冬の童話祭2017、参加します

2016年 12月02日 (金) 20:18

こんばんは、霧原です。

公式企画「冬の童話祭2017」、いよいよ参加表明がはじまりました。
私も参加させていただく予定です。
さっそく昨日、参加予定作品を投稿しております。

喜びの子

公式で発表されたプロローグから組み立てていった作品です。
1万2千字程度。童話としてはやや長めかもしれません。
内容は昔話風、わりとオーソドックスなスタイルのものになっているかと思います。
照れをとっぱらい、ギャグに走りたくなる衝動を抑え、真正面から取り組んでみました。


童話は企画のあるときくらいしか書いたことがないので、相変わらず手探り状態です。
去年、一度チャレンジしたおかげか、文体に関しては、今回は去年よりは迷いなく取り組めたように感じています。
が、内容はどうなんでしょう。
あまり「子供に向けた」作品にはなっていないように思っています。このあたり、本当に難しいですね。

コメントの書き込みはログインが必要です。