『指輪』2巻発売とあれこれ

2017年 05月03日 (水) 11:53

こんにちは!

昨日、『指輪の選んだ婚約者2 恋する騎士と戸惑いの豊穣祭』が発売になりました。
昨日のうちに活動報告するつもりでいたのですが、気がついたら布団の中で朝を迎えていました。おかしい、どうしてこうなった……。

1巻に比べるとコメディ色が強い(と作者は思っている)のですが、よろしかったら是非書店でご確認ください!



そして、『○○は見た!』の最後のお話(おはなし……?)を上げました。
アウローラさんのところの賑やかな侍女ちゃんたちのかしましい一夜のガールズトークです。かしましすぎて難産でした……(笑)

きっと割愛されたところに『旦那様のかつてのプレイボーイっぷり』とか、『王都でフェリクスが如何に「イケメンだけどホント冷たい」って言われていたか』とか、『うちのお嬢様のお嬢様らしくないところ列伝』とか『本人たちの恋愛事情』なんかが挟み込まれていて、話しても話しても話しても尽きないで最後は『やばいもう寝ないと仕事に差し支える!』みたいな感じなんだろうなあ……と思います。
隣の部屋から壁ドン(萌えない方)されたりしてそう(笑)



この後は、思いつくまま気ままに、番外編書いたり出来たらいいなーと思っています。
ルナ姉様の婚家の話とか、ユールと縦巻きロールな妹の話とか、兄様の話しとか、書きたいな。書けるかな。

のんびり、お待ちいただければと思います



あ、あとですね『みじかいお話』に一次避難的に隔離していたストーリー開始前のフェリクスの小話を後ほど番外編枠に移動します。
特に、文章に変更等は加えない予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

日々是口実 さま

こんにちは、コメントありがとうございます!
大変ありがたいことにあちこちで売り切れとなってしまったようでして……
ご不便をおかけいたしましてすみません。

増刷していただけるかどうかは編集部次第なので、現時点では私にもわからないのですけれども、多分、増刷になるまでは、在庫はいらないのじゃないかなぁ……と推測しています。
ちなみに、Amazonで、届くまでに○週間かかかると記載されている場合は、Amazonに在庫がなくて、出版社に確認となるので、予約確定じゃないらしい、と聞いたことがあります。

紙のほうがお好きかもしれませんが(私もそうです)、媒体にこだわられないのでしたら、電子書籍なら在庫が関係ありませんから、確実です(発売本日となっております)。
……持ち歩くには便利ですしね、電子書籍!
茉雪ゆえ  [ 2017/06/02 10:05 ]
すごく気に入ったので、「小説を読もう」においては初めて書籍としてアマゾンに注文しました。第2巻目ね。
5/8に注文して.遅くとも6/1に届くとあり、
首を長〜くして待ってました。
そして、私のアマゾン購入お届け日数最長記録だな!と、
気長に今日まで待ちました。
やっと、やっと!ついに!ついに!と。
着きません。
確認したら
配達日未定。確認次第、連絡とあります。
昨日にはそんな表記はなかった。
それほど、入手困難な売れ行きなんだとファンとしては嬉しい反面、いつになったら読めるのさ‼︎
と、待ちきれない悔しさが錯綜しております。
いっそ、書籍版はキャンセルしてKindle版にすべきなのか?

日々是口実  [ 2017/06/01 19:32 ]
花祭 紗季さま

こんにちは、コメントと感想、ありがとうございました!
ロングバージョンのおまけ付きの方ですね……アレなユールで失礼いたしました……。
でも書いていて大変、楽しかったです(笑)

本の方も、キャラクターそれぞれお褒めいただいて、とても嬉しいです!
書く予定はなくても設定だけは、色々無駄に細かくあったりしますので、
いつかどこかで日の目をみたらいいな……というか日の目を見せてやらないとな……とは思っております。
いつか……いつか……!!


茉雪ゆえ  [ 2017/05/12 15:07 ]
なかなか本屋による機会がえられず、ようやく2巻を手にすることが出来ました、改めておめでとうございます。

幸い、まだ特典が残っていて、ラブレター談義もニヤニヤ楽しめました!
ラブラブな二人、年頃の女の子らしい部分も沢山見られて一気に読みきってしまいました。恋愛をしても、アウローラちゃんらしい刺繍狂いはかわらずで嬉しかったです。
新たな登場人物も皆さん魅力的でしたし、王太子殿下と婚約者さんの話や、ルミノックスお兄様、魔女さんず、残念だけど美形で強いユール氏それぞれの話も気になって……全部見たい……! キャラクターが立っていて、しかも魅力的というのは本当に凄くて素敵なことと思います。
花祭 紗季  [ 2017/05/12 00:39 ]
茨蔓さま

This is 誤タイプです! 誤変換です!
侯爵家の娘さんが公爵家に嫁いだことで私の中でタイプミス王になっております……
先程直してまいりました。
ご指摘ありがとうございました!

