「指輪の選んだ婚約者2」見本誌頂きました&色々おしらせ。

2017年 04月23日 (日) 16:25

こんにちは。今日はご報告が色々ございます。

*****

「指輪の選んだ婚約者2」の見本誌が届きましたのでご紹介いたします!

帯付き

「指輪の選んだ婚約者」第二巻、「恋する騎士と戸惑いの豊穣祭」です。
表紙は甘いピンクを背景に、爽やかな緑のドレスのちょと美少女度が上がった(?)恋するオトメなアウローラと、初恋が成就してお色気度が急上昇中のフェリクスです。

そして裏表紙は……サブタイトルにもある「豊穣祭」の祭り衣装の二人なんです。
タイムリー(?)なミュシャ風のイラストレーションで私心臓をググッと鷲掴みにされてしまいました。

そして今回のドレス、本当に可愛いので、帯無しもご紹介。

帯なし

どうですか見てくださいこの、見事な刺繍とボリューミーで上品なフリル、そして繊細なレースを……!
よく見ると、フェリクスのタイやアウローラの背中のリボンも細かいんです。
ぜひぜひ、現物を手にとって見てくださいませ。

発売日は5/2、ゴールデンウィークの飛び石の平日です。
どうぞよろしくお願いいたします。

*****

それからそれから。
今作も、電子書籍版を出していただけることになりました。
どの媒体から出るのかはまだ決まっていないようですが、
多分今回も書籍版から遅れることひと月、となりそうです。

紙媒体での所持が難しい方、おまたせしてしまいますが、
何卒よろしくお願いいたします。

*****

そしてそして。
なんとびっくり、ツイッターのフォロワーさんから、2巻発売おめでとうの、アウローラをイメージしたアクセサリーを頂いてしまいました。
あんまり素敵だったので、皆様にもイメージの翼をおすそ分け。
現物は写真よりももっと綺麗なんですよ!

アクセサリー
※掲載許可はいただいてます!

*****

あとは雑談です。

「タイムリー」と前述しましたが、『ミュシャ展』、行ってまいりました!
勿論お目当ては、彼晩年の大連作、『スラヴ叙事詩』全20作でございます。
細かい解説は省きますが、ミュシャ(現地的に呼べばムハ、ですか)がスラヴ民族を思って描いた超大作、きっともう二度と国外には出ないだろうとのことでしたので、この機会を逃す訳にはいかない、と思った次第です。

これがまた、素晴らしかった。
アール・ヌーヴォーないつもの彼の作品がとびきり好き、という方はちょっと驚くかもしれませんが、見事な、しかし力強く、どこか重苦しい、歴史画でした。
これらが本人から寄贈された時、時代錯誤と受け止められてあまり歓迎されなかったとのことですが、それを思うとこちらの胸まで痛むような、渾身の『想い』のようなものが叩きつけられたものだなあ、と感じます。
誰もいないところで一対一で相対してみたいと強く感じました。
……「スラヴ叙事詩」が気に入った方は是非、プラハ城のミュシャのステンドグラスも見に行ってくださいませね。あれも本当に素晴らしいですよ。

な、展示はとっても混雑していました。
でも、定番のポスター類(四季やサラ・ベルナールの公演ポスターなどですね)以外は、ものが大きいので、混んでいてもかなりじっくり見ることが出来ます。八畳間よりよっぽど大きいんじゃないかしら。
日曜日の開館直後に行ったのですが、チケ20分、内部待機10分というところでしたので、鳥獣戯画展などに比べれば遥かにらくらくと入れましたよ。
ぜひ、日傘などをお持ちになってどうぞ。
それから一室だけ、写真撮影が可能な部屋がありますので、カメラ(かカメラのついたスマフォ)をお忘れなく!

正直なところポスター類は他の展示のときなどでも見られると思うのですが、この作品はきっと二度と、日本ではお目にかかれないことでしょう。
お好きな人は、どうぞ、お見逃しなく。

なお、図録は書店でも購入可能だそうですよ!
以上、アルフォンス・ミュシャ大好きマンからのおしらせでした。

コメント

takoponさま

こんにちは、コメント&ご購入ありがとうございます!
楽しんで頂けますとうれしいです!!
今回はけっこう早出していたみたいで……私も昨日仕事帰りに、
本屋で自分の本を見かけてびっくりしました。
茉雪ゆえ  [ 2017/05/02 11:36 ]
本屋さんで早出ししていた二巻を買ってきました!夜に読むのが楽しみです。表紙も裏表紙も可愛い(*´꒳`*)
takopon  [ 2017/05/01 15:31 ]
小鳩子鈴さま

