短編小説「合縁・奇縁」を投稿しました&近況

2017年 03月25日 (土) 10:31

先程、久しぶりの短編小説を投稿しました。
今回はちょっと変化球で。ご当地小説、ということで三島や伊豆が出てくるお話です。私自身の地元はお隣の町なんですが、現在のご当地、ということですね。
都会の大学で四年間過ごし、就職は地元の主人公。自分が選んだとは言え、当然便利な都会生活を知ってしまったので勝手の悪い地元に不満がある。そんな彼女がひょんなことから地元愛の強い兄と、マイペースな親友とプチトリップをすることに。そんなお話です。読み切りなので、興味のある方は是非。

そして近況です。
オフの仕事が忙しくて、あとは子供の卒園・入学の準備なんかでバタバタしてますが、本日「ナナセ・クロニクル」の2巻が配信開始になりました。レーベルはフリージア文庫です。電子書籍での配信です。なろうに連載していた時から比べると、読みやすさと若干内容も加筆していますので、見比べてみても面白いかもしれないです。ユーリをめちゃくちゃイケメンに描いていただいたイラストレーターの綾部先生には本当に感謝です。

物書きとしては、原稿を進めています。でも4月までは休みの日も中々書く時間が取りづらくて、何かいい方法がないかなあ、と模索中。本職を続けながらなのは仕方がないとして、1日がやっぱり24時間以上は欲しいなあと思う今日この頃です。

コメントの書き込みはログインが必要です。