ルウが会話しているさまを物陰からじいっと見つめていたのでしょうか。可愛いです(´∀`)

森辺の民が移住してきた時代の話も、いつかお届けできたら幸いでありますね。
これはやはりジバ婆さんの外伝を待つしかないことでしょう。どう考えても普段の番外編におさまる分量ではありませんので、時期をはかりたいと思います。

王都の監査官編は陰謀劇がメインですので、合間に料理エピソードをはさまねば、という思いでガトーショコラの登場となりました。肉料理に関しては元日のエピソードをお待ちいただきたく思います。
トゥール=ディンは、めきめき成長中でありますね。これもオディフィアへの情愛ゆえでありましょう。ふたりが心置きなく甘やかな時間を過ごせるように、監査官たちを蹴散らさねばです。
チョコ好きを自認する自分としましても、ザッハトルテの存在は見逃せないところでありますね。
ガトーショコラを第一歩として、トゥール=ディンにはチョコケーキの発展を頑張ってもらいたいところであります。
EDA  [ 2017/12/30 03:49 ]
第48章前半、執筆お疲れ様でした。
まさかの禁忌に抵触しかねない事態と、禁忌が迷信ではない事が
明確に告げられた事で妄想が捗りまくりです。

サンジェラをトゥラン伯爵家の当主にする計略は、当人やリフレイアにとっては
迷惑極まりないと思いましたが、策が成功したと仮定してもジェノスへの
圧力としては少し弱い気がしました。
タルオンとしてはアスタが間諜だとする仮説に相当な自信があったので、
それが通用しなかった為に、次の策が詰めの甘いものになってしまうのではと
想像しています。

護衛兵団にルウの集落を調査させたやり口も、自治権の存在をルイドに
知らせないという味方を陥れる面があり、王都へ帰還後に軋轢を生む
危険があるのに強行していますし、監査官側も追い詰められている気がします。

護衛兵団のギバ狩りで禁忌を犯しかけた事への自由開拓民の怒りが尋常では
ありませんでしたが、モルガの山の声といい、約定を交わした相手が「誰」なのか
気になってしまいます。
禁忌のある山と凶暴な獣が溢れる森が直ぐ側にあるけれど、そこ以外は豊かな
土地にたどり着いた自由開拓民達がモルガの山と約定を交わして、
そこへ住み着くまでの物語も波乱万丈そうで妄想が膨らみます。

そして、禁忌に対する自分達と宿場町との温度差を敏感に感じ取って行動した
ガズラン=ルティムはさすがの傑物です。
そのガズラン=ルティムに傑物と告げられ照れるライエルファム=スドラと
アスタがルド=ルウ達とはタメ口なのに少し嫉妬していたチム=スドラには
ニヤニヤさせられてしまいました。

森辺の民をギバ狩り担当からトゥランの農園担当に変更する提案は、
監査官が無理難題を押し付けているだけだと解ってはいますが、
IF設定とでもいいますか、ジェノスがギバの被害よりも労働力不足に
悩んでいた状況で森辺の民が移住を申し入れていたらどうなっていたのかなと
違う世界線的な情景が浮かんでしまいました。

ジェノスの状況が深刻化する中でのガトーショコラ試作は、まさに清涼剤でした。
予想以上にトゥール=ディンのセンスが輝きましたし、
リミ=ルウも材料の状態から味を組みたてる事が自然に出来ていましたから
彼女もトライプのプリンケーキのようなアスタからのレシピを超えるものを
作り出せる日は近い気がします。

監査官たちとの最終決着もですが、その前の幕間更新も楽しみです。
現在の心情はガトーショコラを食しながら刮目して待て!なのですが、
チョコレートケーキはザッハトルテも捨てがたいと呟きながら失礼します。
じんじん  [ 2017/12/28 21:58 ]
お菓子もいいけど普通の料理もね!
肉料理縛りがあるから厳しいかもですが!
takags  [ 2017/12/26 15:04 ]
お菓子作ってる回が尊すぎて一番好きだわ。ガトーショコラが作れるということは、ガナッシュをつくれば、フォンダンショコラも作れますね(´・ω・`)
胡麻の風味があるホボイ?でプリンも作れないかな〜。
根尾  [ 2017/12/26 08:25 ]
ライエルファム・スドラとチム・スドラの可愛らしさに悶絶してましたw
続きが気になりますが、年末年始の更新も楽しみ~♪
びよ  [ 2017/12/25 22:09 ]
ここで終わりか…!
来年も楽しみにしてますよ!
とく  [ 2017/12/25 20:57 ]
今年も一年楽しませて頂きありがとうございました
続きがとても気になる展開ですので年明けの更新がすごく待ち遠しいです
早くジュノスが落ち着いてオディフィアとトゥール=ディンの心温まる交流が見れますように
大晦日の更新も楽しみにしております、よいお年をお迎え下さい
兎さぎ  [ 2017/12/25 18:26 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。