異世界逆セクハラ物語を修正します

2017年 04月22日 (土) 01:29

 最近、自分の小説のスタイルについて、自分の書きたい型が分かってきたような気がします。
 1.投稿した話において起・承・転・結(落ち)の形にする。
   (変則的に起・承・転(前半部)、結(後半部)の二話構成は有りかな?)
 2.地の文章は一人称の感情をストレートに出す場でとして活用する。
 3.主人公の思考と行動のギャップ差
   (おっぱいに対して人一倍思入れがあるおっぱい紳士にも関わらず、紳士として体裁を取り繕おうとするヘタレ野郎)
 4.主人公の朝顔ちゃんに対するヒロインからのお仕置き(ご褒美?)
   物理攻撃、またはコンプレックスへの精神攻撃など
 こんな感じでしょうか。
 そして改めて投稿当初の文章を読み直すと、もう言いたいことがさっぱりわからん文章で恥ずかしいばかりです。
 酷すぎますね。垢BANレベルですね。

 このような反省点を踏まえて7番目まで改稿しました。(修正前の10番目までの話)
 なお、起承転結(落ち)の流れを作るため、数話を一話に圧縮したりしています。
 投稿時と流れが異なり、空いた話ができてしまいました。この本文を空欄にするのは忍びないたので、8~10番目まで人物紹介の話を載せています。
(できれば短編のサイドストーリーでも投稿したいのですが、まずは本文修正に注力します)
 これは仮置きで修正が進めば順に後ろに送っていき、第一部が終わった後の場所を最終位置としたいと思っております。

 このように修正して行くつもりですが、何分にも素人なので、突如として違和感のある修正になってしまうかもしれません。
 その時はここをこう変えた方がいいよとか、考えていたことがブレてるよなどの、ご指摘ご指導を頂けたら幸いです。

コメントの書き込みはログインが必要です。