いつもありがとうございます!
表紙素敵ですよね……。そしてそう、裏が、裏がいいんですよ……! ちなみにこのミュシャ風のイラストレーション、中にピンナップとして入っておりますので、書籍版なら大きなサイズでも堪能頂けます!
頂いたアクセサリー、本当に綺麗ですよね……緑のバラも、キラキラ光る緑の石も、アウローラのイメージにピッタリで感動してしまいました。
そして写真、お褒めいただいてありがとうございます……! 今回表紙と裏表紙にときめきすぎて、初心者一眼レフと撮影キット(とはいえテーブルクロスと三脚とレリーズだけなんですが・笑)を引っ張り出してきてしまいました。日曜日が晴れでよかった!

ミュシャ展とっても素敵でしたので、ぜひぜひ! グッズ売り場とっても混んでいますが、クリアファイルがなかなかオススメでございます。あと、チェコリボンも!

--------------------------------------------------

マユタロウさま

こんにちは、いつもありがとうございます!
そうなんです……この「これは俺のものだ」感たまりません。
あの坊っちゃんがよくぞここまで成長したものだ……と(笑)、感慨ひとしおなポージングでございます。本編もなかなかイチャイチャしておりますので、よろしければ、ぜひ!
ミュシャ展、ほんとうに素敵でしたので、お時間や場所が許せば、ぜひ! 今回は巡回がないらしく(絵が大型すぎるからでしょうかね)遠方の方は厳しいかもしれませんが、一見の価値は十二分にあるかと……。

--------------------------------------------------

にわとりさま

こんにちは! お褒めありがとうございます!
私も2日は少し早めに上がってアニメイトまで足を伸ばそうかと思います。
職場から歩いて20分くらいなんですよね……。意外と早めに上がらないとかも(笑)

そしてミュシャ展良かったですよねえ……!
わたしは高いテンションのまま、一筆箋とクリアファイル、チェコのリボンを買いました。気づいたら隣のお客さんの倍買い込んでいて我にかえってしまいました……

--------------------------------------------------

ルドルフさま

こんにちは! ありがとうございます!
表紙可愛くて、現物は写真よりもう少し明るいピンクで、スイートな感じですので、ぜひ手にとってご覧いただけたらと……!
アクセサリーも素敵ですよね……素敵すぎて一体どこで身につけようかと、今はとりあえず部屋の一番綺麗なところに安置しております。
更新についてもありがとうございます! 「○○は見た!」はあと1話で終わりの予定ですが、その後もほそぼそと番外編続ける予定です。
茉雪ゆえ  [ 2017/04/25 12:24 ]
表紙が素敵すぎて早く発売日になって欲しいです( ´∀` )b

それにしても、フォロワーさん作成のアクセサリーも素敵ですね(*^^*)
私のイメージするアウローラちゃんにピッタリだったので驚きました
更新等楽しみにしてます(*^^*)
ルドルフ  [ 2017/04/24 12:49 ]
素敵表紙!
中の挿絵にも期待です。
2日は仕事が終わり次第アニメイトに駆け込んで来ます。

ちなみに私もミュシャ展いって来ました!
本当に素晴らしかったですね。。時間でも眺めていたいくらいでした(*´д`*)
そしてスラブ叙事詩のポストカードを購入してしまいました。
にわとり  [ 2017/04/24 12:33 ]
わわわっ!
たしかアウローラさんは胸とか腰とかなかなかのスタイルでしたよね?
それを表紙でも裏表紙でも遠慮なく密着している若様…。人って、変わるものだね…。
イラストだけでここまでただ漏れるとは、畏れ入りました(笑)。本編が楽しみです!
そしてミュシャ展も、羨ましいです!
マユタロウ  [ 2017/04/23 23:47 ]
わあ!素敵表紙ですね! 表はもちろんですが裏がツボ……!今回はスペースの問題で電子書籍にしようかともちょっと思っていたのですが、紙ですね。待ちきれませんし^ ^
アクセサリーも綺麗〜、お店に並ぶレベルではないですか。グリーンにゴールドが表紙のアウローラにぴったりですね。そして茉雪さまの写真が毎度お上手でこちらもプロのお仕事を感じさせる腕前。総じて、素敵です!

……ミュシャを見にこうとしてうっかり上野に行ってしまった自分ですが(笑)、会期中に必ず行こうと誓っています。日傘とカメラを忘れずに、ですね。今回は図録も購入する予定です!
小鳩子鈴  [ 2017/04/23 22:26 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。