第五〇回 マジフロ・アワー! 新企画マジフロ大辞典編、第一〇回【姫村聖妃】

2017年 09月14日 (木) 00:55

 みなさま、こんばんわ!
 今宵もやってきました、マジフロ・アワー! ぜひ、本編と一緒にお楽しみください!

 それでは改めて、マジフロ・アワーのご紹介を致します!
 このコーナーでは私、黒川ザンジが密かに投稿しております、ロー・ファンタジー系ライトノベル『マジック・フロンティア』、略して『マジフロ』という作品の溢れ話しコーナーです。
 ほぼほぼ、作者の独り言と自己満足なお話しになりますが、小説を読んでいる合間に1つ、優しい気持ちで見守ってあげてください。

 さて今宵、ご紹介致しますのは!
 与作姉弟の幼稚園の頃からの腐れ縁であり、堂々としたお嬢様の『姫村聖妃』さんです!
 早速彼女の秘密を見ていきましょう!

 レッツゴー!
 マジフロアワー!

     *

 マジフロ大辞典人物編『No.10』

■データ
●身の回り
名前:姫村聖妃(ひむらひじき)
誕生日:七月十三日
性格:物腰は柔らかく、誰に対しても差別無く接している
特徴:お嬢様口調、縦ロールの髪型
髪色:金色
身体:スラリと伸びた美形、貧乳
身長:一六五センチメートル
体重:「ワタクシ、お家に体重計は置きませんの」
口癖:特徴と同じ、お嬢様口調で話しますのよ

●活動
初登場:第3話
所属:安芸尾比良塚高等学校二学年
部活:テニス部
委員会:美化委員
家族:母、父、祖父、祖母

●趣味
ハマり:世界中のチョコレートを集める
好きなこと:ホラー映画を観ること
嫌いなこと:宗教勧誘
好きな食べ物:チョコレート、シュークリーム、ハンバーガー
嫌いな食べ物:ニンニク
よく聴く楽曲:
Mike Oldfield『Tubular Bells (Part 1&2)』※
Oasis『Don't Look Back In Anger』
※アルバムなどではよくPart1とPart2で分けられている。ちなみにPart1が『26分』、Part2が『23分』もある。

■能力チャート
技能:――
第一章の時点では能力を持っていない。
二章以降の活躍に注目だ。

戦闘力:B
防御力:C
運動力:A
行動力:A
持続力:B
知識力:B
※彼女は技能力者で無いため、人間体として評価を行った。
テニス部に所属しているだけあり、運動面などに問題は無いようだ。

●評価早見表
A:最高
B:普通
C:不足

戦闘力:単純な戦いでの力
防御力:どれほど打たれ強いか
運動力:激しい動きでもついて行けるか、動けるか
行動力:本人のやる気
持続力:長く戦えるか、スタミナ
知識力:戦いに関する知力を持っているか


■人物解説(ドクターの元部下だった男による評価より)
 どうもこんばんわ、私はドクター派に所属する白衣の男『エレボス・アイテール』だ。
 ここでは私の集めた、マジフロに登場する人物の資料を解説、紹介している。

 今回は真人間の姫村聖妃、また人間か。
 これまでと同じ、本来なら資料に残すには該当しない人物だが、現世や七宮、否子達に関わっていると見れば考え方は変わる。ここ1ヶ月間だけで集めたデータになるが、彼女の情報を見ていこう。

 どうやら四家を除くと、彼女が一番最初に出会った与作姉弟の友人らしい。
 その頃から今のようなお嬢様キャラだったようだが、高飛車であれど決して他人を貶めるような性格にはならず、同じ視線かそれよりも低い立場から会話に参加することが多い。何か特別な思いがある、というわけではなくただ単に友達が欲しいという理由から。

 彼女が『ひじき』という名前で呼ばせているのも、決して自分の身分が高いと思わさせない理由の1つである。
 学校前ではなく、皆と別れる安芸尾駅に迎えのリムジンを寄越しているのも、友人達との時間を1秒1秒大切にしたいという彼女の心境からのよう。

