冬純祭の主題を開示しました

2016年 12月25日 (日) 21:55

 冬純祭参加作のあとがきに主題を追記しました。
 冬純祭の詳細は、うみのまぐろさんの活動報告でどうぞ。

 「この窓から見える海
 エピソードを羅列しただけのヤマもオチもないフラットな話にも関わらず、たくさんのご感想をいただき、ありがとうございました。
 お客さんに注目する方と係員に注目する方、どちらの視点も「なるほど、そう言う読み方もあるのか」と、新鮮でした。

 「リネンの下に
 こっちは、2016年06月01日の活動報告に書いていたものを転記しました。
 よぼよぼでラブラブ。
 そんなジャンルがあってもいいと思うのですよ。

コメント

 まぐろさん、こんばんは。
 主題……それが、なかなかままならん世の中で……と言うのをいっぱいみてしまいましたよ。

 写真はヘタなので撮っただけで終わってるのもいっぱいありますが、見ながら書くと風景の描写とかしやすいことに気付きました。
髙津 央  [ 2016/12/27 19:15 ]
この窓から見える海
の家族を大切にという主題が、まぐろにすこーんと刺さりました。その通りだと思いました。
写真も撮られるんですね!
うみのまぐろ  [ 2016/12/27 08:25 ]
 もぐらさん、こんばんは。
 こりゃどうもありがとうございます。

 舞台のモデルが決まっていると、使い回しは割と楽ですよね。
 もともとは挿絵用だったんですが、文章でもいけるなと思い、ここ数年はそのつもりで、あちこちの風景写真を撮りまくってますよ。
髙津 央  [ 2016/12/26 21:14 ]
写真の方も見させていただきましたが、商店街はとても味があって良いですね。
別の作品にも役立ちそうです。
夕凪 もぐら  [ 2016/12/26 03:37 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。