++++++++++

おやっさんさま

こんにちは、感想ありがとうございます……!
楽しんで頂けたようで、ほっとしております。
ご購入ありがとうございました……!

そうなのです、やつは多分キス魔なのです(笑)
無事夫婦になった暁には、あちらこちら帯同しては見せびらかすんだろうなあ、と思います。従者あたり、遠い目をしていそうです……(笑)
三巻出させていただけるかどうかは今のところ神のみぞ知る、なのですが、応援していただけるとうれしいです。ありがとうございました!
茉雪ゆえ  [ 2017/05/08 09:58 ]
2巻読みました!
砂糖吐きなほどに甘々な二人の様子をニヤニヤしながら一気読みしました!!
そして2巻で判明したフェリクスのキス魔疑惑(笑)
それも大体が第三者がいるところでなので、きっと独占欲とか可愛いアウローラを見せびらかしたいんだろうなぁ。と氷の騎士様の情熱的な面が見れてアウローラと同じように身悶えしてしまいました!

今後の番外編やあわよくば3巻の発売なんかも期待してお待ちしております!!
おやっさん  [ 2017/05/06 18:55 ]
そんな姉は当然のように社交界を我が物のように闊歩し、最終的には王国の三大侯爵家の若き嫡男を射止め、今年の夏至に嫁いでいった。

と、いったかんじて上から1/3くらいのところでタイプミスありました。
旦那さま侯爵家の嫡男ではなく、公爵家当主だったような気が?
それともプロローグまでの間に代替わりがあったのでしょうか?
うーん、きになりますぅ。
茨蔓  [ 2017/05/06 00:36 ]
halmashaさま

こんにちは、2巻のご購入と、感想ありがとうございました!
糖度足しすぎたかな……と妙な心配をしていましたので、そう言っていただけるとホッといたします。

そして、周囲のキャラクターにも目を配って頂けまして嬉しいです!
ルミノックスの苦労満載な学生時代とか、ルナ・マーレの暴走気味な旦那様との馴れ初めとか(笑)、色々な蛇足設定を小出しにしておりました。

実はこのお話そのものが、王太子殿下と婚約者のご令嬢のお話のスピンオフ的なポジションで書き始めたものだったので、そちらのお話もいつか書けたらいいなーと思っているのですが、継承争いの話が絡んできてちょっとヘビーなので、自分で設定しておきつつ日和っているという状態です……

アウローラとフェリクスの新婚時代、すっごい甘そうですよね、本人たちに自覚はなさそうですけれども(笑)いつかこちらも書けたらいいなーと思っております……!
茉雪ゆえ  [ 2017/05/05 11:14 ]
今日は。第2巻、実は30日に早々と手に入れており一気読み致しました。
フェリクスの甘々度が非常に上がっていて、大変満足!お腹いっぱい!
でも、もっともっと甘々読みたーい!と悶えてます。
主人公カップル以外にも、リブライエル嬢の学生時代とか王太子との馴れ初めとか、ルナ・マーレ姉ご夫婦の馴れ初めとか、ルミノックス兄の学生時代とか、堪らない伏線一杯でじゃないですか。続編も番外編も、全力待機させて頂きたく。楽しみに待っております。
でも、一番読みたいのは、アウローラ・フェリクスの華燭の典までの話と、新婚生活とか。二巻で吐露されたフェリクスの願望が叶った所とか、色々と想像逞しくして、お待ちしております。
halmasha  [ 2017/05/04 14:41 ]
にわとりさま
こんにちは、感想ありがとうございます!
しかも二冊も……!!
フェリクスはアウローラに対する人見知りが解除されて、素直に振る舞ったらあんなことになってしまったのでしょう(笑)
番外編、ポルタファミリーとクラヴィスファミリーの顔合わせはぜひともさせたいところですね。
ぜったい、1巻の終わりのあたりのどこかで顔合わせしてるはずだし……濃い家族&濃い家族で、ルミノックスの胃あたりが荒れそうです。

+++++

カヅキさま
感想ありがとうございます!!
アウローラは恋愛免疫がないので、どうして良いかわからない!って感じでしょうか……
フェリクスは人見知りが解けたので元気一杯です(笑)
隙きあらばくっついていたいのでしょう……

+++++

マユタロウさま
ご報告ありがとうございます!
楽しんでいただけると良いのですけど……
1巻とはちょっと趣が違うので、楽しんで抱けることを祈っています……!
番外編、オチ(?)が閃いたら書きたいと思います!
また忘れた頃に覗いてやってくださいませ〜
茉雪ゆえ  [ 2017/05/04 09:29 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。