「『祈り』」投稿しました!

2017年 08月13日 (日) 22:44


子供の頃、小さな無人駅に神父さまが来ました。

コールタールの石油臭い枕木の積み重ねられた

その陰で、田舎の子を集めて、開かれた「日曜学校」

ご褒美は、小さなラスク


神父さまの謳う聞いたこともない歌とお話は

楽しかった、


大人たちが、騒ぎ出すまでは

枕木に隠れた、あそこは

わたしたちの楽園だった。

コメント


 いろんなことがありました。

 
 普段、誰にでも優しく接しなさいと言った大人たちの
狂気に満ちた[邪宗]迫害の顔。


 神の子である神父さまの苦悩。


 なにもできなかった、自分。


 いろいろ、ありましたね、、、


 きゅぴーんは平仮名ですね♪

 (笑)
森ノ宮朝子  [ 2017/08/14 20:35 ]
深いなあ…(o・ω・o)

いろんな事が想像されますね❗(o・ω・o)きゅぴーん✨
はいおく まんたん  [ 2017/08/14 18:17 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。