薪割りからはじめる異世界ハーレム、書籍化決定!

2016年 03月03日 (木) 00:31

 このたび、「薪割りからはじめる異世界ハーレム」が、書籍化することに決定いたしました。

 スニーカー文庫より。刊行時期は2016年5月頃の予定です。

 なおタイトルについては、変更される予定です。
 現状、タイトルの最有力候補は、「薪割りスローライフをはじめますか?[はい/いいえ]」――あたりです。
 はてさて。刊行までにはどうなりますでしょうか。(刊行タイトルが確定しましたら、連載タイトルのほうも変更いたします)

 「選択肢付き小説」という人類初!(当社比)の試みにチャレンジしておりましたら、思わぬオファーをかけていただけました。

 新木的には、「新しいことをやる!」ぐらいしか念頭になかった連載でして……。
 あのような低ポイント作品に、オファーをいただいて……。逆にこちらが、びっくり恐縮しているぐらいです。

 でも、作家にとって作品は、どれも可愛い我が子のようなものでして……。書籍化という、日の目を見ることになったのは、まことに、ありがたいことです。
 売れる作品になるように、頑張りたいと思います。

コメント

ありゃ。では、発売日は、前か後ろにずれますねー。確認して、正確な日付がわかりましたら、また書きますー。
新木伸  [ 2016/03/09 01:46 ]
5月1日が日曜で4月29日金曜が祝日なので都市部の本屋では28日木曜あたりから店頭に並ぶのでは?
早売り店はさらに早く
日出 猛  [ 2016/03/07 15:02 ]
スニーカー文庫は発売日は1日ですが、実際に店頭に並ぶのは、前月末ですね。4月末くらいと思っていたほうがいい感じですー。
新木伸  [ 2016/03/07 10:57 ]
おめでとうございます。
5月ですね。楽しみにしています。

僕が日本で一番初めに買ってやるんだ!!
音羽榧誠十  [ 2016/03/03 23:19 ]
スニーカー2冊目w
*花火*  [ 2016/03/03 21:01 ]
Play By Mail や雑誌の読者参加ゲームが、読者参加かつライブと言う意味では同じカテゴリかと。
選択肢を「はい/いいえ」だけに絞っているため、RPG タイプや SLG タイプで味付けされた読参や PBM とはかなり違った印象になっているかと。

まぁ、RPG とか SLG の味付けで読者のアクションがフリーダムな PBM 、選択肢をある程度絞ってある読参、だと小規模でも運営が大変なので、マスターの負担を考えると はい/いいえ は調整が楽でよいと思います。
嶺岸 圭  [ 2016/03/03 18:35 ]
どちらかというと、昔流行った雑誌掲載のメールゲームに近いのかなと思いながら、見ておりました。(多分、そんなにイメージ外れていないはず)
タカスガタイキ  [ 2016/03/03 16:56 ]
よく「ゲームブックあるじゃん」と言われますが、ゲームブックとは違うんですよ。
ゲームブックは完全な予定調和。どっちの分岐もはじめから存在しています。2回目に読むときは、選ばなかった方の選択で読んでいくこともできます。

選択肢付き小説は、プレイヤーの多数決で流れの決まるTRPGのセッションみたいなものでして。
「えー? そっち行くのー?」ってほうを選ばれた場合でも、ゲームマスター(作者)が、まあ、なんとかします(笑)。
 カエルルートを選ばれたときには、どうしようかーと思ったことは、ヒミツです。
新木伸  [ 2016/03/03 16:02 ]
ゲームブックスタイル・・・自分でも「勇者モノ」で書いてみましたが、なかなか難しいですね。
読んだ人には高評価をいただいたのですが・・・。
ダイスケ  [ 2016/03/03 07:55 ]
おめでとうございます。
この小説のスタイルから、むかしのゲームブックみたいな感じになるのかしら?
楽しみですね。
じゃしんのかけら(小)  [ 2016/03/03 01:48 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。