新年のご挨拶と短編投稿

2016年 01月09日 (土) 23:31

あけましておめでとうございます。こちらではお久しぶりです。

久々に文章を投稿いたしました。短いエッセイです。
衝動的にばーーっと書いたもの。
小説ではないけれど、短編は思いつきがすぐ形にできるのがよい。
若い人、人生に躓いている人に是非読んで欲しいと思います。

そして今年こそ小説の連載を始めたいです!
諸般の事情により投稿を始めるのは早くとも6月となります。
ネタは複数候補があるので、上半期は空いてる時間で資料集め+プロット作成+ストック執筆して連載に耐えうるものを始めたいと考えております……。
魔法ファンタジーと恋愛要素は標準装備ですが世界ごとに毛色が違うのでどうしたものか……と悩んでいる最中です。

しばらくは私生活を頑張ってきます!!

コメント

瑞香さん、あけましておめでとうございます。

エッセイ読んでくださってありがとうございました!
色々と考えてくださったようで、書き手冥利につきました。
当時はとにかく飛ぶことに集中してましたよね(´▽`;)
今になってみれば、こういう解釈も出来るだろうなと思い至りました。

あっという間に日々が過ぎる中、心も身体も資本だと感じております。
良いご報告ができますよう、頑張ってきますね!
夕霧ありあ  [ 2016/01/16 23:29 ]
明けましておめでとうございます!

短編エッセイ読んでいて、小学校の時の大縄跳び大会を思い出しました……。あの当時は深いことなど考えずに、ひたすら素早く一回でも多く飛べるよう、頑張っていました……。
引っかかってもすぐに再開するあたりが、人生躓いても時は流れているんだよと同じ意味合いだなとも思いました。

リアルお忙しそうですが、体調には気を付けて、頑張ってください!
桐谷瑞香  [ 2016/01/16 17:11 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。