 寛和、書那という2大バケモノが巣食う女子テニス部の中でも2人に負けない立場でラケットを振るう彼女。お嬢様口調と、その髪型が合い『あの夫人』を思い出す者も少なくはない。
 実力も相応に高く、2人に完封することも多いが『姉弟絡み』というスパイスが入るとその限りではなく、逆に圧勝されてしまうことも。その為現世とは
「アンスコ見放題体験を差し上げますから、あの2人を興奮させないようにお気をつけてくださいまし」
 と威厳を捨てたかのような取引をするほどに警戒している。

 家では勉強やテニス以外のスポーツの稽古に育んでいるが、基本は暇なので現世の父親から誕生日プレゼントで貰ったステレオコンポを使い、プログレッシブル・ロックを好んで聴いている。一番好きなアーティストは好きな楽曲の通り『マイク・オールドフィールド』。
 エクソシストという映画のメインテーマに使われた曲が、彼の楽曲の1つであるチューブラー・ベルズなのだが、ほとんど勝手にリメイクされたようなものなので、知名度が上がったことには感謝しているものの、使い方に関しては本人はご立腹の様子。

 まだまだ人間界の登場人物の一員にしか過ぎないキャラクターだが、徐々に明かされるその性格はどのように披露されていくのか?
 第2章の活躍にも期待だ。

 さて、今宵の私からの提供はおしまい、少しながらの情報でも楽しんでもらえたらありがたい。
 では、また次回でお会いしよう。

     *

 以上! 今宵のマジフロ・アワーでした!

 今回の小ネタです。
 まぁ、今回は特にありませんが、マジフロってキャラの数が多い作品だと思います。大辞典でも一人一人まとめるのが大変で、大幅に時間を取られてしまいました。その分自分はここまでキャラクターを無駄に増やしていたのか、と疑念に囚われたことも(笑)。
 なので、今回は私なりのキャラクターを作成する時の枠組みのお話しをします。

 最初に決めるのは『設定』→『設定に合わせる人物』→『最後に性格を決める』ような流れです。では、現世の周りから見てきましょう。

 現世達の周りはRPGのパーティーをイメージしているというのは、結構前のマジフロ・アワーでもお話ししました。
 が、性格を決める時に参考にするのは恋愛ゲームですね。現世の周りの男性陣は恋愛ゲームの親友キャラで、女性陣は主人公の攻略対象のヒロインの属性から設定を広げて行きます。恋愛ゲームは基本属性が多く揃っているので、参考にしやすかったりします。話の内容はおいといて。

 今回の姫村の場合は、昔から恋愛ゲームでメインにはならずとも、それに匹敵する存在感を残す『お嬢様キャラ』です。お嬢様キャラと言ったら、テニスプレイヤーで、金髪ヘアーで、「おほほほ口調」で、縦ロールの髪型だ! そして姫村が完成、皆様の元へ送られる……という流れですね。

 勿論、姫村はある『設定』を持っているキャラクターなのですが、それはもう少し先のお話しで語りたいと思います。

 下手くそながら、自分のキャラクター作成のお話しはここまでにして、次回また続きをお話します。人間界から異世界へとシフトして、萃明達をどのように生まれさせたのか、簡単ながら暴露していきます!

 では、今回のマジフロ・アワーも終了のお時間がやってまいりました!
 次回も引き続き現世の周りを取り巻く、友人達を見ていきますよ! 次は『鷹池昴流』! 岸戸とは違った性格の男性キャラクター、その隠れた実力とはどんなものなのか、ジックリ見ていきますよ!

 もう1つお知らせ!(※前回のお知らせと同じです)
 マジフロ用のTwitterアカウント始めました! まだ始めたばかりで、ほとんど食事ツイートしかしていないのですが、将来的には登場人物のプチ紹介をしたり、登場人物の好きな楽曲を載せたり、そして実際に物語の舞台に行って写真を取って参りましたので、そちらの方もご案内致します!
 Twitterのアカウント名『マジフロのイナコちゃん(Magifto_inako)』で検索出来ると思いますので、ソチラも合わせてよろしくお願い致します!

 では!
 カムバック・ヒア、マジフロ・アワー!
 次回更新は9/20のこの時間!
 来週もお楽しみに!

コメントの書き込みはログインが必要です。